FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > アーノルド・シュワルツェネッガー
エクスペンダブルズ2 
2012年10月02日 (火) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
エクスペンダブルズ2エクスペンダブルズ2/THE EXPENDABLES 2
2012年/アメリカ/102分
監督: サイモン・ウェスト
出演: シルヴェスター・スタローン/ジェイソン・ステイサム/ジェット・リー/ドルフ・ラングレン/チャック・ノリス
公開: 2012年10月20日
公式サイト

バーニー・ロス率いる最強の傭兵集団“消耗品軍団(エクスペンダブルズ)”は、いつものメンバー、元英国特殊部隊(SAS)隊員でナイフのスペシャリスト、リー・クリスマス、マーシャル・アーツの達人イン・ヤン、大型銃器のプロ、ヘイル・シーザー、爆破のスペシャリスト、トール・ロード、薬物中毒を克服した射撃の名手ガンナー・ヤンセン、そして新入りの天才スナイパー、ビリー・ティモンズを加え、ミッションを無事に終えて戻ってくる。そこへCIAのチャーチが現れ、前回の依頼がきちんと遂行されなかったとしてバーニーに脅しをかけ、そしてそれをチャラにする条件として、アルバニア領のガザク山脈に墜落した旅客機の金庫の中身を回収するというミッションを提示する。その金庫はアクセスコードが120秒ごとに変わり、コードを間違えると時限装置が働き爆発してしまうため、マギー・チャンというスペシャリストを同行させるという。バーニーはメンバー以外の参加を渋るものの、グァンタナモ行きを示唆され、やむなくマギーの同行を了承する。“消耗品軍団(エクスペンダブルズ)”はマギーを加えてガザク山脈に向かう。何とか金庫の中にあったケースを回収したものの、同じくこれを狙って来ていた何者かと鉢合わせし、ケースを奪われた挙句、ビリーが殺されてしまう。バーニーがマギーにケースの中身を問いただしたところ、旧ソ連が隠したプルトニウムの保管場所が示された鉱山の見取り図だと言う。このミッションを無事に終えたら、仕事を辞めて恋人の元へ行くはずだったビリーの敵を取り、そしてプルトニウムを悪用させないため、“消耗品軍団(エクスペンダブルズ)”はケースの中身を取り返すことを誓う―――――


試写で1週間以上も前に観ていたのですが…急に仕事が立て込んできて、なかなか記事に出来ず。。。
[READ MORE...]
スポンサーサイト



エクスペンダブルズ 
2012年08月10日 (金) | EDIT |
 DVDにて鑑賞
エクスペンダブルズエクスペンダブルズ/THE EXPENDABLES
2010年/アメリカ/103分
監督: シルヴェスター・スタローン
出演: シルヴェスター・スタローン/ジェイソン・ステイサム/ジェット・リー/ミッキー・ローク/ドルフ・ラングレン

バーニー・ロス率いる最強の傭兵集団“消耗品軍団(エクスペンダブルズ)”の元に、チャーチという謎の男から依頼が舞い込む。メキシコ湾に浮かぶ小島、ヴィレーナ島にある資源を手に入れるため、島を牛耳っているガルザ将軍を抹殺してほしいというものだった。島は軍が守りを固めており容易に将軍には近づけそうになく、バーニーは、メンバーの1人リー・クリスマスと2人でまず島に偵察に訪れる。チャーチから手配された案内役のサンドラは、ガルザ将軍が金のためにアメリカ人ジェームズ・モンローと手を組み独裁者となったことを嘆いていた。バーニーたちが将軍が住む宮殿に近づいたところ、軍に襲われ、バーニーとリーは思わず反撃に出るが、その時にサンドラがガルザ将軍に娘だと知る。2人はサンドラを連れて島を脱出しようとしたが、彼女は島に残ることを選択し、2人はそのまま撤収する。チームは、チャーチの背後にはCIAがおり、本当の標的はガルザ将軍ではなく元CIA局員のモンローであり、モンローが将軍を操りヴィレーナ島での麻薬取引を独占しているため、CIAがモンローを始末しようとしていると推測、この任務は断ろうとする。しかし、サンドラのことが気になるバーニーは、単身で島へ戻る決意を固める―――――


筋肉俳優 大集結って感じで、どうにもこういうのはあまり得意じゃなかったため、劇場鑑賞を見送ったのですが、続編出来るんだよね。ステキハゲも出ていることだし…ってことで、DVD借りてきました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:DVDで見た映画
GENRE:映画
TAG:シルヴェスター・スタローン ジェイソン・ステイサム ジェット・リー ミッキー・ローク ドルフ・ラングレン アーノルド・シュワルツェネッガー ブルース・ウィリス 「エクスペンダブルズ」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。