fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > オリヴィア・コールマン
ロブスター 
2016年04月13日 (水) | EDIT |
 新宿シネマカリテにて鑑賞
ロブスターロブスター/THE LOBSTER
2015年/アイルランド、イギリス、ギリシャ、フランス、オランダ、アメリカ/118分
監督: ヨルゴス・ランティモス
出演: コリン・ファレル/レイチェル・ワイズ/ ジェシカ・バーデン/オリヴィア・コールマン/アシュレー・ジェンセン
公式サイト
公開: 2016年03月05日

妻に他に恋人が出来てしまい、別れることになったデヴィッドは、ホテルへ連れてこられる。パートナーがなく1人でいることが罪になるこの社会では、独身になるとこのホテルに滞在させられ、45日以内にパートナーを見つけられないと自分の希望する動物へと姿を変えられて森へ放たれてしまう。社会に反対する独身者たちはコミュニティを作って森で暮らしていた。ホテルに滞在する独身者たちは、パートナーを見つける合間に、森に住む独身者たちを狩る時間が設けられており、狩った人数によってホテルに滞在できる日数も伸びるようになっていた。デヴィッドは同じくホテルに滞在するジョンやロバートと親しくなるが、なかなかパートナーとなる相手を見つけ出せず、独身者狩りも上手くいかず、滞在日数は減るばかり。焦ったデヴィッドは“薄情な女”とパートナーとなり、漸く次のステージへと進むが、犬に変えられていた兄のボブを殺されてしまう。デヴィッドは耐えられず、ホテルを脱出して独身者たちの住む森へと逃げてくる。コミュニティには快く迎え入れられるが、ここは“恋愛禁止”であり、逸脱すると厳しく罰せられるルールがあった。ところが、デヴィッドは森で“近視の女”と恋に落ちてしまう―――――


籠の中の乙女」のヨルゴス・ランティモスの新作ということで、気になっていたのですが、漸く行けましたー
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ヨルゴス・ランティモス コリン・ファレル レイチェル・ワイズ ジェシカ・バーデン オリヴィア・コールマン アシュレー・ジェンセン レア・セドゥ ベン・ウィショー ジョン・C・ライリー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2015年07月10日 (金) | EDIT |
 YEBISU GARDEN CINEMA with UNITED CINEMASにて鑑賞
オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分/LOCKE
2013年/イギリス、アメリカ/86分
監督: スティーヴン・ナイト
出演: トム・ハーディ
声の出演: オリヴィア・コールマン/ルース・ウィルソン/アンドリュー・スコット/ベン・ダニエルズ
公式サイト
公開: 2015年06月27日

建築会社の現場監督アイヴァン・ロックは、ヨーロッパいちとも言われる程の大規模なビル建築工事の着工を明日に控えて、1人、車を走らせていた。出産を間近に控えたベッサンが、不安になってアイヴァンに電話をかけてくる。アイヴァンは1時間半後には病院に着くと告げ、電話を切る。そして同僚のドナルに電話をかけ、明日の現場をドナルに任せると言って作業の指示を出し、上司のガレスにも同じように明日の現場には行けないことを告げる。ガレスはアイヴァンを説得にかかるが、アイヴァンの意志が固いことがわかると、シカゴの本社に報告するが、おそらくクビになると言う。アイヴァンの自宅では、息子のエディが、一緒にサッカーの試合を観るはずなのに帰ってこない父親を心配していた…


出演俳優がトム・ハーディだけという、しかも全編車の中というワン・シチュエーションで、非常に興味がありまして。雨の中、久々に(というか映画館に戻って初めて)行ってきました、恵比寿!
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:スティーヴン・ナイト トム・ハーディ オリヴィア・コールマン ルース・ウィルソン アンドリュー・スコット ベン・ダニエルズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
思秋期 
2014年07月08日 (火) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
思秋期思秋期/TYRANNOSAUR
2010年/イギリス/98分
監督: パディ・コンシダイン
出演: ピーター・ミュラン/オリヴィア・コールマン/エディ・マーサン
公式サイト

5年前に妻を亡くしたジョセフは、自分の怒りの衝動を抑えられず、酒を飲んでは暴れ、トラブルを起こしてばかりいた。飼い犬のブルーイを可愛がっていたにも関わらず、衝動的にブルーイを蹴り殺してしまう。バーでのいざこざからチャリティ・ショップに逃げ込んだジョセフは、店主のハンナと知り合う。ハンナにも悪態をつくジョセフだったが、そんなジョセフにもハンナは優しく接するのだった。何一つ不自由のない生活をしていると思われているハンナも、夫ジェームズからDVを受けているという事情を背負っていた。ジョセフはハンナに対し、徐々に心を開いていくが…


観に行きたいなと思っていたのですが、劇場で観損ねてしまいました。第24回東京国際映画祭でも上映されていて、その時は「ティラノサウルス」という邦題だったようです(っていうか原題?)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:パディ・コンシダイン ピーター・ミュラン オリヴィア・コールマン エディ・マーサン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。