fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ジェニファー・ハドソン
2009年04月17日 (金) | EDIT |
 TOHOシネマズ シャンテシネにて鑑賞
リリィ、はちみつ色の秘密リリィ、はちみつ色の秘密/THE SECRET LIFE OF BEES
2008年/アメリカ/110分
監督: ジーナ・プリンス=バイスウッド
出演: クイーン・ラティファ/ダコタ・ファニング/ジェニファー・ハドソン/アリシア・キーズ/ソフィー・オコネドー
公式サイト
公開: 2009年03月20日

1964年、サウスカロライナで暮らす14歳のリリィ・オーウェンズは、4歳の頃に母親デボラを誤って死なせてしまったために心に深い傷を負っており、父親のT・レイともぎくしゃくしていた。リリィの14歳の誕生日、リリィは黒人のメイド、ロザリンが投票権を登録するのに付き合い、一緒に町に出かける。しかし、黒人が選挙権を持つのを快く思わない白人たちにロザリンが嫌がらせをうけ、挙句逮捕されてしまう。リリィはロザリンを助けようとしないT・レイと口論になり、「デボラはあの日、家出先から荷物を取りに戻っただけだ。あいつはお前を捨てたんだ」と言われたリリィは、母親が遺したティブロンと言う地名を目指し、ロザリンを連れて家出をする。リリィはそこで、母親の遺品にあったものと同じ絵を使った蜂蜜のラベルを見かける。その蜂蜜を作っているのはオーガスト・ボートライトという女性だと聞いたリリィは、母親の手がかりを求めてボートライト家を訪ね、身元を偽ってボートライト家に居候を頼み込み、了承される。オーガストの妹たち、ジューンとメイ、そしてロザリンと暮らし始めたリリィは、オーガストの手伝いをしながら、次第に癒されていくが―――――


シャンテシネでシネマイレージカードが使えるようになったので、嬉しい
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジーナ・プリンス=バイスウッド クイーン・ラティファ ダコタ・ファニング ジェニファー・ハドソン アリシア・キーズ ソフィー・オコネドー ポール・ベタニー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ドリームガールズ 
2007年02月07日 (水) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
ドリームガールズドリームガールズ/DREAMGIRLS
2006年/アメリカ/130分
監督: ビル・コンドン
出演: ジェイミー・フォックス/ビヨンセ・ノウルズ/エディ・マーフィ/ジェニファー・ハドソン/アニカ・ノニ・ローズ
公式サイト
公開: 2007年02月17日

1962年、アメリカ、デトロイト。エフィー・ホワイト、ローレル・ロビンソン、ディーナ・ジョーンズの女性3人からなるボーカル・グループ“ドリーメッツ”は、またもやアマチュア・オーディションに落選してしまった。しかし、そのオーディションを見ていた中古車販売店を経営するカーティス・テイラーJr.は、彼女たちの歌は当たると直感し、スーパースター、ジミー・アーリーに、バックコーラスとして彼女たちを売り込む。リード・ボーカルのエフィーはバック・コーラスという身分に難色を示すが、ディーナとローレルにチャンスを掴むためだと諭され、バック・コーラスとしてジミーとツアーを回ることを決める。ジミーとドリーメッツは大当たりしたが、黒人専用のラジオ局でしか曲が流れないため、カーティスは中古車販売店を畳み、その金を元手にしてラジオ局のD.J.へ賄賂を渡すなどの裏工作を行い、その結果彼らの曲は次第に全米中に流れ出す。やがてカーティスとエフィーの間には恋が芽生える。そしてカーティスはドリーメッツをジミーから独立させることを決める。カーティスは、名前を“ザ・ドリームス”に変え、リード・ボーカルには美しいディーナを据えるという提案をする。自分の歌に自信があるエフィーは憤り、ディーナは自分には無理だと言うが、カーティスに押し切られ、ディーナをリード・ボーカルに立てて“ザ・ドリームス”としてデビューする。“ザ・ドリームス”は爆発的な人気を誇り、順風満帆に見えたが、リード・ボーカルを外されたエフィーはわがままな行動を繰り返すようになる。カーティスの心は次第にエフィーから離れてゆき、メンバーとも険悪になったエフィーに、カーティスはついに解雇を言い渡す。しかし、エフィーのお腹にはカーティスの子供が宿っていたのだった…


音楽モノとそう相性が良いわけではないわたし。これもあんまり興味がなかったんだけど、今年度アカデミー賞に8部門ノミネートされているので、どーしよーかなーと思っていたら、試写会が当たりました。というか、応募したことさえ忘れていた。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:ビル・コンドン ジェイミー・フォックス ビヨンセ・ノウルズ エディ・マーフィ ジェニファー・ハドソン アニカ・ノニ・ローズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。