fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > アーミン・ミューラー=スタール
イースタン・プロミス 
2008年07月07日 (月) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
イースタン・プロミスイースタン・プロミス/EASTERN PROMISES
2007年/イギリス、カナダ、アメリカ/100分
監督: デヴィッド・クローネンバーグ
出演: ヴィゴ・モーテンセン/ナオミ・ワッツ/ヴァンサン・カッセル/アーミン・ミューラー=スタール
公開: 2008年06月14日
公式サイト

ロンドンのトラファルガー病院で働く助産師のアンナの元に、ある日、外出先で出血した幼い妊婦が運び込まれる。スタッフは治療にあたるが、子供は助かったものの、母親は死んでしまう。母親のバッグにロシア語で書かれた日記が残されていたことから、流産した経験のあるアンナは赤ん坊に同情し、この日記を翻訳して、母親の身内を探し出そうと考える。アンナは日記に挟まれていたロシアンレストランのカードを頼りに、店を訪ねる。店主セミオンは妊婦に心当たりはないと言うが、彼女が残した日記があると聞くと、アンナに日記を見せるように迫るが…


「イースタン・プロミス」とは、イギリスにおける東欧組織による人身売買のことを指すんだそうです。
今まで、アメリカン・マフィアとか香港マフィア、シシリアン・マフィアなんてのはよく映画の題材になってきたけれど、ロシアン・マフィアものはあんまり聞かない気がする…小説では読んだことあるけど。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:デヴィッド・クローネンバーグ ヴィゴ・モーテンセン ナオミ・ワッツ ヴァンサン・カッセル アーミン・ミューラー=スタール 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。