週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > ジュリエット・ルイス
2017年01月15日 (日) | EDIT |
 TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞
NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲームNERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム/NERVE
2016年/アメリカ/96分
監督: ヘンリー・ジュースト/アリエル・シュルマン
出演: エマ・ロバーツ/デイヴ・フランコ/ジュリエット・ルイス/エミリー・ミード/マイルズ・ハイザー
公式サイト
公開: 2017年01月06日

若者たちの間では、挑戦者が視聴者から提示された課題に挑戦し、成功すれば大金を手にすることができる、“NERVE”というオンライン・ゲームが流行っており、奥手な女子高生ヴィーことヴィーナス・デルモニコは、積極的な親友シドニーが“NERVE”で挑戦者として課題に成功し、祭り上げられていくのを横目で見ていた。密かに思いを寄せていた相手に「タイプじゃない」と言われたヴィーは落ち込み、勢いで“NERVE”に挑戦者として登録する。ヴィーへの課題は、「ダイナーで見知らぬ相手と5秒間キスをする」というもの。ヴィーはダイナーに居合わせた男性イアンとキスをし、その様子を友人のトミーにスマホで撮影させ、見事挑戦は成功、100ドルを手にする。イアンは巻き込まれた一般人かと思いきや、実は“NERVE”の挑戦者であることがわかる。ヴィーとイアンのペアは“NERVE”の視聴者の支持を得て、2人の人気は急上昇。ヴィーはイアンと2人で、次々と課題へ挑戦していくが―――――


そんなに興味があった訳じゃないんだけど…なんとなく(笑)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ヘンリー・ジュースト アリエル・シュルマン エマ・ロバーツ デイヴ・フランコ ジュリエット・ルイス エミリー・ミード マイルズ・ハイザー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2011年02月04日 (金) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
デュー・デート~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断デュー・デート~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~/DUE DATE
2010年/アメリカ/95分
監督: トッド・フィリップス
出演: ロバート・ダウニー・Jr/ザック・ガリフィナーキス/ミシェル・モナハン/ジュリエット・ルイス/ジェイミー・フォックス
公式サイト
公開: 2011年01月22日


建築家のピーター・ハイマンは、妻サラが5日後に出産予定日を迎えるため、出張先のアトランタから自宅のあるロスへ戻ろうと空港へ急いでいた。空港でイーサン・トランブレーという変な男と鞄を取り違えるハプニングがあったものの、無事にロス行きの飛行機に乗り込んだピーター。ところが機内で再びイーサンと出会い、何故かテロリストと勘違いされたピーターは搭乗拒否され、貴重品などの身の回りの品はすべて機内に置きざりで、無一文のまま空港の外に放り出されてしまう。そこへ同じく搭乗拒否されたイーサンがレンタカーに乗って現れ、やむを得ず、ピーターはハリウッドへ向かうというイーサンとともにレンタカーでロスを目指すが…


ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い」の監督が、同作でいい味出していたザック・ガリフィナーキスと再びタッグを組んだ新作。ちょっと笑いたかったので、楽しみにしていました~
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:トッド・フィリップス ロバート・ダウニー・Jr ザック・ガリフィナーキス ミシェル・モナハン ジュリエット・ルイス ジェイミー・フォックス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2010年06月05日 (土) | EDIT |
 TOHOシネマズ シャンテシネにて鑑賞
ローラーガールズ・ダイアリーローラーガールズ・ダイアリー/WHIP IT
2009年/アメリカ/112分
監督: ドリュー・バリモア
出演: エレン・ペイジ/マーシャ・ゲイ・ハーデン/クリステン・ウィグ/ドリュー・バリモア/ジュリエット・ルイス
公開: 2010年05月22日
公式サイト

テキサス州の田舎町ボディーンに住む17歳のブリス・キャヴェンダーは、若い頃にミスコンで優勝できなかった夢を娘に託す母ブルックのいいなりになってミスコンに出続ける自分に、空しさを感じていた。ある日ブリスは、買い物に行った街オースティンで、ローラースケートを履いた女性たちがゲームのチラシを置いていくところに居合わせる。親に嘘をついて、興味本位で親友のパッシュと観に行ったローラーゲームに魅せられたブリスは、年齢を偽って“ハールスカウツ”の入団テストを受けることを決意する。ブリスはそこで意外な才能を発揮し、見事合格。まさに自分のやりたかったことを見つけたブリスは、個性的なチームメイトたちと充実した毎日を過ごすうちに、明るく前向きになっていく。万年リーグ最下位のハールスカウツも、優勝を目指して練習を重ねていく―――――


近年、作品のプロデュースも手がけているドリューの初監督作品。楽しみにしてました~
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ドリュー・バリモア エレン・ペイジ マーシャ・ゲイ・ハーデン クリステン・ウィグ ジュリエット・ルイス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ダーウィン・アワード 
2009年06月28日 (日) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
ダーウィン・アワード ダーウィン・アワード/THE DARWIN AWARDS
2006年/アメリカ/95分
監督: フィン・テイラー
出演: ジョセフ・ファインズ/ウィノナ・ライダー/デヴィッド・アークエット/ジュリエット・ルイス/ジュリアナ・マーグリーズ

サンフランシスコ市警のプロファイラー、マイケル・バロウズは、あまりにも愚かな死に方をした人々に贈られる“ダーウィン賞”にハマっていた。ある日、サンフランシスコで連続殺人鬼と遭遇したバロウズは、血を見ると失神してしまうという特性から、犯人を取り逃がしてしまい、警察を首になる。再就職先を探していたバロウズは、保険会社に巨額な損害を与えている原因としてダーウィン賞の受賞者がいることに気付き、自分のプロファイル能力をもってダーウィン賞を受賞する要素があるかどうか判定し、要素がある人に加入条件をつければいいと、保険会社に売り込みにいく。会社は、数件の事例を調査して上手く行けばバロウズの就職を約束すると言い、バロウズは調査員のシリ・テイラーと共に調査に向かうが…


これ、劇場で観ようかなと思っていたんだけど、時間が取れなくていけなかったのでした。。。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:フィン・テイラー ジョセフ・ファインズ ウィノナ・ライダー デヴィッド・アークエット ジュリエット・ルイス ジュリアナ・マーグリーズ メタリカ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。