fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > キム・ベイシンガー
あの日、欲望の大地で 
2009年10月18日 (日) | EDIT |
 Bunkamuraル・シネマにて鑑賞
あの日、欲望の大地であの日、欲望の大地で/THE BURNING PLAIN
2008年/アメリカ/106分
監督: ギジェルモ・アリアガ
出演: シャーリーズ・セロン/キム・ベイシンガー/ジェニファー・ローレンス/ホセ・マリア・ヤスピク/ヨアキム・デ・アルメイダ
公式サイト
公開: 2009年09月26日


アメリカ、メイン州ポートランドにある高級レストランのマネージャー、シルヴィアは、有能で周りからも頼られる存在だったが、私生活ではゆきずりの男たちと肌を重ね、自傷行為を繰り返す日々を送っていた。同僚のジョンと関係を持った翌日、好意を示した客とデートをするシルヴィアにジョンが詰め寄っていたところ、シルヴィアは通りかかったカルロスという男に助けられる。カルロスはシルヴィアを知っていた様子で、ある少女の写真を見せ、君の娘だと言う。シルヴィアは戦きながら、人違いだと言って立ち去る。
ニューメキシコで暮らすジーナは、夫ロバートと長女マリアーナを始めとする4人の子供たちと暮らしていたが、隣の町に住むメキシコ人ニックと不倫の関係に陥っていた。ジーナの行動に不審を抱いたマリアーナは、ジーナが郊外にあるトレーラーハウスでニックと会っているのを目の当たりにし、ショックを受ける。そしてある日、トレーラーハウスが爆発、炎上し、ジーナはニックと共に死んでしまう。
小型飛行機での農薬散布を生業とするメキシコ人の父サンティアゴと、サンティアゴの親友と3人で暮らす12歳のマリア。ある日、サンティアゴが飛行機の操縦を誤り墜落し、瀕死の状態となる。サンティアゴは、マリアの母親と連絡を取るよう親友に託すが…


シャーリーズ・セロンとキム・ベイシンガーが脱いだということで話題になっていますね。ペネロペもそうだけど、シャーリーズも、ビッグネームになっても必要とあらば脱ぐのはすごいよね。キム・ベイシンガーもだけど。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ギジェルモ・アリアガ シャーリーズ・セロン キム・ベイシンガー ジェニファー・ローレンス ホセ・マリア・ヤスピク ヨアキム・デ・アルメイダ テッサ・イア 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2006年10月02日 (月) | EDIT |
 飛行機内にて鑑賞
ザ・センチネル 陰謀の星条旗ザ・センチネル 陰謀の星条旗/THE SENTINEL
2006年/アメリカ/108分
監督: クラーク・ジョンソン
出演: マイケル・ダグラス/キーファー・サザーランド/エヴァ・ロンゴリア/キム・ベイシンガー
公開: 2006年10月07日
公式サイト

かつて、レーガン大統領を暗殺から身を挺して救った伝説のシークレット・サービス、ピート・ギャリソン。彼は現在、大統領夫人付きのシークレット・サービスとなっており、その大統領夫人サラ・バランタインと不倫の関係に陥っていた。
ある日、シークレット・サービスの同僚の1人が殺される。ギャリソンは、なじみの情報屋から、大統領暗殺計画が動いており、同僚はそれを知ってしまったために殺されたと知らされる。141年間に渡って大統領を守ってきたシークレット・サービスの中から、初めて裏切り者が出た―――――? さっそくトップ捜査官のデヴィッド・ブレッキンリッジとギャリソンのかつての教え子ジル・マリンが捜査に当たるが、大統領の専用ヘリが爆破されるという事件が起きる。幸い大統領は無事だったが、裏切り者を洗い出すために、シークレット・サービスのメンバーを嘘発見器にかけた結果、ギャリソンはサラとの関係が頭にあったことから、彼だけがクロの反応を出してしまう。そして全ての状況証拠は、ギャリソンが犯人だと示していた。ギャリソンは罠に嵌められたと訴えるが、以前、自分の妻をめぐってギャリソンとトラブルがあり、絶縁状態になっていたブレッキンリッジは彼の言い分に全く耳を貸さない。ギャリソンは疑いを晴らすために、自らの手で真犯人を捜そうとブレッキンリッジの手を逃れようとするが…


これが機内で観た最後の映画~。まさか3本もやるとは思わなかったので、ちょっとトクした気分
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画感想
GENRE:映画
TAG:クラーク・ジョンソン マイケル・ダグラス キーファー・サザーランド エヴァ・ロンゴリア キム・ベイシンガー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
セルラー 
2005年12月30日 (金) | EDIT |
セルラーセルラー/CELLULAR
2004年/アメリカ/95分
監督: デヴィッド・R・エリス
出演: キム・ベイシンガー/クリス・エヴァンス/ジェイソン・ステイサム/ウィリアム・H・メイシー
公式サイト
公開: 2005年02月26日


高校で生物教師をしているジェシカ・マーティンは、ある朝、いつものように息子のリッキーを学校へ送りだして家に戻ったところ、突然現れた5人の男たちに拉致され、ある一軒家の一室に監禁されてしまう。ジェシカは、部屋に残された壊れた電話のワイヤーを接触させて、何度か通話を試みたところ、奇跡的に電話が繋がる。繋がった先は、ライアンという若い男の携帯電話だった。ジェシカは自分の状況を訴え、ライアンの携帯電話を警官に渡してくれるように頼むが、ライアンは悪戯だろうと思い取り合わない。とりあえず警察に向かったものの、ムーニー巡査部長が少しジェシカの話を聞いたところで署内でトラブルが起こったため、ライアンへこの電話を強盗殺人課へ持っていくように指示する。ライアンが強盗殺人課へ向かった時、電話の向こうからジェシカと誘拐犯人の、リッキーを誘拐するという会話が聞こえ、ライアンは、これは本当のことだと実感する。慌てて強盗殺人課へ行こうとするが、電波が弱く、電話が切れそうになる。ライアンはリッキーの誘拐を阻止するべく、リッキーの学校へ向かう…


劇場公開時に観逃しちゃっていたのですが、“シネマ カーテンコール2005”という特集で2本立てでしたので、観に行きました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:デヴィッド・R・エリス キム・ベイシンガー クリス・エヴァンス ジェイソン・ステイサム ウィリアム・H・メイシー ラリー・コーエン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。