fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > トリート・ウィリアムズ
2006年05月06日 (土) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
さよなら、さよならハリウッドさよなら、さよならハリウッド/HOLLYWOOD ENDING
2002年/アメリカ/113分
監督: ウディ・アレン
出演: ウディ・アレン/ティア・レオーニ/トリート・ウィリアムズ
公式サイト

2度のオスカー受賞歴がありながら、今は落ち目の映画監督ヴァル・ワックスマン。持病の神経症が元でトラブルを巻き起こすため、どこの映画会社もヴァルを使いたがらない。ある日、ヴァルは元妻エリーから、ハリウッド映画の超大作「眠りなき街」のオファーを受ける。その映画を制作しているギャラクシー社の重役ハルは、エリーを寝取った相手。ヴァルは腹立たしく思いながらも、これは起死回生のチャンスだと「眠りなき街」の監督を引き受ける。しかしクランクインの前夜、ヴァルは心理的ストレスが元で失明してしまう。このままでは映画は撮れないが、このオファーを断るとヴァルはいよいよ先が無くなってしまうため、エージェントのアルはこのことを隠し通すことを決める。果たして、映画は無事に完成するのか!?


ウディ・アレン作品は初挑戦です。ちょっと興味はあったのですが、なかなか観る機会に恵まれませんでした。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ウディ・アレン ティア・レオーニ トリート・ウィリアムズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。