fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > オプラ・ウィンフリー
大統領の執事の涙 
2014年03月02日 (日) | EDIT |
 TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて鑑賞
大統領の執事の涙大統領の執事の涙/LEE DANIELS' THE BUTLER
2013年/アメリカ/132分
監督: リー・ダニエルズ
出演: フォレスト・ウィテカー/オプラ・ウィンフリー/ジョン・キューザック/ジェーン・フォンダ/キューバ・グッディング・Jr
公開: 2014年02月15日
公式サイト

黒人に対する差別が根強く残る1926年。ジョージア州メーコンの綿花農場で働く両親の元に生まれ、子供ながらも両親同様に働いていたセシル・ゲインズ。ある日、農場の主人に母ハッティを凌辱され、それに反抗しようとした父アールも殺されてしまい、それが原因でハッティは精神に異常をきたしてしまう。この事件がきっかけで、セシルは家働きの下男(ハウス・ニガー)へ取り立てられ、給仕の術を叩きこまれる。やがてセシルは屋敷を出て町へ行き、運よくホテルマンとして働くことになる。ベテランホテルマンのメイナードに仕込まれ、懸命に働いたセシルは、ホワイトハウス付きの執事への口を紹介され、採用されることが決まる。セシルはホテルメイドだったグロリアと結婚し、2人の息子に恵まれる。しかし成長した長男ルイスは、白人に仕える父親の職業に理解を示さず、南部の大学へ進学したことをきっかけに、黒人の公民権を主張する活動へと身を投じていく―――――


全米ボックスオフィスで2週連続1位を獲ったこの作品(連続ってなかなかないのだ)、ずっと気になっていました。しかしこの邦題はな~~~  確かに直訳もアレですが…
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:リー・ダニエルズ フォレスト・ウィッテカー オプラ・ウィンフリー ジョン・キューザック ジェーン・フォンダ キューバ・グッディング・Jr マライア・キャリー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。