FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ダニエル・プルール
2012年08月05日 (日) | EDIT |
 シネスイッチ銀座にて鑑賞
ぼくたちのムッシュ・ラザールぼくたちのムッシュ・ラザール/MONSIEUR LAZHAR
2011年/カナダ/95分
監督: フィリップ・ファラルドー
出演: フェラグ/ソフィー・ネリッセ/エミリアン・ネロン/ブリジット・プパール/ダニエル・プルール
公開: 2012年07月14日
公式サイト

カナダのモントリオールのある小学校で、朝、女性教師マルティーヌが教室で首釣り自殺しているのが見つかる。牛乳当番で皆よりも早く教室にたどり着いたシモン、そして教室に駆けつけた教師の制止を聞かず、教室へ行ったアリスの2人が遺体を目の当たりにしてしまう。傷ついた子供たちのケアと後任の教師探しに追われていたヴィアンクール校長の元へ、アルジェリア出身で19年教壇に立っていたというバシール・ラザールが、新聞で事件を知ったとして学校へやってくる。ラザールは後任教師として雇われることになり、古典的なラザールの授業に子供たちは戸惑うものの、すぐに打ち解けるようになる。しかし、教室の壁を塗り直し、物品を入れ替えても、子供たちの心には前任のマルティーヌの存在が残っていた。マルティーヌの話題をタブーとする校内で、ラザールは彼なりの方法で子供たちの心のケアを考えるが、ラザールもまた誰にも言えぬ過去を抱えていた…


第84回米アカデミー賞外国語映画賞ノミニーです。前情報をあまり入れずに鑑賞~
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:フィリップ・ファラルドー フェラグ ソフィー・ネリッセ エミリアン・ネロン ブリジット・プパール ダニエル・プルール 第84回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。