FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ケリー・チャン
インファナル・アフェア 
2007年01月23日 (火) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
インファナル・アフェアインファナル・アフェア/無間道
2002年/香港/102分
監督: アンドリュー・ラウ/アラン・マック
出演: アンディ・ラウ/トニー・レオン/アンソニー・ウォン/エリック・ツァン/ケリー・チャン
公式サイト

香港マフィアのボス、サムにスパイとして警察へ送り込まれた新入りの1人、ラウ。警察学校時代に、その観察力を買われ潜入警官としてマフィアに潜り込むことになったヤン。そして10年が過ぎ、ラウは警察内部で順調に出世し、情報課から内部査察課へ異動となる。一方、ヤンはサムの組織へ潜り込んで3年が経っていた。
サムがコカインの取り引きをすると言う情報を掴んだヤンは、ヤンの身分を知る唯一の人間、ウォン警部へ連絡し、警察はサムを捕らえようと作戦を練る。しかしラウはそれをサムへ連絡、お互いの内通者が邪魔し合い、警察はサムを捕らえることはならなかったが、サムもまた大金をフイにしていた。警察とマフィア、それぞれに内通者がいることが明らかになり、サムはヤンに、ウォン警部はラウに、内通者をあぶり出すように命令する。ヤンとラウは、自分の正体がばれないようスパイを探り出そうとするが、ラウが内部査察課を使ってウォン警部を尾行させ、ウォン警部がヤンと会っているビルを突き止める。そこへラウからの情報を得たサムの一味が集結、ウォン警部とヤンは別々のルートをたどってビルから逃れようとするが―――――


公開前に、何の前知識も入れずに試写会で観まして、かなり衝撃を受けました。
この度、リメイクの「ディパーテッド」が公開されたので、もう一度オリジナルを見直してみようと思いまして。公開されたのが2003年秋だから、3年ちょいぶりってことになりますね。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:アンドリュー・ラウ アラン・マック アンディ・ラウ トニー・レオン アンソニー・ウォン エリック・ツァン ケリー・チャン ショーン・ユー エディソン・チャン 「インファナル・アフェア」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2006年05月21日 (日) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
インファナル・アフェア III 終極無間インファナル・アフェアIII 終極無間/無間道III 終極無間
2003年/香港/118分
監督: アンドリュー・ラウ/アラン・マック
出演: アンディ・ラウ/トニー・レオン/レオン・ライ/ケリー・チャン
公式サイト

ヤンが殉職して10ヶ月後。自分が内通者であったことを隠したラウの証言は認められ、一時的に庶務課に異動になっていたラウは、内部調査課に復帰する。しかしラウは良心に苛まれ、睡眠薬なしでは眠れぬ体となっていた。ある日、サムの内通者であったと思われる巡査が自殺し、その件を調べていたところ、ラウはサムの商売相手だったシェンと保安部エリートのヨンが接触している写真を発見、ラウは残っている内通者がヨンではないかと疑い、ヨンを監視し始める。サムを裏切って警官であることを選び、善人になりたいと願うラウは、現実と良心の狭間で、いつしか無間道に嵌り込んでゆく―――――


インファナル・アフェアII 無間序曲」がイマイチ???状態だったため、観るのを躊躇っていたのですが、一応IIを観てしまったからには観なきゃならんだろうと。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:アンドリュー・ラウ アラン・マック アンディ・ラウ トニー・レオン レオン・ライ ケリー・チャン 「インファナル・アフェア」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。