FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > スー・チー
the EYE 2 
2008年04月26日 (土) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
the EYE2the EYE 2/見鬼2
2004年/香港、タイ/95分
監督: オキサイド・パン/ダニー・パン
出演: スー・チー/ジェッダーポーン・ポンディー/ユージニア・ユアン

同棲していた恋人サムと別れたジョーイ・チェンは、旅行先のタイのホテルで睡眠薬を飲み自殺を図る。一命を取り留めたジョーイは香港へ帰るが、先々で不気味な女の影を見るようになる。ある時、その女のせいで怪我をしたジョーイは医者に行き、そこで自分が妊娠していることを知らされる。不安になったジョーイが霊能者に相談に行くと、死に瀕した人間と、妊娠している人間は霊が見えることがあり、ジョーイはその両方の条件を満たしていたため、霊が見えるようになったのではないかと言われる。恐れることはないと諭されるが、妊娠中のせいかますます情緒不安定になっていくジョーイ。そして子供を産む決心をするジョーイだったが、ある日、霊が赤ん坊を狙っていることに気付き…


WOWOWで「the EYE」シリーズを一挙放送していたので、録画してみました。前作がそんなにコワイって程でもなかったので、期待はしていなかったんだけど…
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:オキサイド・パン ダニー・パン スー・チー ジェッダーポーン・ポンディー ユージニア・ユアン 「theEYE」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
傷だらけの男たち 
2007年07月11日 (水) | EDIT |
 シネマ・ロサにて鑑賞
傷だらけの男たち傷だらけの男たち/傷城
2006年/香港/111分
監督: アンドリュー・ラウ/アラン・マック
出演: トニー・レオン/金城武/スー・チー/シュー・ジンレイ
公式サイト
公開: 2007年07月07日

2003年のクリスマス。香港の刑事ポンは上司ラウ・チンヘイの元、凶悪な殺人犯を追っていた。しかしその夜、恋人レイチェルが自殺してからポンは警察を辞めて私立探偵になったが、酒に溺れるようになっていた。3年後、ラウは富豪の娘スクツァンと結婚することになり、まさに幸せの絶頂であったが、スクツァンの父チャウとその秘書マンが強盗に殺されるという事件が起きる。犯人たちはその後金の分配で仲間割れをしてお互いに殺し合い、事件は解決したかに見えた。しかしスクツァンは、見知らぬ人間を家に入れないはずのマンが犯人たちを家に入れる訳がないと言い、ポンに事件の真相を探ることを依頼する。ポンはわずかな手がかりを探し、事件を追うが―――――


とにかく「インファナル・アフェア」が大好きなわたしとしては、観ねばならぬ。ということで、早速行ってきました。しかしホント穴場よシネマ・ロサ
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:アンドリュー・ラウ アラン・マック トニー・レオン 金城武 スー・チー シュー・ジンレイ 浜崎あゆみ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
トランスポーター 
2007年05月13日 (日) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
トランスポータートランスポーター/LE TRANSPORTEUR
2002年/アメリカ、フランス/93分
監督: ルイ・ルテリエ/コリー・ユン
出演: ジェイソン・ステイサム/スー・チー/マット・シュルツ/フランソワ・ベルレアン
公式サイト

ルール1、契約内容は厳守。ルール2、名前は伏せる。ルール3、依頼品は開封しない。そして頼まれたものはどんなものでも運ぶ―――――
驚異のドライビングテクニックを持つプロの運び屋、フランク・マーティンは、いつものように仕事を引き受け届け先に向かって車を走らせていた。その途中、トランクを開けたフランクは、預かった鞄の中身が動いているのを見て、自らのルールを破り、鞄を開けてしまう。鞄の中には縛られた女性が詰められていた。トイレに行きたいという彼女、ライが逃げ出そうとし、拘束しているところをパトロール中の警官に見付かってしまい、フランクは気絶させた警官をトランクに詰め、何食わぬ顔をして届け先であるウォール・ストリートの元に鞄を運ぶ。その帰りに、ウォールから新たな依頼を受け荷物を運んでいたフランクだったが、車を離れたすきにウォールから預かった荷物が爆発し、トランクに詰めてあった警官もろとも車は粉々になる。怒りに燃えたフランクはウォールの元へ殴り込み、車を奪ってくるが、その車にライが乗り込んでいた。成り行きで彼女を助けることになったフランクだが―――――


わたしのラブリーハゲ ランキング(今作った)で急上昇中のジェイソン・ステイサム主演作 ドキドキハート
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ルイ・ルテリエ コリー・ユン ジェイソン・ステイサム スー・チー マット・シュルツ フランソワ・ベルレアン 「トランスポーター」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。