fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > アレクサ・ダヴァロス
タイタンの戦い 
2010年05月03日 (月) | EDIT |
 新宿ミラノにて鑑賞
タイタンの戦いタイタンの戦い/CLASH OF THE TITANS
2010年/アメリカ/106分
監督: ルイ・ルテリエ
出演: サム・ワーシントン/ジェマ・アータートン/マッツ・ミケルセン/アレクサ・ダヴァロス/ジェイソン・フレミング
公開: 2010年04月23日
公式サイト

神と人間が共存していた時代、赤ん坊の時に海で漁師に拾われたペルセウスは、自分が何者なのかわからないことに不安を抱きつつも、優しい両親と妹と共に幸せに暮らしていた。ある日、アルゴスの兵士がゼウスを祭った神殿と神像を壊し、神に反旗を翻す。それを見た冥府の王ハデスはアルゴス兵たちを惨殺するが、近くの海にいたペルセウスたちもそれに巻き込まれ、ペルセウス以外の家族は全員死んでしまう。1人生き残った者としてアルゴスに連れて来られたペルセウスは、ペルセウスの守護神イオにより、自分が神ゼウスとアクリシウス王の妃との間に生まれた子だということを知らされる。ペルセウスはショックを受けるが、自分の父は自分を育ててくれた人だけだと言い、ハデスへの復讐を誓う。一方、人間が神を敬わなくなったことに怒る神々は、ハデスを人間界へ放つ。ハデスはアルゴス王ケフェウスの妃カシオペアの暴言に激怒し、10日後に怪物クラーケンを放つが、王女アンドロメダを生贄に差し出せば許すと言う。ペルセウスはアンドロメダを救いハデスを倒すためにアルゴスの兵士たちと旅立つが、それが過酷な旅の始まりだった―――――


これも観るつもりはまったくなかったんだけど、同じくタダ券をいただいたので、「アリス・イン・ワンダーランド」と二本立てしてきました。もちろんこっちも2D。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ルイ・ルテリエ サム・ワーシントン ジェマ・アータートン マッツ・ミケルセン アレクサ・ダヴァロス ジェイソン・フレミング 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。