週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > エドガー・ラミレス
2016年12月20日 (火) | EDIT |
 TOHOシネマズ みゆき座にて鑑賞
ガール・オン・ザ・トレインガール・オン・ザ・トレイン/THE GIRL ON THE TRAIN
2016年/アメリカ/113分
監督: テイト・テイラー
出演: エミリー・ブラント/レベッカ・ファーガソン/ヘイリー・ベネット/ジャスティン・セロー/ルーク・エヴァンス
公式サイト
公開: 2016年11月18日

レイチェル・ワトソンは、毎日通勤列車から見える家に住む幸せそうな若い夫婦を“理想の夫婦”と思って昔の自分を投影し、その夫婦を眺めることで自分を慰めていた。ある日、レイチェルは“理想の夫婦”の妻が夫ではない男とベランダで抱き合っているのを目撃してしまい、レイチェルは思わず列車を降りて夫婦の家に向かう。しかしレイチェルは、妻を見かけた後はブラックアウトし、気付くと血まみれで倒れていた。その間の記憶が全くなく、やがて“理想の夫婦”の妻メガンが本当に行方不明になっていると知る。レイチェルは昔“理想の夫婦”の隣の家に夫トムと住んでいたが、彼女のアルコール中毒が原因で離婚、トムは再婚して、新妻アナと産まれた子供とレイチェルが住んでいた家で暮らしており、レイチェルはアナに嫌がらせのメールを送るなどのストーカー行為を行っていたのだった。メガンはアナに頼まれてベビーシッターをしており、レイチェルは、自分がアナと間違えてメガンを殺してしまったのではないかとおののくが―――――


これも気になっていて、割と公開早々観に行ったハズなのだが… (^_^;)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:テイト・テイラー エミリー・ブラント レベッカ・ファーガソン ヘイリー・ベネット ジャスティン・セロー ルーク・エヴァンス エドガー・ラミレス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
X-ミッション 
2016年02月13日 (土) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
X-ミッションX-ミッション/POINT BREAK
2015年/ドイツ、中国、アメリカ/114分
監督: エリクソン・コア
出演: エドガー・ラミレス/ルーク・ブレイシー/テリーサ・パーマー/デルロイ・リンドー/レイ・ウィンストン
公式サイト
公開: 2016年02月20日

エクストリームスポーツのアスリート、ジョニー・ユタは、親友を事故で亡くして以来エクストリームスポーツから足を洗い、FBI捜査官となるべく訓練を受けていた。ある日、インドの高層ビルの100階にある宝石店で、バイクに乗った集団が宝石を奪い、そのままビルから飛び出してパラグライダーで逃げ、奪った宝石はムンバイの貧民街にばら撒くという奇想天外な強盗が現れる。襲われた宝石店が米国企業だったことから、FBIが捜査に乗り出すことに。続いて、現金輸送機に乗り込んだ何者かが、スカイダイビングで現金を奪って逃げ、その現金はメキシコ上空でばら撒かれるという事件が起きる。ユタは、これはエクストリームスポーツの同じ集団が行っており、オノ・オザキというアスリートが提唱した“オザキ8”を達成しようとしていると推理、次はフランス西部にやってくるであろう大波を制覇することだと予測する。ユタは上官のホールの許可を得て潜入捜査を試みるため、フランスへと向かう。大波に乗ろうとしたユタは、バランスを崩して水没し、同じ波に乗ろうとしていた男ボーディに助けられる。それがきっかけでユタはボーディに認められ、仲間へと迎え入れられる。引退したとは言え、元々がエクストリームスポーツのアスリートだったユタは、ボーディに共感していくが―――――


試写会が当たりまして、行ってきました。2Dです。3D試写会は見当たらなかったので、設定がなかったのかなー。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:エリクソン・コア エドガー・ラミレス ルーク・ブレイシー テリーサ・パーマー デルロイ・リンドー レイ・ウィンストン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
NY心霊捜査官 
2014年09月28日 (日) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞
NY心霊捜査官NY心霊捜査官/DELIVER US FROM EVIL
2014年/アメリカ/118分
監督: スコット・デリクソン
出演: エリック・バナ/エドガー・ラミレス/オリヴィア・マン/ショーン・ハリス/ジョエル・マクヘイル
公式サイト
公開: 2014年09月20日

異様な事件には勘が働くNY市警46分署の刑事ラルフ・サーキは、相棒のバトラーにはレーダーと呼ばれからかわれる」ほどだった。元海兵隊のDV男ジミー・トラトナーやブロンクス動物園で、幼いわが子をライオンの檻の濠に投げ入れた母親ジェーン・クレナの事件に対処していたある日、アルバゲッティ家から、壁を塗り替えた地下室から異様な音が聞こえると通報がある。サーキは地下室で男の死体を発見、男はこの家の塗装を請け負った2人のうちの1人だった。男の名前はデヴィッド・グリッグスと判明、デヴィッドの家を捜索すると、動物園の事件の母親ジェーンと子供と共に映っている写真と、DVのジミーともう1人の男と3人で映っている兵役時代の写真が見つかる。3つの事件に関連性があるのではないかと疑い始めたサーキの元へ、ジェーンの後見人であるジョー・メンドーサ神父が訪れる。メンドーサ神父はジェーンはおかしくなっているのではなく、霊が関係していると言うが、サーキは相手にしなかった。そして、ジミーとデヴィッドと写っていた写真のもう1人の男、ミック・サンティノを探し出して事情を聞こうとするが…


これも、もう1週間前に観ているのでした…。最近、ホントばたばたにも程があるなあ。10月には落ち着くと思うんだけど。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:スコット・デリクソン エリック・バナ エドガー・ラミレス オリヴィア・マン ショーン・ハリス ジョエル・マクヘイル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。