fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > クレア・デュヴァル
実験室KR-13 
2009年11月28日 (土) | EDIT |
 シアターN渋谷にて鑑賞
実験室KR-13実験室KR-13/THE KILLING ROOM
2008年/アメリカ/94分
監督: ジョナサン・リーベスマン
出演: ニック・キャノン/クレア・デュヴァル/ティモシー・ハットン/クロエ・セヴィニー/ピーター・ストーメア
公式サイト
公開: 2009年11月14日


ある研究所の採用面接にやってきた表情学のスペシャリスト、エミリー・ライリーは、ドクター・フィリップスにある映像を見て所見を語るように命じられる。それは、治験のために集まった4人、ポール・ブロディ、ケリー・イザラノ、クロフォード・ヘインズ、トニー・マッツォーラの様子を撮ったものだった。4人のいる部屋に入ったドクター・フィリップは、これから行われる実験を「人間の精神力と忍耐力の限界を調査するものだ」と説明し、突然ケリーを射殺する。パニックになった3人を残し、扉は閉ざされ、外から鍵がかけられる。何とか部屋を脱出しようと試みる3人の前に、「1から33の数字の中で、アメリカ人が最も良く選ぶ数字とはどれか?」という問題が書かれた紙が投げ入れられ、正解から一番遠い回答を選んだ者が脱落すると言う。3人は答えを刷り合わせ、生き延びようとする。映像を観たライリーは、これをCIAが過去に行っていたと言われる実験“MKウルトラ”であると見抜き、違法ではないかとフィリップスに問いかけるが―――――


予告を観て面白そうだなと思ったので、行って来ました~ にぱ
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジョナサン・リーベスマン ニック・キャノン クレア・デュヴァル ティモシー・ハットン クロエ・セヴィニー ピーター・ストーメア 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
パッセンジャーズ 
2009年04月10日 (金) | EDIT |
 新宿武蔵野館にて鑑賞
パッセンジャーズパッセンジャーズ/PASSENGERS
2008年/アメリカ/93分
監督: ロドリゴ・ガルシア
出演: アン・ハサウェイ/パトリック・ウィルソン/デヴィッド・モース/アンドレ・ブラウアー/クレア・デュヴァル
公式サイト
公開: 2009年03月07日

セラピストのクレア・サマーズは、ある日、飛行機墜落事故の知らせを受ける。生存者5人のケアを負かされたクレアは、グループセラピーを行おうとするが、生存者のうちの1人、エリック・クラークはグループセラピーを拒否し、個別セラピーを希望する。クレアは、彼女のプライベートを知っているかのようなエリックの発言に戸惑うが、個別セラピーを承諾する。グループセラピーに参加したエリック以外の4人に事故の時の状況を確認するが、何故か個々の証言が食い違う。爆発を見たと言っている生存者がいたが、航空会社は、事故の原因をパイロットの過失と発表する。さらに、グループセラピーの場に不審な人物が現れ、セラピーに参加する生存者が減っていく。航空会社が事故原因を隠そうとしていると感じたクレアは、真相究明に走るが…


しばらくブログ放置してしまいました。
本当は3月中に観ていたんだけど、色々あってこんな時期になってしまいました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ロドリゴ・ガルシア アン・ハサウェイ パトリック・ウィルソン デヴィッド・モース アンドレ・ブラウアー クレア・デュヴァル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。