FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ニンジャ
チャッピー 
2015年06月26日 (金) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
チャッピーチャッピー/CHAPPIE
2015年/アメリカ、メキシコ、南アフリカ/120分
監督: ニール・ブロムカンプ
出演: シャールト・コプリー/デヴ・パテル/ヒュー・ジャックマン/ニンジャ/ヨ=ランディ・ヴィッサー
公式サイト
公開: 2015年05月23日

2016年、南アフリカ、ヨハネスブルグでは、世界初のロボット警官隊を導入し、犯罪組織は瞬く間に検挙されていった。ロボットを開発した軍事会社のテトラバール社の業績は右肩上がり、警官隊用として採用されたロボット“スカウト”を開発した若きエンジニア、ディオン・ウィルソンは、ミシェル・ブラッドリー代表取締役からも高く評価されていた。“スカウト”の大成功により、コスト削減を余儀なくされたロボット“ムース”の開発者ヴィンセント・ムーアは、ディオンを苦々しく思っていた。ディオンは意識を持った新たなAIを自宅で密かに開発していたが、ある日、それが成功する。早速ミシェルにテストを申し出るが、軍事用ロボットに意識は必要ないと断られる。諦めきれないディオンは、廃棄予定だった“スカウト”の一体を無断で持ち帰り、AIを組み込もうとしていたが、ロボット警官隊を操って動きを止め、強盗を働こうとしていたならず者ニンジャとアメリカ、ヨーランディに拉致されてしまう。脅迫されたディオンは止むにやまれず、ニンジャたちの前でAIを“スカウト”に組み込む。ヨーランディはロボットに“チャッピー”と名付け、生まれたての赤ん坊と同様のチャッピーは、スポンジが水を吸収するように、急激に様々なことを覚えていくが…


第9地区」に反して「エリジウム」がアレだったんで 、どうかとは思ったのですが、一応観に行ってきました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ニール・ブロムカンプ シャールト・コプリー デヴ・パテル ヒュー・ジャックマン ニンジャ ヨ=ランディ・ヴィッサー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。