fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ウィリアム・ハート
2015年03月25日 (水) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞
ラブストーリーズ エリナーの愛情ラブストーリーズ エリナーの愛情/THE DISAPPEARANCE OF ELEANOR RIGBY: HER
2013年/アメリカ/105分
監督: ネッド・ベンソン
出演: ジェシカ・チャステイン/ジェームズ・マカヴォイ/ヴィオラ・デイヴィス/イザベル・ユペール/ウィリアム・ハート
公式サイト
公開: 2015年02月14日

エリナー・リグビーは夫コナーとの間に授かった息子を失い、悲しみに暮れていたある日、マンハッタン橋からイースト川へと飛び込み自殺を図ってしまう。一命を取り留めたものの、コナーとはもうやっていけないと感じたエリナーは、病院に駆け付けた彼に別れを切り出す。エリナーは、両親とシングルマザーの妹ケイティと甥っ子のフィリップが暮らす実家へ戻り、大学教授である父ジュリアンの勧めで、聴講生として大学へ通い始める。徐々に前向きに暮らし始めた彼女の前に、コナーが現れる…


さて、「ラブストーリーズ」2本目です。コナー編を観終わって、 (-_-)ゞ゛ ←こんな感じでしたが。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ネッド・ベンソン ジェシカ・チャステイン ジェームズ・マカヴォイ ヴィオラ・デイヴィス イザベル・ユペール ウィリアム・ハート 「ラブストーリーズ」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2008年06月25日 (水) | EDIT |
 Q-AXシネマにて鑑賞
Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼/MR. BROOKS
2007年/アメリカ/120分
監督: ブルース・A・エヴァンス
出演: ケヴィン・コスナー/デミ・ムーア/デイン・クック/ウィリアム・ハート
公式サイト
公開: 2008年05月24日


実業家にして慈善家、富と名声の両方を手に入れた男、Mr.アール・ブルックス。しかしその裏の顔は、2年前まで世間を騒がせた“指紋の殺人鬼”と呼ばれる連続殺人犯であった。ブルックスは“殺人依存症”で、断酒会に通って何とか自分を抑えていたものの、ついに耐え切れず、あるカップルを殺害する。ところが、ある日、ブルックスの会社にスミスと名乗る若い男が訪れ、ブルックスが殺人現場にいた証拠写真を突きつける。絶体絶命のブルックスは、スミスと取引をしようとするが…


ケヴィン・コスナー久々だわ。おまけに相手役がデミ・ムーアでしょ? 今さらって感じがして、あんまり観る気がなかったんだけど、ケヴィンが殺人犯なんて珍しーと思って、観に行ってしまいました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ブルース・A・エヴァンス ケヴィン・コスナー デミ・ムーア デイン・クック ウィリアム・ハート 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2006年04月01日 (土) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
ヒストリー・オブ・バイオレンスヒストリー・オブ・バイオレンス/A HISTORY OF VIOLENCE
2005年/アメリカ、カナダ/96分
監督: デヴィッド・クローネンバーグ
出演: ヴィゴ・モーテンセン/マリア・ベロ/エド・ハリス/ウィリアム・ハート
公式サイト
公開: 2006年03月11日

トム・ストールは、小さな田舎町で妻エディと2人の子供と幸せに暮らしていた。ところがある日、トムが経営するダイナーに2人組の強盗が押し入り、トムは金を渡してそのまま出ていってもらおうとしたが、強盗の1人がウェイトレスに銃を突きつけたため、トムは咄嗟に飛びかかり、強盗を2人とも撃ち殺す。トムは町の英雄として讃えられ、テレビの取材がひっきりなしに訪れるようになる。ある日ダイナーに不気味な男2人連れが現れ、まるで昔からの知人のように、トムに「ジョーイ」と呼びかける。トムは人違いだと男を追い返すが、男たちは不適な笑みを残してその場を去り、その後もトムと家族の周りにしばしば現れるようになる。保安官のサムに調べてもらったところ、カール・フォガティというその男は、フィラデルフィアのマフィアの一味で、トムを、その仲間であるジョーイ・キューザックと思いこんでいるようだった。執拗に家族を追いかけ回すフォガティに、不安になるエディ。トムは本当はジョーイなのか? それともフォガティの思いこみなのか?


私事ですが、職場を異動になりまして…今、後かたづけに追われていて、なかなか映画を観る時間が取れません。家に帰っても炬燵でそのまま寝てしまうような状態なので、家でも無理。そのうち、また前のペースに戻ると思いますので、しばらくはご容赦を…ぺこ <(_ _)>
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:デヴィッド・クローネンバーグ ヴィゴ・モーテンセン マリア・ベロ エド・ハリス ウィリアム・ハート 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ヴィレッジ 
2006年02月12日 (日) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
ヴィレッジヴィレッジ/THE VILLAGE
2004年/アメリカ/108分
監督: M・ナイト・シャマラン
出演: ブライス・ダラス・ハワード/ホアキン・フェニックス/エイドリアン・ブロディ/ウィリアム・ハート
公式サイト

時は19世紀。森に囲まれている閉鎖的な村があった。エドワード・ウォーカーを始めとする“年長者”と呼ばれる数人の大人たちが村を取り仕切っており、周りの森には“語ってはならぬ物”がいて、森に入ると襲われると信じられていた。ある日、ルシアス・ハントは、知恵遅れの青年、ノア・パーシーが何度も森へ入っているが無事であることを知り、無邪気な魂を持つ者ならば襲われないのではと考える。ルシアスは森を抜けて町へ行き、病人を助けるための薬を手に入れたかったのだ。ルシアスはノアの例を出し、森を抜ける許可を求めるが、“年長者”の許可は下りなかった。エドワードの盲目の娘、アイヴィーはルシアスに恋心を抱いており、またルシアスもアイヴィーに告白したため、2人は婚約することになる。しかし、アイヴィーに好意を抱いていたノアが逆恨みしてルシアスを刺し、ルシアスは重傷を負う。アイヴィーはルシアスを救うため、町まで薬を手に入れに行くことをエドワードに相談する。するとエドワードは、村のはずれにある使われていない納屋にアイヴィーを連れて行き、隠されていた村の真実を語り始める―――――


わたしは「シックス・センス」が大嫌い。あれ、全然フェアと思えない。だから、M・ナイト・シャマランの映画も、一応観てはいるけど評価はしていません。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:M・ナイト・シャマラン ブライス・ダラス・ハワード ホアキン・フェニックス エイドリアン・ブロディ ウィリアム・ハート 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
天国の青い蝶 
2005年10月29日 (土) | EDIT |
天国の青い蝶天国の青い蝶/THE BLUE BUTTERFLY
2004年/カナダ、イギリス/96分
監督: レア・プール
出演: ウィリアム・ハート/マーク・ドネイト/パスカル・ビュシエール
公式サイト

ある日、昆虫学者アラン・オズボーンの元に、10歳の車椅子の少年ピート・カールトンが現れ「ブルー・モルフォを捕まえたい。僕を連れて行って」と訴える。
ブルー・モルフォ。中南米の熱帯雨林地帯にしか生息しない、神秘的な青い蝶―――――
ピートは末期の脳腫瘍で、余命数ヶ月と言われており、この世を去る前にブルー・モルフォを捕まえたいと願っていた。最初はオズボーンも断っていたものの、根負けし、ピートをブルー・モルフォの生息地へ連れて行くことになった。オズボーンとピートは毎日森へ出かけるが、なかなかブルー・モルフォには出会えない。何故なら、2人の他にピートの母親テレサや荷物持ちをする人間などが連れ立っているため、蝶が逃げてしまうのだ。オズボーンとピートは、テレサを説得して2人きりでブルー・モルフォを探しに森の中へ入る。そしてついに、2人の目の前にブルー・モルフォが現れた…


最近多いよね、“BASED ON A TRUE STORY”。これもそうです。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:レア・プール ウィリアム・ハート マーク・ドネイト パスカル・ビュシエール 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。