fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > アン・ハサウェイ
マイ・インターン 
2015年11月08日 (日) | EDIT |
 TOHOシネマズ ららぽーと富士見にて鑑賞
マイ・インターンマイ・インターン/THE INTERN
2015年/アメリカ/121分
監督: ナンシー・マイヤーズ
出演: ロバート・デ・ニーロ/アン・ハサウェイ/レネ・ルッソ
公式サイト
公開: 2015年10月10日

一介の主婦だったジュールズ・オースティンがファッション通販サイトを立ち上げてから、1年半。顧客のニーズを的確につかんで急成長し、業績は順調だが、会社の成長に追い付かず、ジュールズは仕事にも家庭にも手が回らなくなっていた。投資家からは、社外からベテランのCEOを招いた方がいいとアドバイスされ、ジュールズは自分が育てた会社を人に任せることに踏み切れず、悩んでいた。ある日、社会貢献の一貫として雇われたシニア・インターンのベン・ウィテカーがジュールズ付きとして配属される。人当たりもよく、経験豊富で気配りの出来るベンはたちまち社内で人気者に。始めは適当にあしらっていたジュールスも、ベンの人柄に触れるにつれて、彼を頼りにするようになっていくが…


ららぽーと富士見、前からちょっと行ってみたかったんですが、車で行った方が早いけど混んでいるしなあ…ということで、なかなか行けなかったんですよね。で、平日に休みを取ったのでチャレンジ。ちょっと渋滞に引っかかり、冒頭10分ほど見逃してしまいました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ナンシー・マイヤーズ ロバート・デ・ニーロ アン・ハサウェイ レネ・ルッソ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
インターステラー 
2014年11月27日 (木) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ浦和にて鑑賞
インターステラーインターステラー/INTERSTELLAR
2014年/アメリカ/169分
監督: クリストファー・ノーラン
出演: マシュー・マコノヒー/アン・ハサウェイ/ジェシカ・チャステイン/エレン・バースティン/マイケル・ケイン
公式サイト
公開: 2014年11月22日

近未来、環境破壊が進んだ地球は植物が育たずに、食糧難に陥っていた。やがて植物激減の影響で酸素不足となることは目に見えており、人類滅亡の時は刻一刻と迫っていた。NASAのパイロットだったクーパーも、NASAが閉鎖された後農夫となり、亡き妻の父親ドナルドと共に15歳の息子トム、10歳の娘マーフことマーフィーを育てていた。マーフの部屋の本棚から自然に本が落下する現象が頻発し、マーフは幽霊の仕業だと信じていたが、クーパーは落ちた本の位置を読み解き、ある座標を指していることに気付く。クーパーとマーフは指し示された場所を目指して出かけていくが、そこには、閉鎖されたはずのNASAが密かに再開されていた。人類の新たな移住地となるべく惑星を探す“ラザロ計画”のため、クーパーはかつての同僚であるブランド教授から、調査隊としてスカウトされる。子供たちを残していつ帰ると知れない宇宙への旅に出ることに迷うものの、子供たちの未来のために、クーパーは調査隊に加わることを決める。行かないでと泣くマーフに必ず帰ってくると約束し、クーパーはブランド教授の娘である生物博士のアメリアら少数のクルーと宇宙へ旅立つが…


元々そんなにこういうSF好きって訳じゃないし、予告を観る限り、「アルマゲドン」ぽくね? って思っていたんだけど、ノーラン作品はチェックせねばなるまいと思い、行ってきました。169分という上映時間にぎょえー となりつつ、2D鑑賞です。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:クリストファー・ノーラン マシュー・マコノヒー アン・ハサウェイ ジェシカ・チャステイン エレン・バースティン マイケル・ケイン マッケンジー・フォイ マット・デイモン ケイシー・アフレック 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
レ・ミゼラブル 
2013年02月23日 (土) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
レ・ミゼラブルレ・ミゼラブルLES MISERABLES
2012年/イギリス/158分
監督: トム・フーパー
出演: ヒュー・ジャックマン/ラッセル・クロウ/アン・ハサウェイ/アマンダ・セイフライド/エディ・レッドメイン
公式サイト
公開: 2012年12月21日

フランス革命から26年。妹の子供のためにパンを盗んだ罪により投獄されたジャン・バルジャンは、19年経って漸く仮出所の身となる。職を探して町を彷徨うバルジャンは、暖かく招き入れられた教会で銀食器を目にし、出来心でそれを盗んでしまう。翌日、憲兵はバルジャンを捕らえ教会にやってくるが、司教は、銀食器はバルジャンにあげたものだと証言し、銀の燭台をも彼に差し出す。これに心打たれたバルジャンは、正しい人になりたいと思い、生まれ変わることを誓う。そして8年後、誓い通りに生まれ変わったバルジャンは、マドレーヌと名前を変えて工場を経営するまでになり、市長としても人々に慕われていた。バルジャンの工場で働くファンティーヌは、ある日、工場を解雇されるが、娘コゼットを預けている宿屋に借金があるため、娼婦に身を落として働いていた。客とのいざこざで逮捕されそうになったファンティーヌを助けたバルジャンは、彼女の窮状を知り、コゼットを引き取りに行く。しかし、その途中で別人がジャン・バルジャンとして逮捕されていることを知った彼は、法廷で自分がバルジャンであると告白する。バルジャンを執拗に追っていたジャベール警部は彼を逮捕しようとするが、バルジャンはコゼットを連れて逃亡する。そして息を引き取ったファンティーヌの遺志を継ぎ、バルジャンはコゼットを娘として育てる。時が経ち、バルジャンの深い愛情を受け美しく育ったコゼット。彼女を町で見た、若き革命の兵士マリウスは、一目で恋に落ちる。そしてコゼットもまたマリウスに心惹かれていた。しかし、若い2人の恋は、革命の渦に巻き込まれていく―――――


12月公開なのになかなか時間が取れず、先々週やっと見てきました。ロングラン ヽ(´ー`)ノバンザーイ
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:トム・フーパー ヒュー・ジャックマン ラッセル・クロウ アン・ハサウェイ アマンダ・セイフライド エディ・レッドメイン サマンサ・バークス イザベル・アレン 第85回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2012年08月01日 (水) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
ダークナイト ライジングダークナイト ライジング/THE DARK KNIGHT RISES
2012年/アメリカ/164分
監督: クリストファー・ノーラン
出演: クリスチャン・ベイル/マイケル・ケイン/ゲイリー・オールドマン/アン・ハサウェイ/トム・ハーディ
公開: 2012年07月28日
公式サイト

“光の騎士”ハービー・デント検事が命を落とし、その罪をかぶってバットマンが姿を消してから8年。ゴッサム・シティでは、ハービーの名を冠した法律によって凶悪犯は次々と捕らえられ、犯罪は激減、しかしブルース・ウェインは、ジョーカーとの壮絶な戦いと、愛するレイチェルを失った痛手から立ち直れず、人前には出ない生活を続けていた。そんな中、ウェイン産業を乗っ取ろうとする役員ジョン・ダゲットの計画により、女泥棒セリーナ・カイル、そして、ラーズ・アル・グールが手に負えず破門したという傭兵ベインが暗躍を始めていた。それを知ったブルースは、一度捨てたはずのバットマンのマントとマスクを再び手にするが―――――


すごく楽しみにしていたので、実は先行上映で観てきました~
しかし、大変頭にくることに、久々にケータイちゃんだかケータイくんだかがいましてねー  画面をちかちかさせていたのが一度や二度じゃなかったもので、本気でぶん殴ってやりたくなりました。ちょっと離れたところにいたのでどうにもできませんでしたが。あれだけ電源オフと言われているのに、どういう神経しているんでしょうね。
[READ MORE...]
パッセンジャーズ 
2009年04月10日 (金) | EDIT |
 新宿武蔵野館にて鑑賞
パッセンジャーズパッセンジャーズ/PASSENGERS
2008年/アメリカ/93分
監督: ロドリゴ・ガルシア
出演: アン・ハサウェイ/パトリック・ウィルソン/デヴィッド・モース/アンドレ・ブラウアー/クレア・デュヴァル
公式サイト
公開: 2009年03月07日

セラピストのクレア・サマーズは、ある日、飛行機墜落事故の知らせを受ける。生存者5人のケアを負かされたクレアは、グループセラピーを行おうとするが、生存者のうちの1人、エリック・クラークはグループセラピーを拒否し、個別セラピーを希望する。クレアは、彼女のプライベートを知っているかのようなエリックの発言に戸惑うが、個別セラピーを承諾する。グループセラピーに参加したエリック以外の4人に事故の時の状況を確認するが、何故か個々の証言が食い違う。爆発を見たと言っている生存者がいたが、航空会社は、事故の原因をパイロットの過失と発表する。さらに、グループセラピーの場に不審な人物が現れ、セラピーに参加する生存者が減っていく。航空会社が事故原因を隠そうとしていると感じたクレアは、真相究明に走るが…


しばらくブログ放置してしまいました。
本当は3月中に観ていたんだけど、色々あってこんな時期になってしまいました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ロドリゴ・ガルシア アン・ハサウェイ パトリック・ウィルソン デヴィッド・モース アンドレ・ブラウアー クレア・デュヴァル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
プラダを着た悪魔 
2006年11月03日 (金) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
プラダを着た悪魔プラダを着た悪魔/THE DEVIL WEARS PRADA
2006年/アメリカ/110分
監督: デヴィッド・フランケル
出演: メリル・ストリープ/アン・ハサウェイ/エミリー・ブラント/スタンリー・トゥッチ/エイドリアン・グレニアー
公式サイト
公開: 2006年11月18日

ジャーナリストを夢見るアンディは、ファッション誌「ランウェイ」の伝説の編集長、ミランダのアシスタントの採用面接に向かう。周りはお洒落な女ばかりで、冴えないアンディは浮いていたが、ミランダの気紛れでアンディは第2アシスタントに採用される。しかしファッションにまったく興味のないアンディは、ブランドの名前1つ知らず、失敗ばかり。ミランダは鬼のようにアシスタントをこき使い、プライベートもないような毎日の中で、アンディはミランダの腹心の部下ナイジェルの協力を得て少しずつ垢抜けていくが、その反面、恋人ネイトや友人たちと距離が出来、ぎくしゃくしていく。そんな中、パリで行われるコレクションに、第1アシスタントのエミリーをさしおいてアンディが同行することになるが―――――


このチラシに映っている足。てっきりアン・ハサウェイの足なのかと思っていたけど(よくよく考えたら、そんな訳ないわな)、押切もえの足なんだって。綺麗でウラヤマシス。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:デヴィッド・フランケル メリル・ストリープ アン・ハサウェイ エミリー・ブラント スタンリー・トゥッチ エイドリアン・グレニアー ローレン・ワイズバーガー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2006年03月25日 (土) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
ブロークバック・マウンテンブロークバック・マウンテン/BROKEBACK MOUNTAIN
2005年/アメリカ/134分
監督: アン・リー
出演: ヒース・レジャー/ジェイク・ギレンホール/ミシェル・ウィリアムズ/アン・ハサウェイ
公式サイト
公開: 2006年03月04日

1963年、20歳のイニス・デルマーとジャック・ツイストが初めて出会ったのは、ワイオミングのブロークバック・マウンテンで、キャンプをしながら羊を監視するという仕事をするために、牧場主のアギーレの元を訪れた時だった。雄大な自然の中、2人は一緒に時を過ごしお互いのことを打ち明け合ううちに、いつしか友情が芽生えていた。しかし、ある雨の夜、寒さを避けて1つのテントで寝たのをきっかけに、2人は肉体関係を持つ。元々ゲイではない2人は気まずい朝を迎え、「このことは1回切り、お互いに忘れよう」と話し合うが、また関係を結んでしまう。2人の関係に気付いたアギーレが当初の契約よりも早く山から降ろし、2人は突然、再会の約束もせずに別れることになる。そしてイニスもジャックも、それぞれ結婚し子供も産まれ、幸せな日々を送っていた。ブロークバック・マウンテンでの日々から4年後、ジャックからイニスの元へ、近いうちに訪ねると書かれた絵葉書が届く。そして4年ぶりの再会を果たした2人は、抑えきれずに熱い抱擁とキスを交わす。イニスの妻アルマは偶然、それを見てしまう。そしてそれが、イニスの結婚生活に亀裂が入った瞬間だった。お互いを忘れられない2人は、それからも「釣りに行く」と家族を偽って逢瀬を重ねるが―――――


第78回米アカデミー賞に監督賞、主演男優賞など8部門ノミネートされて、今年の本命か!と思われていたのですが(実際、他の賞は結構総なめ)、結果、監督賞・脚色賞・オリジナル音楽賞の3部門を受賞しました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:アン・リー ヒース・レジャー ジェイク・ギレンホール ミシェル・ウィリアムズ アン・ハサウェイ 第78回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。