fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > クリス・エヴァンス
スノーピアサー 
2014年02月09日 (日) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
スノーピアサースノーピアサー/설국열차
2013年/韓国、アメリカ、フランス/125分
監督: ポン・ジュノ
出演: クリス・エヴァンス/ソン・ガンホ/ティルダ・スウィントン/ジェイミー・ベル/オクタヴィア・スペンサー
公式サイト
公開: 2014年02月07日

2014年07月01日、進行する地球温暖化を食い止めるため、人工冷却物質CW-7を上空から撒いた。しかしCW-7の威力は予想をはるかに上回り、地球は温暖化どころか氷河期となり、ウィルフォールド産業が作った“走る箱舟”と呼ばれる列車に乗り込んだ人々を除き、生物はすべて死に絶えてしまう。そして17年後の2031年、列車内は階級ごとに車両が分けられており、先頭から順に階級は下がっていき、最後尾には底辺にカテゴライズされた人々が乗っていた。最後尾車両から出ることは決して許されず、監視の兵士たちに逆らうと暴力をふるわれ、食事はプロテイン・ブロックが配られるのみ。過去に何度か最後尾車両の住民による反乱があったが、悉く潰されてしまっていたため、カーティス・エヴァレットを中心とした最後尾車両の住民は、何者かがプロテイン・ブロックに仕込んでいるメモを頼りに計画を練り、蜂起のチャンスを狙っていた。「監獄車両にいるセキュリティのプロ、ナムグン・ミンスを脱獄させ、協力させろ」というメモを受け取ったカーティスは、ナムグンを脱獄させるため、反乱の狼煙を上げる。目指すは、列車を統率するウィルフォールドが乗る先頭車両―――――


2本立てしようかどうしようか迷ったんですが、金曜日だしいっかと思って、頑張って観てきました。意外に混んでいたので驚いたのですが、初日だったからかな。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ポン・ジュノ クリス・エヴァンス ソン・ガンホ ティルダ・スウィントン ジェイミー・ベル オクタヴィア・スペンサー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
アベンジャーズ 
2012年09月18日 (火) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマ豊洲にて鑑賞
アベンジャーズアベンジャーズ/THE AVENGERS
2012年/アメリカ/144分
監督: ジョス・ウェドン
出演: ロバート・ダウニー・Jr/クリス・エヴァンス/マーク・ラファロ/クリス・ヘムズワース/スカーレット・ヨハンソン
公式サイト
公開: 2012年08月14日


国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.の研究施設で調査されていた四次元キューブが暴走を始め、天界との扉が開き、神の国アスガルドを追放されたロキがキューブを奪いに現れる。ロキは、エリック・セルヴィグ博士とホークアイことクリント・バートンを杖“コズミック・スピア”の力で洗脳し、味方につけて連れ去ってしまう。事態を重く見たニック・フューリー長官は、キューブを取り返すため「アベンジャーズ計画」を実行することを決意、メンバーとなるキャプテン・アメリカことスティーブ・ロジャーズ、アイアンマンことトニー・スターク、ハルクに変身するブルース・バナー博士を召集する。キューブの行方を追っていたが、ロキがドイツ、シュトゥットガルトにいることがわかる。ロキはその場で人々の制圧を始めるものの、キャプテン・アメリカ、アイアンマン、そして女スパイブラック・ウィドウことナターシャ・ロマノフにより呆気なく倒され、降伏する。しかしそこへロキの義兄である雷を操る神ソーが現れ、ロキを説得しアスガルドへ連れ帰ろうとする。ロキはS.H.I.E.L.D.本部に連行され、特殊な牢に閉じ込められるが、キャプテンらは、S.H.I.E.L.D.が宇宙からの攻撃に対抗する抑止力としてキューブを利用しようとしていることを知り、激論を交わす。そこへロキに操られたホークアイがロキを救うためS.H.I.E.L.D.を急襲、戦いの末エージェントのフィル・コールソンが命を落とす。それを知り、アベンジャーズは遂に一致団結し、ロキを倒すことを決意する―――――


元々「アイアンマン」から成るこのシリーズがめちゃめちゃ好きって訳でもなく、ま、時間が合えば観ておこうか程度ですが、時間が空いたので観に行ってきました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジョス・ウェドン ロバート・ダウニー・Jr クリス・エヴァンス マーク・ラファロ クリス・ヘムズワース スカーレット・ヨハンソン 「アベンジャーズ」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2012年08月17日 (金) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団/SCOTT PILGRIM VS. THE WORLD
2010年/アメリカ、イギリス、カナダ/112分
監督: エドガー・ライト
出演: マイケル・セラ/メアリー・エリザベス・ウィンステッド/キーラン・カルキン/クリス・エヴァンス/アナ・ケンドリック

カナダのトロントに住む、ロックバンド“セックス・ボブオム”のベーシスト、スコット・ピルグリムは、女子高生のナイブス・チャウと付き合い始めたばかり。初々しい付き合いを続けていたある日、スコットは図書館で見かけたラモーナ・フラワースに一目惚れ。スコットはナイブスに別れを告げられないままラモーナにアタックしていたが、ラモーナの元カレ、マシュー・バテルに戦いを挑まれる。ラモーナの元カレ7人を倒さないと彼女と正式に付き合えないと分かったスコットは、次々に襲ってくる元カレたちと戦いを続けるが―――――


劇場で観ようかどうしようか迷っているうちに終わってしまいました。ので、WOWOWにて鑑賞。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:エドガー・ライト マイケル・セラ メアリー・エリザベス・ウィンステッド キーラン・カルキン クリス・エヴァンス アナ・ケンドリック ジェイソン・シュワルツマン 斉藤慶太 斉藤祥太 エレン・ウォン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2011年10月08日 (土) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャーキャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー/CAPTAIN AMERICA: THE FIRST AVENGER
2011年/アメリカ/124分
監督: ジョー・ジョンストン
出演: クリス・エヴァンス/トミー・リー・ジョーンズ/ヒューゴ・ウィーヴィング/ヘイリー・アトウェル/セバスチャン・スタン
公開: 2011年10月14日
公式サイト

1942年、ナチス・ドイツの軍人ヨハン・シュミットによって、ノルウェーに保管されていた主神オーディンのコズミック・キューブが奪われる。シュミットは、自分を崇拝するヒドラ党と、コズミック・キューブの持つパワーによって世界征服を企んでいた。それを知ったアメリカは、シュミットと旧知の仲であるエイブラハム・アースキン博士が作り出した血清を使い、スーパーソルジャーを作り出す計画を密かに進めていた。
人一倍国を思い戦う気持ちはあるが、体が貧弱で4回も入隊検査で不合格となっていたスティーブ・ロジャースは、親友のバッキー・バーンズと出かけた先で博士と出会い、その素質を見抜かれて陸軍に入隊することになる。スティーブは博士の血清により、強靭な肉体を持つ“キャプテン・アメリカ”として生まれ変わるが、その場にシュミットのスパイが紛れ込んでおり、博士は銃撃を受けて死んでしまう。博士が死亡したことによってスーパーソルジャー計画は頓挫し、陸軍のフィリップス大佐はスティーブを前線に送ることを拒否、スティーブは国債を売るためのPRマスコットとして、全国を回ることになる。これでいいのか悩むスティーブに、バッキーが所属していた部隊がヒドラに攻撃され、バッキー死亡の報が入る。バッキーの死を信じられないスティーブは、1人ヒドラの基地へ乗り込むが―――――


試写が当たりました  しかし「アイアンマン」から続くシリーズもの、くらいの知識しかなく。「アイアンマン」は未だ観そびれております…。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:ジョー・ジョンストン クリス・エヴァンス トミー・リー・ジョーンズ ヒューゴ・ウィーヴィング ヘイリー・アトウェル セバスチャン・スタン スタンリー・トゥッチ 「アベンジャーズ」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2009年02月25日 (水) | EDIT |
 テアトルダイヤにて鑑賞
フェイクシティ ある男のルールフェイクシティ ある男のルール/STREET KINGS
2008年/アメリカ/109分
監督: デヴィッド・エアー
出演: キアヌ・リーヴス/フォレスト・ウィッテカー/ヒュー・ローリー/クリス・エヴァンス
公開: 2009年02月14日
公式サイト


ロス市警のトム・ラドロー刑事は、腕は立つものの、やりすぎて犯人を射殺するなどの行為が多いため、仲間たちからも一線引かれている。そんなトムを、上司であるジャック・ワンダー警部はいつもかばっていた。そんな時、トムの元相棒であるワシントンが、内部調査部のジェームズ・ビッグスに近付き、トムの違法捜査をリークしているとの噂を耳にする。ワシントンと話をしようとしたトムは、スーパーの強盗事件に居合わせ、ワシントンは巻き込まれて殺されてしまい、おまけに犯人を取り逃がしてしまう。事件への関与を疑われたトムは、署内の苦情受付窓口へ異動させられる。トムは、ワシントンの敵を討ち自らの疑惑を晴らすため、事件の担当であるポール・ディスカントに近付き、彼と共に事件の背景を探り始めるが、意外な事実が判明する―――――


あんまり心惹かれなかったにも関わらず、何となくチケットを買ってしまい、何となく観るはめに(笑)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:デヴィッド・エアー キアヌ・リーヴス フォレスト・ウィッテカー ヒュー・ローリー クリス・エヴァンス 原作:ジェームズ・エルロイ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2007年01月06日 (土) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]/FANTASTIC FOUR
2005年/アメリカ/106分
監督: ティム・ストーリー
出演: ヨアン・グリフィズ/ジェシカ・アルバ/クリス・エヴァンス/マイケル・チクリス/ジュリアン・マクマホン
公式サイト

天才科学者リード・リチャーズはDNAの研究をしているが、資金難のため、友人で宇宙飛行士のベン・グリムと共に大学時代の友人ビクター・バン・ドゥームの元を訪れ、ビクターの会社が開発した宇宙シールド内での実験や資金の援助を要請していた。そこへ、リードの昔の恋人スーザン・ストームが現れる。スーザンはビクターの会社の遺伝子研究の責任者であり、そして現在ビクターの恋人でもあった。未だスーザンに心を残しているリードは複雑な心境でそれを聞く。ビクターは新規公開株の公募価格の暴騰を目論んで実験の援助を約束し、そしてリード、ベン、ビクター、スーザン、スーザンの弟ジョニーを加えたメンバーで宇宙へ行き、実験を行う。しかしアクシデントで宇宙嵐の放射線を浴びてしまい、それぞれの体に変化が現れる。リードは体がゴムのように伸び、ベンは岩のように硬い体、スーザンは体が透明になり、ジョニーは発火能力が備わっていた。リードは皆を何とか元の体に戻すべく研究を始めるが、なかなか上手くいかない。宇宙シールドでの実験は失敗、新規公開株の公開価格は暴落し、ビクターの会社から銀行は手を引いてしまう。そして、お互いにまだ未練たっぷりのリードとスーザンを見るにつけ、ビクターは嫉妬心からリードを深く恨んでいく。ビクターの体も放射線のせいで超能力を得ており、憎悪にとりつかれたビクターは、やがてその力を悪用し始める―――――


アメコミ苦手。「スーパーマン」も「X-MEN」も「スパイダーマン」も観たことありません。試写会に誘われて「バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲!」のみ観たことあります。その時「バットマンって、要するに金持ちの道楽?」って言ったら、「…お前、そんな身も蓋もない…」とガックリされた。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ティム・ストーリー ヨアン・グリフィズ ジェシカ・アルバ クリス・エヴァンス マイケル・チクリス ジュリアン・マクマホン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
セルラー 
2005年12月30日 (金) | EDIT |
セルラーセルラー/CELLULAR
2004年/アメリカ/95分
監督: デヴィッド・R・エリス
出演: キム・ベイシンガー/クリス・エヴァンス/ジェイソン・ステイサム/ウィリアム・H・メイシー
公式サイト
公開: 2005年02月26日


高校で生物教師をしているジェシカ・マーティンは、ある朝、いつものように息子のリッキーを学校へ送りだして家に戻ったところ、突然現れた5人の男たちに拉致され、ある一軒家の一室に監禁されてしまう。ジェシカは、部屋に残された壊れた電話のワイヤーを接触させて、何度か通話を試みたところ、奇跡的に電話が繋がる。繋がった先は、ライアンという若い男の携帯電話だった。ジェシカは自分の状況を訴え、ライアンの携帯電話を警官に渡してくれるように頼むが、ライアンは悪戯だろうと思い取り合わない。とりあえず警察に向かったものの、ムーニー巡査部長が少しジェシカの話を聞いたところで署内でトラブルが起こったため、ライアンへこの電話を強盗殺人課へ持っていくように指示する。ライアンが強盗殺人課へ向かった時、電話の向こうからジェシカと誘拐犯人の、リッキーを誘拐するという会話が聞こえ、ライアンは、これは本当のことだと実感する。慌てて強盗殺人課へ行こうとするが、電波が弱く、電話が切れそうになる。ライアンはリッキーの誘拐を阻止するべく、リッキーの学校へ向かう…


劇場公開時に観逃しちゃっていたのですが、“シネマ カーテンコール2005”という特集で2本立てでしたので、観に行きました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:デヴィッド・R・エリス キム・ベイシンガー クリス・エヴァンス ジェイソン・ステイサム ウィリアム・H・メイシー ラリー・コーエン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。