fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ジョン・タートゥーロ
サブウェイ123 激突 
2009年09月12日 (土) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
サブウェイ123 激突サブウェイ123 激突/THE TAKING OF PELHAM 1 2 3
2009年/アメリカ/105分
監督: トニー・スコット
出演: デンゼル・ワシントン/ジョン・トラヴォルタ/ジョン・タートゥーロ/ルイス・ガスマン/マイケル・リスポリ
公開: 2009年09月04日
公式サイト


NY地下鉄に勤務するウォルター・ガーバーは、収賄の疑いをかけられ、降格人事により運行司令室付となっていた。ある日、ガーバーは、1時23分ペラム発の列車が信号でもないのに緊急停車しているのに気付く。不審に思っていると、列車は先頭の1両のみが切り離されてしまう。ガーバーは運転手に連絡を試みるが、応対したのは運転手ではなくライダーと名乗る男だった。ライダーは地下鉄ジャックをしたと言い、乗客を人質に市長から1,000万ドルを要求する。ライダーはガーバーを交渉相手に指名し、偶然通信しただけのガーバーは、否応なく事件に巻き込まれてしまう―――――


チケット引き換え時に「サブウェイわんつーすりー」と言ったら、カウンターのおねーちゃんに思いっきり「サブウェイひゃくにじゅーさんですねっ ^^」と言われました。ははは。
でも映画の中ではONE TWENTY-THREEと言っていた気がするが。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:トニー・スコット デンゼル・ワシントン ジョン・トラヴォルタ ジョン・タートゥーロ ルイス・ガスマン マイケル・リスポリ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2006年03月13日 (月) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
シークレット・ウインドウシークレット ウインドウ/SECRET WINDOW
2004年/アメリカ/96分
監督: デヴィッド・コープ
出演: ジョニー・デップ/ジョン・タートゥーロ/マリア・ベロ/ティモシー・ハットン
公式サイト

作家モート・レイニーは妻エイミーの浮気の現場を発見し、そのまま半年別居生活を続けていた。ある日、レイニーの前にジョン・シューターと名乗る男が現れて、自分が書いた小説をレイニーが盗作したと主張する。身に覚えのないレイニーはシューターを追い返すが、シューターの置いていった小説を確認すると、内容は全く同じだった。シューターが再度訪ねて来た時、お互いの小説の書かれた時期を確認したところ、シューターよりもレイニーの方が早く雑誌に発表していた。証拠の雑誌を見せればもう姿を現さないというシューターに、レイニーは3日以内にエイミーが住む家から雑誌を持ち帰ることを約束する。しかし、それからレイニーの周りで、飼い犬が殺されるなどの事件が起きる。即座にシューターの仕業だと判断するレイニー。次第にそれはエスカレートしていき、とうとうエイミーの家が放火される…


これ、スティーヴン・キングの原作だったのねー。確かに観終わった時、キングっぽいなとは思ったんだ。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:デヴィッド・コープ ジョニー・デップ ジョン・タートゥーロ マリア・ベロ ティモシー・ハットン 原作:スティーヴン・キング 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。