fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > アンドリュー・ハワード
リミットレス 
2011年10月21日 (金) | EDIT |
 TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて鑑賞
リミットレスリミットレス/LIMITLESS
2011年/アメリカ/105分
監督: ニール・バーガー
出演: ブラッドリー・クーパー/ロバート・デ・ニーロ/アビー・コーニッシュ/アンドリュー・ハワード/アンナ・フリエル
公式サイト
公開: 2011年10月01日


作家志望のエディ・モーラは、出版社と契約を結んだもののスランプで原稿は進まず、恋人のリンディにも愛想を尽かされてしまい、絶望的な気分で街を歩いていた。そんな時、エディは前妻メリッサの弟ヴァーノンに声をかけられる。現在製薬会社のコンサルタントをやっていると言うヴァーノンは、エディがスランプに陥っていると聞くと、脳の使用していない部分を100%使えるようになるという新薬“NTZ48”を渡し、飲んでみろと勧める。半信半疑ながらも薬を飲んだエディ。数秒後、劇的な変化が現れたエディは、これまでのスランプが嘘のように新しい小説を書きあげる。しかし翌日目覚めると、エディは元の状態に戻ってしまっていた。エディは薬を手に入れようと、再びヴァーノンを訪ねる。ヴァーノンに頼まれた用事を済ませたエディが部屋に戻ると、部屋は荒らされヴァーノンは何者かに殺されていた。薬を奪いに来た人間がいると察したエディは部屋を物色し、残されていた薬と金を見つけて持ち帰る。薬を服用したエディは小説を書くだけではなく投資にも手を伸ばし、ヴァーノンの部屋から奪った金を数倍に増やすことに成功する。投資家たちの間で有名になったエディに、大物投資家カール・ヴァン・ルーンが接近し、大型合併の話を持ちかけるが―――――


公開が都内1館だけなのよねえ…。おまけに来週からレイトのみになっちゃうので、慌てて行ってきました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ニール・バーガー ブラッドリー・クーパー ロバート・デ・ニーロ アビー・コーニッシュ アンドリュー・ハワード アンナ・フリエル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。