fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > アンドリュー・スコット
2015年07月10日 (金) | EDIT |
 YEBISU GARDEN CINEMA with UNITED CINEMASにて鑑賞
オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分/LOCKE
2013年/イギリス、アメリカ/86分
監督: スティーヴン・ナイト
出演: トム・ハーディ
声の出演: オリヴィア・コールマン/ルース・ウィルソン/アンドリュー・スコット/ベン・ダニエルズ
公式サイト
公開: 2015年06月27日

建築会社の現場監督アイヴァン・ロックは、ヨーロッパいちとも言われる程の大規模なビル建築工事の着工を明日に控えて、1人、車を走らせていた。出産を間近に控えたベッサンが、不安になってアイヴァンに電話をかけてくる。アイヴァンは1時間半後には病院に着くと告げ、電話を切る。そして同僚のドナルに電話をかけ、明日の現場をドナルに任せると言って作業の指示を出し、上司のガレスにも同じように明日の現場には行けないことを告げる。ガレスはアイヴァンを説得にかかるが、アイヴァンの意志が固いことがわかると、シカゴの本社に報告するが、おそらくクビになると言う。アイヴァンの自宅では、息子のエディが、一緒にサッカーの試合を観るはずなのに帰ってこない父親を心配していた…


出演俳優がトム・ハーディだけという、しかも全編車の中というワン・シチュエーションで、非常に興味がありまして。雨の中、久々に(というか映画館に戻って初めて)行ってきました、恵比寿!
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:スティーヴン・ナイト トム・ハーディ オリヴィア・コールマン ルース・ウィルソン アンドリュー・スコット ベン・ダニエルズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ジミー、野を駆ける伝説 
2015年01月25日 (日) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞
ジミー、野を駆ける伝説ジミー、野を駆ける伝説/JIMMY'S HALL
2014年/イギリス/109分
監督: ケン・ローチ
出演: バリー・ウォード/シモーヌ・カービー/ジム・ノートン/アンドリュー・スコット/フランシス・マギー
公式サイト
公開: 2015年01月17日

1932年、アイルランドのリートリム州の片田舎。長らく国を離れていたジミー・グラルトンが故郷へと戻ってくる。ジミーは、10年前、地域のリーダーとして村人たちがダンスをしたり、交流するための集会所“ピアース=コノリー・ホール”を設置した、伝説の英雄だった。教会はホールを支配下に置けないことを快く思っておらず、ジミーを共産主義者として逮捕させようと画策し、ジミーは国を離れざるを得なかったのだった。漸く故郷に戻れたジミーは、老いた母を支え静かに暮らしていこうと思っていたが、そんなジミーの元に、村の若者たちはホールを復活させて欲しいとやって来る。最初は断るが、10年前のことを思い出したジミーは、ホールを再建させることに。そして昔のように、ホールでは村人たちが集ってダンスや勉学を楽しんでいた。しかし、これを良しとしない教会が再び横槍を入れてきて、一触即発の状況になるが…


ケン・ローチの新作です。予告ではいまいち心惹かれなかったので、どうしようかなあと思っていたのですが、有効期限の迫った劇場招待券があったので、観てきました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ケン・ローチ バリー・ウォード シモーヌ・カービー ジム・ノートン アンドリュー・スコット フランシス・マギー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。