fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > アンヌ・フォンテーヌ
美しい絵の崩壊 
2014年06月02日 (月) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞
美しい絵の崩壊美しい絵の崩壊/TWO MOTHERS
2013年/オーストラリア、フランス/111分
監督: アンヌ・フォンテーヌ
出演: ナオミ・ワッツ/ロビン・ライト/ゼイヴィア・サミュエル/ジェームズ・フレッシュヴィル
公式サイト
公開: 2014年05月31日

幼馴染のリルとロズは、お互いに結婚し、子供が出来てからもずっと家族ぐるみの付き合いを続けており、リルが夫を事故で亡くし息子イアンと2人暮らしとなっても、それは変わらずにいた。お互いの息子たちは美しく逞しい若者へと成長し、リルとロズはそれを見守っていたが、ロズの夫ハロルドがシドニー大学で勤務することになり、ロズたちは転居を余儀なくされる。ロズは生まれ育った町を離れる決心がつかず、息子のトムもまたシドニーへ行くのを渋っており、2週間だけ、ハロルドが1人でシドニーへと向かうことになる。イアンは以前からずっとロズに恋心を抱いており、ある夜、イアンから思いを打ち明けられたロズは、拒み切れず体の関係をもってしまう。偶然、イアンの部屋から出てきた母親を観てしまったトムは、リルにそれを告げに行き、トムとリルもまた男女の関係となる。いつかは終わりがくると思いながらも関係を続けていたが、2年経ち、トムが女優のメアリーと知り合ってから、状況が変化していく―――――


予告を観てちょっと気になっていましたので、行ってきましたー
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:アンヌ・フォンテーヌ ナオミ・ワッツ ロビン・ライト ゼイヴィア・サミュエル ジェームズ・フレッシュヴィル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。