fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ティア・レオーニ
ペントハウス 
2012年02月10日 (金) | EDIT |
 TOHOシネマズ 有楽座にて鑑賞
ペントハウスペントハウス/TOWER HEIST
2011年/アメリカ/104分
監督: ブレット・ラトナー
出演: ベン・スティラー/エディ・マーフィ/ケイシー・アフレック/アラン・アルダ/マシュー・ブロデリック
公開: 2012年02月03日
公式サイト

マンハッタンにそびえる65階建の超高級マンション“ザ・タワー”。厳重なセキュリティに守られた“ザ・タワー”には数多くの資産家たちが居住し、彼らの世話をするスタッフを束ねる管理マネージャーのジョシュ・コヴァックスは、ペントハウスに住む富豪アーサー・ショウのチェスの相手を務める程、居住者の信頼は厚かった。しかしある日、ショウが証券詐欺罪で逮捕される。ショウに運用を任せていた従業員たちの年金も全て消えてしまったと知り、愕然とするジョシュたち従業員。年金どころか全財産をショウに預けていたドアマンのラースは、ショックのあまり自殺を図る。ジョシュは、コンシェルジュの義弟チャーリー・ギブス、新人エレベーターボーイのエンリケ・デヴローを連れ、自宅軟禁となっているショウの元に乗り込み、愛車のフェラーリを壊したため、逆に“ザ・タワー”を首になってしまう。FBI捜査官クレア・デナムから、3か月前にショウが口座を解約して持っているはずの2000万ドルが見つからないという話を聞いたジョシュは、エンリケ、チャーリー、破産してしまった“ザ・タワー”の元居住者フィッツヒュー、そして近所に住むケチな泥棒スライドを誘い、ペントハウスに忍び込んでショウの隠し財産を盗もうと企むが―――――


ベン・スティラー主演作なんて久々ですわ。大物スターが出ていない割に、この手のコメディにしては珍しく、結構な数の劇場でかかっているよね。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ブレット・ラトナー ベン・スティラー エディ・マーフィ ケイシー・アフレック アラン・アルダ マシュー・ブロデリック マイケル・ペーニャ ガボレイ・シディベ ティア・レオーニ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2007年07月25日 (水) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
スパングリッシュ 太陽の国から来たママのことスパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと/SPANGLISH
2004年/アメリカ/131分
監督: ジェームズ・L・ブルックス
出演: アダム・サンドラー/パス・ベガ/ティア・レオーニ/クロリス・リーチマン/シェルビー・ブルース

故郷メキシコを捨て、娘のクリスティーナと共にロサンゼルスへ移住したシングルマザーのフロールは、裕福な白人家庭、クラスキー家でハウスキーパーとして働くことになる。クラスキー家は、専業主婦の妻デボラ、優秀な腕を持つシェフである夫ジョン、太り気味であることを気にしているが優しい心を持つ娘バーニー、やんちゃな息子ジョージー、デボラの母エヴェリンの5人家族。英語がほとんど出来ないフロールは少々戸惑ったものの、普通に働き始めるが、徐々に家族の持つ問題に気付き始める。夏が訪れ、クラスキー家は別荘に滞在することになり、フロールもクリスティーナを連れ、住み込みで働くことになる。綺麗で賢いクリスティーナを一目見て気に入ったデボラは、バーニーを差し置いてクリスティーナを連れ回すようになる―――――


これ、いつ公開してたんだっけ…と思って調べたら、去年の01月ですね。全然気付かなかった。アダム主演作って冷遇されてるなあ (´Д⊂グスン
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ジェームズ・L・ブルックス アダム・サンドラー パス・ベガ ティア・レオーニ クロリス・リーチマン シェルビー・ブルース 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2006年05月06日 (土) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
さよなら、さよならハリウッドさよなら、さよならハリウッド/HOLLYWOOD ENDING
2002年/アメリカ/113分
監督: ウディ・アレン
出演: ウディ・アレン/ティア・レオーニ/トリート・ウィリアムズ
公式サイト

2度のオスカー受賞歴がありながら、今は落ち目の映画監督ヴァル・ワックスマン。持病の神経症が元でトラブルを巻き起こすため、どこの映画会社もヴァルを使いたがらない。ある日、ヴァルは元妻エリーから、ハリウッド映画の超大作「眠りなき街」のオファーを受ける。その映画を制作しているギャラクシー社の重役ハルは、エリーを寝取った相手。ヴァルは腹立たしく思いながらも、これは起死回生のチャンスだと「眠りなき街」の監督を引き受ける。しかしクランクインの前夜、ヴァルは心理的ストレスが元で失明してしまう。このままでは映画は撮れないが、このオファーを断るとヴァルはいよいよ先が無くなってしまうため、エージェントのアルはこのことを隠し通すことを決める。果たして、映画は無事に完成するのか!?


ウディ・アレン作品は初挑戦です。ちょっと興味はあったのですが、なかなか観る機会に恵まれませんでした。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ウディ・アレン ティア・レオーニ トリート・ウィリアムズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。