fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > クリス・プラット
ジュラシック・ワールド 
2015年08月13日 (木) | EDIT |
 TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞
ジュラシック・ワールドジュラシック・ワールド/JURASSIC WORLD
2015年/アメリカ/125分
監督: コリン・トレヴォロウ
出演: クリス・プラット/ブライス・ダラス・ハワード/ヴィンセント・ドノフリオ/タイ・シンプキンス/ニック・ロビンソン
公式サイト
公開: 2015年08月05日

かつて多数の死者を出した恐竜のテーマパーク“ジュラシック・パーク”。あれから20年、新しく生まれ変わった“ジュラシック・ワールド”がコスタリカ州のイスラ・ヌブラル島にオープンし、大盛況となっていた。ザックとグレイの兄弟は、ジュラシック・ワールドの責任者である叔母のクレアを頼りに、イスラ・ヌブラル島へとやってくる。クレアは責任者として場内を駆け回っており、兄弟に付いていることは出来ず、2人はクレアが自分の代わりに付けたスタッフを撒いて、場内を回り楽しんでいた。
ジュラシック・ワールドでは、客を飽きさせないため常に新種の恐竜を開発しており、それによって生み出された、Tレックスよりも巨大で凶暴な"インドミナス・レックス”を今後の目玉として公開の準備を進めていた。クレアは、CEOのマスラニから、獰猛なヴェロキラトプルを調教できる元海軍のオーウェンに意見を求めるように命じられ、オーウェンにインドミナス・レックスを見せる。ところが、インドミナス・レックスは人間たちの隙をついて脱走してしまう―――――


1と2は劇場で観ましたが、3はもういいやと思って観ていない…気がする。記憶も定かでない。そもそも恐竜に特に興味もなく、種類もよくわからないくらいなんで…
でもせっかくだから3Dで観ようと思ったんですが、席が取れず、まぁいっかと2Dで鑑賞。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:コリン・トレヴォロウ クリス・プラット ブライス・ダラス・ハワード ヴィンセント・ドノフリオ タイ・シンプキンス ニック・ロビンソン イルファン・カーン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
マネーボール 
2011年11月10日 (木) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
マネーボールマネーボール/MONEYBALL
2011年/アメリカ/133分
監督: ベネット・ミラー
出演: ブラッド・ピット/ジョナ・ヒル/フィリップ・シーモア・ホフマン/ロビン・ライト/クリス・プラット
公式サイト
公開: 2011年11月11日

2001年のア・リーグ地区優勝決定戦。オークランド・アスレチックスはあと一歩というところで優勝を逃してしまう。主力選手は他球団の引き抜きにあい、貧乏球団であるアスレチックスは選手を引き留められず、替わりの選手を探さねばならないという事態に陥っていた。選手獲得に頭を悩ませていたアスレチックスのGMビリー・ビーンは、選手のトレードの交渉に訪れたクリーブランド・インディアンスの事務所で、GMマーク・シャパイロがある青年のアドバイスに耳を傾けるのを見る。その青年ピーター・ブランドはイェール大で経済学を学んだ秀才で、ビル・ジェイムズが打ち立てた、野球を統計学的に分析するという独自の理論に従い、アドバイスをしていたのだった。ピーターの理論に興味を持ったビリーは彼を引き抜き、他球団の使い物にならないと思われているが統計上で良い数値を出している選手たちを安く獲得し、チームを強くしようと試みる。これまで、統計ではなくスカウトの腕によって選手を獲得してきた球界は、ビリーとピーターのやりかたを良しとせず、2人は周りから叩かれながらも信念を貫き通そうとするが―――――


ジャパンプレミアに行ってきました  東京独女スタイルのご招待です。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:ベネット・ミラー ブラッド・ピット ジョナ・ヒル フィリップ・シーモア・ホフマン ロビン・ライト クリス・プラット 第84回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。