FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ケヴィン・スペイシー
月に囚われた男 
2012年03月17日 (土) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
月に囚われた男月に囚われた男/MOON
2009年/イギリス/97分
監督: ダンカン・ジョーンズ
出演: サム・ロックウェル/ドミニク・マケリゴット/カヤ・スコデラーリオ
声の出演: ケヴィン・スペイシー
公式サイト

エネルギー燃料を、月の裏側にある石“ヘリウム3”で補うようになって早数年。“ヘリウム3”の採掘を行っているルナ産業の社員サム・ベルは、3年間の契約で月の基地“サラン”に派遣されていた。通信衛星が故障しているため、地球に残してきた妻子と直接話が出来ず、唯一の話し相手はロボットのガーティだけという日々を過ごし、あと2週間でその契約も切れ、地球に帰る日を心待ちにしていた。しかし、調子の悪い採掘機の様子を見に行った時に事故に遭う。サムは基地で目覚め、自分が助かったことを知るが、体調が元に戻るまでは外へ出ることを禁じられる。サムはガーティに無理を言って事故現場へと出かけていき、そこで瀕死の状態である男を見つけ、基地へ連れ帰る。男は自分と瓜二つで、名前は同じサム・ベルだと言う。これはどういうことなのか? 2人のサムは混乱しながらも、この状態を解明しようとするが―――――


劇場公開時に気になってはいたんだけど、結局観逃してしまったんだなー。WOWOWで放映したのを録画して、やっと観られました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ダンカン・ジョーンズ サム・ロックウェル ドミニク・マケリゴット カヤ・スコデラーリオ ケヴィン・スペイシー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
モンスター上司 
2011年12月04日 (日) | EDIT |
 シネマート新宿にて鑑賞
モンスター上司モンスター上司/HORRIBLE BOSSES
2011年/アメリカ/98分
監督: セス・ゴードン
出演: ジェイソン・ベイトマン/チャーリー・デイ/ジェイソン・サダイキス/ジェニファー・アニストン/コリン・ファレル
公開: 2011年10月29日
公式サイト

ニック・ヘンドリックスは朝から晩まで激務に耐え、ようやく昇進のチャンスが巡ってきたが、上司デビッド・ハーケンのパワハラでこき使われ続けていた。歯科助手のデール・アルバスは、最近恋人のステイシーと婚約したばかりで幸せ絶頂のはずが、上司である歯科医師ジュリアからセクハラに遭っており、ステイシーにも言えず悩み続けていた。化学薬品会社の経理として勤務するカート・バックマンは、仕事内容にも社長にも不満はなかったが、社長の息子であり直属の上司でもあるボビー・ペリットがあまりに常識がない上にヤク中で、勤務中にとんでもないことを言い出すため、ほとほと疲れ果てていた。3人の悪友同士は酒を飲んで愚痴りながらも、それぞれ上司の横暴に耐えていたが、ある日ニックは、ハーケンが自分を昇進させる気などさらさらなく、こき使うための方便だったと知らされる。ジュリアはステイシーも巻き込み始め、彼女にばらされたくなかったら自分を抱けとデールに迫り、カートの会社の社長が急死し、会社を継ぐことになったボビーはやりたい放題。ついに耐えられなくなった3人は、酒の勢いで上司たちを殺そうと思い立ち、裏社会に通じているというディーン・“MF(マザー・ファッカー)”・ジョーンズのアドバイスを受け、3人の上司の監視を始めるが――――


ずっと観たかったんだけど、時間が取れなくて最終日に滑り込み。1週間以上前ですが…
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:セス・ゴードン ジェイソン・ベイトマン チャーリー・デイ ジェイソン・サダイキス ジェニファー・アニストン コリン・ファレル ケヴィン・スペイシー ドナルド・サザーランド ジェイミー・フォックス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ヤギと男と男と壁と 
2010年08月23日 (月) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
ヤギと男と男と壁とヤギと男と男と壁と/THE MEN WHO STARE AT GOATS
2009年/アメリカ/94分
監督: グラント・ヘスロヴ
出演: ジョージ・クルーニー/ユアン・マクレガー/ジェフ・ブリッジス/ケヴィン・スペイシー
公式サイト
公開: 2010年08月14日


2003年5月、ミシガン州のローカル誌の記者ボブ・ウィルトンは、妻デボラを編集長に寝取られてしまい、彼女を見返すためにスクープをものにしようとイラクへ取材に行く。そこでボブは、リン・キャシディというビジネスマンに出会う。以前、アメリカ陸軍にいた超能力者だと言うガス・レイシーに取材をした時に、軍で2番目にすごい超能力者として上がった名前だった。リンに取材をしたいと考えたボブは、アルカイムへ商売に行くと言うリンへ付いていく。その道中、アメリカ陸軍が超能力を持ったスーパー兵士の隊“地球軍”を作っていたという俄かには信じがたい話を聞くが…


千原ジュニアが考えたとかいう(何故?)邦題はどうかと思うが 、予告が面白そうだったし、キャストがオヤジばかりで魅力的(笑)だったので、行って来ました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:グラント・ヘスロヴ ジョージ・クルーニー ユアン・マクレガー ジェフ・ブリッジス ケヴィン・スペイシー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。