fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > デヴィッド・モリッシー
ブリッツ 
2011年10月05日 (水) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
ブリッツブリッツ/BLITZ
2011年/イギリス/97分
監督: エリオット・レスター
出演: ジェイソン・ステイサム/パディ・コンシダイン/アイダン・ギレン/ザウエ・アシュトン/デヴィッド・モリッシー
公開: 2011年10月15日
公式サイト

サウスイースト署のトム・ブラント刑事は、犯罪者を捕らえるためならば暴力も辞さず、タブロイド紙の格好のネタになっていた。ある日、パトロール中の女性警官が殺される事件が起きる。ブラントは、妻を亡くして長期休暇中のロバーツ警部の代わりに異動してきた、ポーター・ナッシュ警部代理と事件の捜査にあたることになる。同じ頃、タブロイド紙の記者ハロルド・ダンロップの元に、警官殺しのネタを提供するという電話がかかってきていた。ダンロップが情報を引き出そうとすると、電話の相手はあと8人警官を殺すと言い、パトロール中の警官を銃殺する。情報屋のラドナーから、警察犬に火をつけてその動画をネットにアップし「これは練習だ」と言っていた男がいるとの情報を得たブラントは、それがバリー・ワイスという男の仕業だと調べ上げる。ナッシュとともにバリーの家へ乗り込んだブラントは、1年前、ビリヤード場で叩きのめした相手だと気付くが、怪しいところは見つからなかったため、そのまま引き上げる。しかし、バリーこそが連続警官殺人事件の犯人“ブリッツ”だった。バリーはロバーツをも標的とし、次々と警官を襲う。ブラントとナッシュはバリーを追うが―――――


試写が当たりました  予告でも面白そうだったし、ステキハゲ主演なので嬉しい~
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:エリオット・レスター ジェイソン・ステイサム パディ・コンシダイン アイダン・ギレン ザウエ・アシュトン デヴィッド・モリッシー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ブーリン家の姉妹 
2008年11月03日 (月) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
ブーリン家の姉妹ブーリン家の姉妹/THE OTHER BOLEYN GIRL
2008年/イギリス、アメリカ/115分
監督: ジャスティン・チャドウィック
出演: ナタリー・ポートマン/スカーレット・ヨハンソン/エリック・バナ/デヴィッド・モリッシー/クリスティン・スコット・トーマス
公式サイト
公開: 2008年10月25日


16世紀のイングランド。時の王ヘンリー8世と王妃キャサリンの間に世継の王子が産まれないことから、夫婦間には冷たい空気が漂っていた。王の側近ノーフォーク公爵と義兄トーマス・ブーリンは、ブーリン家の長女アンを王に近づけ、王の愛人にして宮廷内での権力を握ろうと企む。ところが、王が目を留めたのは嫁いだばかりの妹メアリーだった。メアリーは夫とともに宮廷に上がり、王の愛人となるが、アンは結婚を妹に先に越された挙句、王の愛人の座も奪われたとしてメアリーを恨むようになる。やがてアンは貴族ヘンリー・パーシーと極秘結婚をするが、スキャンダルを恐れたノーフォーク公にフランスへ追いやられてしまう。そして2ヵ月後、メアリーは懐妊するが、絶対安静を告げられて軟禁状態となる。王がメアリーの元へ通えない間、娘を王に近づけようと画策する貴族たちの中で、トーマスとノーフォーク公はアンをフランスから呼び戻し、再び王の愛人にと企む。2ヶ月のフランス暮らしの間ですっかり変わったアンを見て、王はアンを自分のものにしようとするが―――――


連休中は旅行に行っていたんだけど、来週はまたちょっとばたばたしそうなので、最終日に1本観てきました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジャスティン・チャドウィック ナタリー・ポートマン スカーレット・ヨハンソン エリック・バナ デヴィッド・モリッシー クリスティン・スコット・トーマス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
氷の微笑2 
2007年10月23日 (火) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
氷の微笑2氷の微笑2/BASIC INSTINCT 2
2006年/アメリカ/114分
監督: マイケル・ケイトン=ジョーンズ
出演: シャロン・ストーン/デヴィッド・モリッシー/シャーロット・ランプリング/デヴィッド・シューリス
公式サイト

売れっ子の女流作家キャサリン・トラメルが運転する車が交通事故に遭い、同乗していたサッカー選手のフランクスが交通事故死する。キャサリンが1人だけ助かったため彼女に容疑の目が向けられ、ロイ・ウォッシュバーン刑事は分析医のマイケル・グラスにキャサリンの精神鑑定を依頼する。マイケルはキャサリンの鑑定を行うが、思わせぶりな態度を取る彼女に翻弄される。キャサリンに惹かれ始めて行くマイケルだったが、そんな時、マイケルの元妻デニースの恋人であるゴシップ記者アダム・タワーズが殺される。現場でキャサリンのものを見つけたマイケルは、キャサリンに惹かれる一方で彼女への疑いを捨てられない。果たして犯人はキャサリンなのか? それとも別にいるのか? そこへ第二の事件が起こる―――――


「R-15指定版」って付いていたけど、R-15じゃないやつもあるのか?
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:マイケル・ケイトン=ジョーンズ シャロン・ストーン デヴィッド・モリッシー シャーロット・ランプリング デヴィッド・シューリス 「氷の微笑」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。