fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ニコラス・ケイジ
キック・アス 
2010年12月29日 (水) | EDIT |
 シネセゾン渋谷にて鑑賞
キック・アスキック・アス/KICK-ASS
2010年/イギリス、アメリカ/117分
監督: マシュー・ヴォーン
出演: アーロン・ジョンソン/クリストファー・ミンツ=プラッセ/マーク・ストロング/クロエ・グレース・モレッツ/ニコラス・ケイジ
公式サイト
公開: 2010年12月18日


さえない男子高校生デイブ・リズースキーは、ある日突然ヒーロー願望が湧き上がり、通販で購入した衣装を着て“キック・アス”と名乗り、街でチンピラをいさめようとする。特に喧嘩が強い訳ではないデイヴは当然返り討ちにあい、大怪我をして入院するはめに。ヒーロー活動をしていることを隠すため、救急隊員に衣装のことを内緒にして貰ったことが誤解を生み、デイブにゲイの噂が立つが、それが幸いして、これまでまったく相手にされていなかった学校一の美少女ケイティ・ドースと親しくなることに成功する。気をよくしたデイブは怪我が治るとまたも街に繰り出し、チンピラと乱闘になるが、その様子を観た市民が映像をYOU TUBEにアップロードをしたことからキック・アスは大人気となる。一方、元警官デーモン・マクレイディは、マフィアのフランク・ダミコにハメられて投獄され、それを嘆いた妻が自殺したという過去を持っていた。出所したデーモンは、遺された11歳の娘ミンディに殺人術を教え込み、フランクに復讐する機会をうかがっていた。
ケイティから、ボランティアを行っている麻薬中毒者ラズールについて相談を持ちかけられたデイブは、キック・アスに変装しラズールの元へ向かうが、やはりラズールに返り討ちにされてしまう。そこへ現れデイブの危機を救ったのが、“ヒット・ガール”に扮したミンディと“ビッグ・ダディ”に扮したデーモンだった。現場から現金と麻薬が持ち去られ、ラズールはフランクの手先だったため、キック・アスはフランクに命を狙われることになる―――――


先週観ていたのに、旅行に行ったりしていて、なかなか記事に出来ず。
水曜日だったせいか毎回満席だったけど、来週辺りから上映館が増える模様。ちょっとは分散されるかな?
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:マシュー・ヴォーン アーロン・テイラー=ジョンソン クリストファー・ミンツ=プラッセ マーク・ストロング クロエ・グレース・モレッツ ニコラス・ケイジ 「キック・アス」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
バッド・ルーテナント 
2010年04月12日 (月) | EDIT |
 恵比寿ガーデンシネマにて鑑賞
バッド・ルーテナントバッド・ルーテナント/THE BAD LIEUTENANT: PORT OF CALL NEW ORLEANS
2009年/アメリカ/122分
監督: ヴェルナー・ヘルツォーク
出演: ニコラス・ケイジ/エヴァ・メンデス/ヴァル・キルマー/アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー
公開: 2010年02月27日
公式サイト

ハリケーン・カトリーナの襲来直後のニュー・オーリンズ。テレンス・マクドノー刑事は、逃げ遅れた囚人を助けた功績を買われて警部補に昇任したが、その時の怪我が元で痛み止めの薬が手放せない体となり、高級娼婦の恋人フランキー・ドネンフィールドと共に証拠品保管庫からくすねた麻薬に溺れ、スポーツ賭博にもハマるようになっていた。そんな中、セネガルからの不法移民ンデーレとその家族5人が殺される事件の捜査の指揮を執ることになったテレンスと相棒のスティーヴィー・プルイトは、事件の目撃者ダリルを発見、犯人は辺りの麻薬売買を取り仕切っているビッグ・フェイトだとわかったが、犯人の報復を受けることを恐れたダリルは国外へ逃れてしまう。目撃証言以外に証拠はなく、ビッグ・フェイトは不問のままとされ、そしてダリルの行き先を知るためにダリルの祖母と祖母が介護をする金持ちの老婦人を脅したテレンスは、その行動が問題視され、また、フランキーに暴力を加えた客ジャスティンに報復をしたものの、ジャスティンの親が町の有力者だったために圧力をかけられ、証拠品保管庫担当へ左遷されてしまう。スポーツ賭博での負けもかさみ、ジャスティンの親が寄越したチンピラから金を要求され、テレンスは次第に追い詰められていくが…


ニコ久々の汚れ役です。1992年製作の「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」のリメイクだとか。オリジナルは未見。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ヴェルナー・ヘルツォーク ニコラス・ケイジ エヴァ・メンデス ヴァル・キルマー アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ノウイング 
2009年07月26日 (日) | EDIT |
 TOHOシネマズ 日劇にて鑑賞
ノウイングノウイング/KNOWING
2009年/アメリカ/122分
監督: アレックス・プロヤス
出演: ニコラス・ケイジ/ローズ・バーン/チャンドラー・カンタベリー/ララ・ロビンソン
公開: 2009年07月10日
公式サイト


MITの宇宙物理学者、ジョン・ケストラーの息子ケイレブの通う小学校が開校50周年を迎え、その時に埋められたタイプカプセルが掘り起こされるイベントが行われる。そこでケイレブが持って帰って来たのは、数字が羅列された奇妙な紙だった。ジョンが何気なくその数字を見てみると、それは過去50年に起こった世界的災害の日付と犠牲者の人数、そして災害が起こった場所を示す座標であることに気付く。ジョンは友人らにこの事実を訴えるが、容易には信じてもらえず、この紙を書いたと思われる50年前の生徒、ルシンダ・エンブリーを探してこの数字の意味を確認しようとするが―――――


あんまりこの手のSFとは相性が良くなくて、よっぽどデキが良くないと受付ないんだけど、migさんがアリだったのことだったので、観てみることにしました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:アレックス・プロヤス ニコラス・ケイジ ローズ・バーン チャンドラー・カンタベリー ララ・ロビンソン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2008年01月09日 (水) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記/NATIONAL TREASURE: BOOK OF SECRETS
2007年/アメリカ/124分
監督: ジョン・タートルトーブ
出演: ニコラス・ケイジ/ジョン・ヴォイト/ハーヴェイ・カイテル/エド・ハリス/ダイアン・クルーガー
公式サイト
公開: 2007年12月21日

歴史学者でありトレジャー・ハンターでもあるベンジャミン・ゲイツは、講義中に自分の曽々祖父トーマス・ゲイツの逸話を披露していた。トーマスは、リンカーン暗殺者のジョン・ウィルクス・ブースと南部連盟の支持者たちから、南部連盟が遺したと思われる秘宝のありかを示す暗号を解くように脅されるが、隙を見て、暗号が書かれた日記の切れ端を暖炉に投げ込むことに成功する。しかし怒った南部連盟の支持者はトーマスを銃撃し、燃え残った切れ端を持って逃げてしまったというものだった。するとそれを聴講していたウィルキンソンと名乗る男が、燃え残った日記の切れ端を持っており、そこに首謀者としてトーマスの名が記されていたことから、トーマスがリンカーン暗殺を企んだと言う自説を展開する。ウィルキンソンが持っていた日記の切れ端は本物であったため、ベンはリンカーン暗殺者の子孫という汚名を着せられてしまう。恋人アビゲイル・チェイス博士に頼んで日記の切れ端を見ていたベンは、そこに暗号が隠されているのを見つける。ベンは暗号を解くことによって汚名を晴らそうと考え、相棒のハッカー、ライリー・プールとアビゲイルとともに、暗号に隠された謎を解きながら奔走するが…


ウィンブルシートを体験してきましたー (・∀・)
専用のコインを購入(200円)して、座席の脇にあるコイン投入口に入れると、シートが音楽に合わせて振動するんですの。アクション系の映画だと、これはいいかも。
(ユナイテッド・シネマとしまえんの全部の劇場でやっているわけではないので、これから体験しようという人は確認してから行ってくださいませ)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジョン・タートルトーブ ニコラス・ケイジ ジョン・ヴォイト ハーヴェイ・カイテル エド・ハリス ダイアン・クルーガー ヘレン・ミレン 「ナショナル・トレジャー」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2006年10月17日 (火) | EDIT |
 ワーナー・マイカル・シネマズ板橋にて鑑賞
ワールド・トレード・センターワールド・トレード・センター/WORLD TRADE CENTER
2006年/アメリカ/129分
監督: オリヴァー・ストーン
出演: ニコラス・ケイジ/マイケル・ペーニャ/マギー・ギレンホール/マリア・ベロ
公式サイト
公開: 2006年10月07日


2001年09月11日―――――
港湾警察のジョン・マクローリンは、いつもの通り部下たちに指示を出し、任務に就いた。すると突然、世界貿易センタービルに旅客機が激突したというニュースが入る。直ちに本部に集合した警官たちからチームが編成され、貿易センタービルに救出作業に向かう。貿易センタービルに付いたチームは、まるで地獄絵図のような光景に唖然とするばかり。やがて、マクローリンと共にウィル・ヒメノやドミニク・ペズーロを始めとする数人が名乗りを上げ、貿易センタービルに入る。ところが、ビル内に入ってからすぐにエレベータシャフトが折れ、ビルは崩壊してしまう。チームのメンバーは瓦礫の中に閉じ込められ、生存を確認できたのは、マクローリンとヒメノ、ペズーロの3人のみで、しかもペズーロ以外の2人は瓦礫に体が埋まり、動けない状態となっていた。そしてペズーロは、落ちてきた瓦礫の下敷きになり、息絶えてしまう。2人はお互いに励まし合って、眠らないために色々な話をし、ひたすら助けを待つが…


ブラック・ダリア」に続いて観ました。チケットを同時購入出来なかったので、これも席が良くなかったんですが、正直、前から2列目で埃まみれのニコラスのアップが続くのは辛かった…いや、ニコラスは好きですが…
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:オリヴァー・ストーン ニコラス・ケイジ マイケル・ペーニャ マギー・ギレンホール マリア・ベロ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ナショナル・トレジャー 
2006年06月10日 (土) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
ナショナル・トレジャーナショナル・トレジャー/NATIONAL TREASURE
2004/アメリカ/131分
監督: ジョン・タートルトーブ
出演: ニコラス・ケイジ/ダイアン・クルーガー/ショーン・ビーン/ハーヴェイ・カイテル/ジャスティン・バーサ

ベンジャミン・フランクリン・ゲイツは、ゲイツ家に伝わる、テンプル騎士団の残した宝物の在処を示す“秘密はシャーロットと眠る”という言葉を信じて、宝を探し続けていた。ベンはパトロンでもあるイアン・ハウと組み、ついに、シャーロットと名付けられた船を見付ける。船内に残されていた手がかりから、次の手がかりはアメリカ独立宣言書にあると推理したベンだったが、重要書類である独立宣言書は国立公文書館に収められており、簡単には手にすることは出来ない。しかし、イアンはそれを盗み出すという。ベンがそれに反対すると、イアンはベンに銃を向け、2人は決裂する。ベンと相棒のハッカー、ライリー・プールは、FBIや国立公文書館のアビゲイル・チェイス博士に警告に行くが、全く相手にされない。ベンは、イアンが盗む前に独立宣言書を盗み出し、守ることを決意する―――――


劇場で予告を観た時に、B級チックだな~~ (^_^;) と思って観なかったんだけど、ディズニーで、ブラッカイマー製作だったのねー。道理で…
[READ MORE...]
ロード・オブ・ウォー 
2005年12月21日 (水) | EDIT |
ロード・オブ・ウォーロード・オブ・ウォー/LORD OF WAR
2005年/アメリカ/122分
監督: アンドリュー・ニコル
出演: ニコラス・ケイジ/イーサン・ホーク/ジャレッド・レトー/ブリジット・モイナハン
公式サイト
公開: 2005年12月17日


ウクライナに住むユーリー・オルロフは、ある日銃撃戦を目撃したことから、武器販売業を始めることを思いつき、弟ヴィタリーを引っ張り込んで、武器販売業を展開する。ユーリーはどんどん才覚を現し、武器販売はユーリーにとってまさに天職であった。しかし、良心の呵責などから、ヴィタリーは次第に麻薬に溺れていく。ユーリーはヴィタリーを麻薬更正施設に入れ、1人で商売をすることになる。ユーリーは初恋の相手、エヴァ・フォンテーンとの出会いを仕組み、エヴァには自分を金持ちの貿易商と思わせたまま結婚をする。嘘に嘘を重ねて生きてきたユーリーだが、インターポールの刑事、ジャック・バレンタインの追手がひしひしと迫ってきていた…


公開してすぐのレディースデーだし、混んでると困るなぁと思って映画館に行ったら、がらがらと言っていいくらい入っていませんでした。 o(・_・= ・_・)o キョロキョロ

…あれ?
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:アンドリュー・ニコル ニコラス・ケイジ イーサン・ホーク ジャレッド・レトー ブリジット・モイナハン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
リービング・ラスベガス 
2005年09月12日 (月) | EDIT |
リービング・ラスベガスリービング・ラスベガス/LEAVING LAS VEGAS
1995年/アメリカ/112分
監督: マイク・フィギス
出演: ニコラス・ケイジ/エリザベス・シュー/ジュリアン・サンズ

アル中で妻子に逃げられ、仕事もクビになり、死に場所を求めてラスベガスへやってきたベン。暴力的な情夫と別れてラスベガスへやってきた娼婦のサラ。出会ってしまった2人。やがて2人は一緒に暮らし始めるが、周りと相容れず、徐々に破滅へと向かっていく…


ニコラス・ケイジはこれでオスカーを獲ったんだけど、エリザベス・シューもかなりイイ ナイス ニコラス・ケイジに負けてません。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:マイク・フィギス ニコラス・ケイジ エリザベス・シュー ジュリアン・サンズ 第68回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。