FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > アンドレ・ブラウアー
パッセンジャーズ 
2009年04月10日 (金) | EDIT |
 新宿武蔵野館にて鑑賞
パッセンジャーズパッセンジャーズ/PASSENGERS
2008年/アメリカ/93分
監督: ロドリゴ・ガルシア
出演: アン・ハサウェイ/パトリック・ウィルソン/デヴィッド・モース/アンドレ・ブラウアー/クレア・デュヴァル
公式サイト
公開: 2009年03月07日

セラピストのクレア・サマーズは、ある日、飛行機墜落事故の知らせを受ける。生存者5人のケアを負かされたクレアは、グループセラピーを行おうとするが、生存者のうちの1人、エリック・クラークはグループセラピーを拒否し、個別セラピーを希望する。クレアは、彼女のプライベートを知っているかのようなエリックの発言に戸惑うが、個別セラピーを承諾する。グループセラピーに参加したエリック以外の4人に事故の時の状況を確認するが、何故か個々の証言が食い違う。爆発を見たと言っている生存者がいたが、航空会社は、事故の原因をパイロットの過失と発表する。さらに、グループセラピーの場に不審な人物が現れ、セラピーに参加する生存者が減っていく。航空会社が事故原因を隠そうとしていると感じたクレアは、真相究明に走るが…


しばらくブログ放置してしまいました。
本当は3月中に観ていたんだけど、色々あってこんな時期になってしまいました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ロドリゴ・ガルシア アン・ハサウェイ パトリック・ウィルソン デヴィッド・モース アンドレ・ブラウアー クレア・デュヴァル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ミスト 
2008年05月24日 (土) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
ミストミスト/THE MIST
2007年/アメリカ/125分
監督: フランク・ダラボン
出演: トーマス・ジェーン/マーシャ・ゲイ・ハーデン/ローリー・ホールデン/アンドレ・ブラウアー/トビー・ジョーンズ
公式サイト
公開: 2008年05月10日

郊外の湖のほとりで暮らすイラストレーターのデヴィッド・ドレイトンは、ひどい嵐が町を襲った翌日、妻ステファニーを置いて、息子ビリーと隣人のブレント・ノートンを連れて町のスーパーマーケットまで買出しに出かける。すると、スーパーマーケットの外を次第に白い霧が包み込み、辺りの様子がわからないほどになってしまい、店内に閉じ込められた状態になった買い物客たちを不安が襲う。ビリーにかける毛布を探しに倉庫へいったデヴィッドは、不気味な音と、倉庫のシャッターをこじ開けようとしている何かを感じる。デヴィッドは副店長のオリー・ウィークスたちを連れて再び倉庫に向かい、シャッターを開けると、巨大な触手を持つ何かが侵入してくる。何とかシャッターを閉めることに成功したものの、店員の1人が犠牲となる。デヴィッドは客たちに店外に潜む謎の生物の存在を知らせ、店の入り口にバリケードを積み上げるが、ノートンはこれを信じず、店外に出て行き謎の生物に襲われてしまう。そして変人で通っている骨董品店を営むミセス・カーモディは「これは神の意志だ。従わない者には天罰が下る」と客の不安を煽る。夜、昆虫に良く似た巨大な謎の生物が店を襲い、デヴィッドたちはそれぞれ応戦するが…


キング作品の映像化は微妙なものが多いので、観る予定はなかったんだけど…観ちゃった(笑)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:フランク・ダラボン トーマス・ジェーン マーシャ・ゲイ・ハーデン ローリー・ホールデン アンドレ・ブラウアー トビー・ジョーンズ 原作:スティーヴン・キング 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
オーロラの彼方へ 
2007年01月27日 (土) | EDIT |
 NHK-BS2にて鑑賞
オーロラの彼方へオーロラの彼方へ/FREQUENCY
2000年/アメリカ/117分
監督: グレゴリー・ホブリット
出演: デニス・クエイド/ジム・カヴィーゼル/ショーン・ドイル/エリザベス・ミッチェル/アンドレ・ブラウアー

1969年10月10日、ニューヨークのクイーンズ。空には80年ぶりにオーロラが輝いていた。消防士のフランク・サリバンは、息子のジョンと看護士の妻ジュリアと幸せに暮らしていた。しかし、翌々日に起こった火災で命を落としてしまう。
1999年10月10日、30年前と同じように空にオーロラが出現する。警官となったジョンは、倉庫から出てきた壊れた無線機を修理したところ、ある男と通信が繋がる。相手はフランク・サリバンと名乗り、ジョンはそれが30年前に死んだ父親だとわかる。ジョンの言うことを信じないフランクに対し、ジョンは火事の状況を事細かに説明し、「あの時、逆の方向に逃げていたら助かったのに」と言う。そしてフランクは、ジョンが言った状況と全く同じことが起こる。フランクはジョンの言うことを信じ、自分が逃げようと思っていたのと逆方向へ逃げる。その頃、父の死を悼んで友人たちを酒を呑んでいたジョンは、自分の記憶が塗り替えられていくのを感じる。直後、友人に「お父さんは火事じゃなくて、10年前に癌で亡くなっただろう?」と言われ、ジョンはフランクが火事から生還したことを知る。しかしフランクが生還した影響で、思ってもみなかった事件に巻き込まれる―――――


これ、ジュリアン・ムーアが出てなかったっけ???と思っていたら、どうやら「エデンより彼方に」と勘違いしていたと思われる。“彼方”しか合っとらんし。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:TVで見た映画
GENRE:映画
TAG:グレゴリー・ホブリット デニス・クエイド ジム・カヴィーゼル ショーン・ドイル エリザベス・ミッチェル アンドレ・ブラウアー トビー・エメリッヒ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。