fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ジム・スタージェス
鑑定士と顔のない依頼人 
2014年02月15日 (土) | EDIT |
 TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞
鑑定士と顔のない依頼人鑑定士と顔のない依頼人/LA MIGLIORE OFFERTA
2013年/イタリア/131分
監督: ジュゼッペ・トルナトーレ
出演: ジェフリー・ラッシュ/シルヴィア・フークス/ジム・スタージェス/ドナルド・サザーランド
公式サイト
公開: 2013年12月13日

美術鑑定人であり、腕利きのオークショニアであるヴァージル・オールドマンは、潔癖症で、人との付き合いを極力避けて生きてきた。古くからの友人ビリー・ホイッスラーと組んで、欲しい絵画を安く落札し、そうして集めた女性の肖像画ばかりを壁一面に張り巡らせた秘密の部屋で酒を飲むのを唯一の楽しみとしていた。ある日、クレア・イベットソンという女性から、亡くなった両親が遺した古美術品査定の依頼がある。ヴァージルはクレアが指定した時間に彼女の両親のヴィラへ行くが、すっぽかされてしまう。ヴァージルは怒るが、クレアの嘆願に負け、再び会う約束をする。ヴィラの中に入り古美術品を見ることは出来たものの、彼女自身は現れなかった。しかしヴィラの地下室で、ヴァージルは奇妙な部品をいくつか見つける。親しくしている修理屋のロバートの元へそれを持ち込むと、18世紀の機械技師J・ヴォーカンソンの手による機械人形(オートマタ)の部品だと判明する。ヴァージルは、機械人形(オートマタ)の部品目当てにヴィラへ通い続け、ヴィラの管理人フレッドさえもクレアと会ったことがなく、彼女は広場恐怖症で、ヴィラの隠し部屋から一歩も外へ出ずに生活していると知る。一目クレアの姿を見たいと思ったヴァージルは、出て行ったと見せ掛けて陰からクレアの姿を覗き見て、その若く美しい姿に魅了される。クレアに好奇心以上の好意を抱き始めたヴァージルは、何とか彼女を部屋の外へ出そうと、クレアとの交流を重ねるが――――


これ、12月公開だったのね…観に行くのが随分遅くなってしまいました。14日はTOHOシネマズデイだし~ と思ってポチった後に、大雪予報 に気付き、もうどうしようもなくて(笑)行ってきました。でも、映画館はガラガラではなかったよ。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジュゼッペ・トルナトーレ ジェフリー・ラッシュ シルヴィア・フークス ジム・スタージェス ドナルド・サザーランド 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2009年09月23日 (水) | EDIT |
 TOHOシネマズ シャンテシネにて鑑賞
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官/CROSSING OVER
2009年/アメリカ/113分
監督: ウェイン・クラマー
出演: ハリソン・フォード/レイ・リオッタ/アシュレイ・ジャッド/ジム・スタージェス/クリフ・カーティス
公開: 2009年09月19日
公式サイト


I.C.E.(移民税関捜査局)で捜査官として勤務するマックス・ブローガンは、こういう仕事をしていながらも不法就労者たちに同情的で、同僚からも揶揄されていた。今日も不法就労者が多くいると思われる縫製工場に一斉摘発に踏み込むが、そこで働くメキシコ人女性ミリヤに、「幼い息子を預けている家にお金を届けて欲しい」とその家の住所を託される。
マックスの相棒のハミード・バラエリも、元はイラン出身の移民だった。妹ザーラだけはアメリカ生まれであるため家族の中でも異端児となっていた。ザーラが勤めるコピー店にやってきたのは、オーストラリア出身で女優志望のクレア。彼女はここで偽造グリーンカードを作ってくれるという噂を聞きつけて来たのだった。そんなクレアを諭す恋人ギャビン・コセフもまた不法就労者で、コネを使いユダヤ人学校の講師として雇ってもらったばかり。クレアは、ビザの延長が認められずイライラしていたところに交通事故を起こしてしまう。事故の相手、コール・フランケルは偶然にもグリーンカードの判定官だった。コールは、自分の立場を利用してクレアに肉体関係を迫る。
バングラデシュ出身の女子高校生タズリマは敬虔なイスラム教徒。学校の宿題で9.11について調べ発言したところ、その発言が不穏なものと取られ、I.C.E.とFBIの強制捜査を受けてしまう。コールの妻で弁護士のデニスは何とかしようと奔走する。
そしてある日、ザーラが恋人とともに何者かに射殺される。ザーラの恋人の遺品の中から偽造グリーンカードが見つかったため、マックスは独自に捜査を始めるが…


劇場でハリソン・フォードを観るなんて久々。「ホワット・ライズ・ビニース」以来かも… (^_^;)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ウェイン・クラマー ハリソン・フォード レイ・リオッタ アシュレイ・ジャッド ジム・スタージェス クリフ・カーティス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。