fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > エマニュエル・セニエ
危険なプロット 
2013年11月26日 (火) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞
危険なプロット危険なプロット/DANS LA MAISON
2012年/フランス/105分
監督: フランソワ・オゾン
出演: ファブリス・ルキーニ/クリスティン・スコット・トーマス/エマニュエル・セニエ/エルンスト・ウンハウアー/ドゥニ・メノーシェ
公式サイト
公開: 2013年10月19日

作家を目指していたものの、夢破れて高校の国語教師となったジェルマンは、文章力のない生徒たちの作文を添削する日々にうんざりしていた。そんな作文のうち、ジェルマンは生徒の1人クロード・ガルシアが書いた作文に心惹かれる。クロードに才能を見出したジェルマンは、彼に課外授業を施すことにし、ジェルマンの指導を受けたクロードの文章力はますます磨かれていった。クロードの作文は、クラスメイトのラファエル・アルトールとその両親を題材としており、他人の家を覗き見しているかのような錯覚に陥ったジェルマンは、良心の呵責を覚えながらも作文の続きを切望するようになるが…


オゾンの新作、終わる直前にやっと観に行けました~
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:フランソワ・オゾン ファブリス・ルキーニ クリスティン・スコット・トーマス エマニュエル・セニエ エルンスト・ウンハウアー ドゥニ・メノーシェ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ジャーロ 
2010年10月05日 (火) | EDIT |
 シアターN渋谷にて鑑賞
ジャーロジャーロ/GIALLO
2009年/アメリカ、イタリア/92分
監督: ダリオ・アルジェント
出演: エイドリアン・ブロディ/エマニュエル・セニエ/エルサ・パタキ
公開: 2010年09月11日
公式サイト

イタリアに住むショーモデルの妹セリーヌを訪ねてやってきた姉リンダは、セリーヌのアパートで彼女の帰宅を待っていた。セリーヌから「今タクシーに乗っている」という電話があったが突然切れ、その夜セリーヌはアパートに戻らなかった。心配したリンダは翌日警察に行くが、受付では友達の家にいるのだろうと全く相手にされず、地下に行くように促される。地下の部屋にいたのは、外国人の若く美しい女性ばかりが狙われる連続殺人を専門に担当しているエンツォ刑事だった。リンダはエンツォにセリーヌを探してくれるよう頼むが、エンツォもまたまともに相手をしてくれない。そこへ、若い女性の死体が見つかったとの連絡が入る。リンダはエンツォとともに現場へ向かうが、死体はセリーヌではなかった。リンダは一刻も早くセリーヌを救おうと、エンツォと行動を共にし、連続殺人犯人を追うが…


ちょっと怪しそうだな~~(笑)と思いつつ、行って来ました。レイトのみなんだよねー
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ダリオ・アルジェント エイドリアン・ブロディ エマニュエル・セニエ エルサ・パタキ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
潜水服は蝶の夢を見る 
2008年02月14日 (木) | EDIT |
 新宿バルト9にて鑑賞
潜水服は蝶の夢を見る潜水服は蝶の夢を見る/LE SCAPHANDRE ET LE PAPILLON
2007年/フランス、アメリカ/112分
監督: ジュリアン・シュナーベル
出演: マチュー・アマルリック/エマニュエル・セニエ/マリ=ジョゼ・クローズ/アンヌ・コンシニ/パトリック・シェネ
公式サイト
公開: 2008年02月09日

ELLE誌の編集長、ジャン=ドミニク・ボビーは、ある日突然脳梗塞で倒れ、目が覚めたら病院にいた。医者の呼びかけに対して声を出しているつもりが出せず、身体は動かせず、唯一動かせるのは左目だけ。自身に何が起こったのか理解できずにいたが、ジャン=ドミニクは意識はしっかりしているが、身体の自由は奪われるという“閉じ込め症候群(ロックト・インシンドローム)”と診断される。絶望感に襲われるジャン=ドミニクに、言語療法士のアンリエット・デュランは、アルファベットボードを読み上げ、該当するところで瞬きをするという方法を教える。コミュニケーションが取れるようになり、希望を見出したジャン=ドミニクは、左目の瞬きだけで自伝を書くことを決意する…


新宿ガーデンシネマに引き続き、新宿バルト9初体験~。
ロビーに椅子が少ないのが気になったなあ。上の階にカフェがあるのに気付かなくて、売店で食べ物を買ってしまったんだけど、上映前に座って食べられるところがないんだよね。ロビーでは立って食べるようになっているし…。ここに来る時は、外で食べてくるか素直にカフェに行くのが正解ですな。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジュリアン・シュナーベル マチュー・アマルリック エマニュエル・セニエ マリ=ジョゼ・クローズ アンヌ・コンシニ パトリック・シェネ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。