fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ハビエル・カマラ
2014年02月02日 (日) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞
アイム・ソー・エキサイテッド!アイム・ソー・エキサイテッド!/LOS AMANTES PASAJEROS
2013年/スペイン/90分
監督: ペドロ・アルモドバル
出演: アントニオ・デ・ラ・トレ/ウーゴ・シルバ/ミゲル・アンヘル・シルベストレ/ラヤ・マルティ/ハビエル・カマラ
公式サイト
公開: 2014年01月25日

マドリードを飛び立ったペニンシュラ航空2549便。何事もなければ、10数時間後にメキシコ・シティへ着くはずだった。しかし、機体の異常により着陸が出来ず、2549便は為す術もなくただぐるぐるとトレドの上空を旋回し続けていた。機長アレックスと副機長ベニートは、この事態を気付かせまいと、エコノミーの乗客には一服盛り、一同は眠り続けていた。ビジネスクラスの客は、未来を予言できるというアラフォーの処女ブルーノ、落ち目の俳優のリカルド、伝説のSM女王ノルマ、警護アドバイザーを名乗るインファンテ、金融スキャンダルに揺れる銀行の頭取マス、新婚カップルの7人。チーフCAのホセラ、ファハス、ウジョアの3人は、様子を探りにくるビジネスクラスの乗客たちを何とか誤魔化そうと策を練るが…


ペドロ・アルモドバルの最新作ということで、楽しみにしていました~
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ペドロ・アルモドバル アントニオ・デ・ラ・トレ ウーゴ・シルバ ミゲル・アンヘル・シルベストレ ラヤ・マルティ ハビエル・カマラ アントニオ・バンデラス ペネロペ・クルス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2006年06月24日 (土) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
バッド・エデュケーションバッド・エデュケーション/LA MALA EDUCACION
2004年/スペイン/105分
監督: ペドロ・アルモドバル
出演: ガエル・ガルシア・ベルナル/フェレ・マルティネス/ハビエル・カマラ/ルイス・オマール/ダニエル・ヒメネス・カチョ
公式サイト

1980年、マドリード。映画監督エンリケの元へ、少年時代の親友イグナシオが訪ねてくる。イグナシオは役者志望で、エンリケの新作に使って欲しいと言い、自分が書いたという脚本を渡す。エンリケはイグナシオが残していった脚本を読み進める内に、内容に引き込まれていく。それは、少年時代の2人をモデルにした話だった。幼い頃、神学校の寄宿舎で生活を共にしていた2人。イグナシオは、マノロ神父に性的虐待を受けていた。それでもイグナシオが学校から逃げ出さなかったのは、エンリケに恋をしていたからだった…
エンリケはこの脚本を元にして新作を撮り始めるが、イグナシオに違和感を覚える。そしてイグナシオの実家を訪ね、彼が抱える秘密を知ってしまったエンリケは―――――


トーク・トゥ・ハー」がめちゃめちゃ好みだったので、観てみました。これも結構評判いいみたいだしね。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ペドロ・アルモドバル ガエル・ガルシア・ベルナル フェレ・マルティネス ハビエル・カマラ ルイス・オマール ダニエル・ヒメネス・カチョ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
トーク・トゥ・ハー 
2005年09月04日 (日) | EDIT |
トーク・トゥ・ハートーク・トゥ・ハー/HABLE CON ELLA
2002年/スペイン/113分
監督: ペドロ・アルモドバル
出演: レオノール・ワトリング/ハビエル・カマラ/ダリオ・グランディネッティ/ロサリオ・フローレス
公式サイト

バレエ教室で見かけるアリシアに憧れていた看護士ベニグノ。交通事故で昏睡状態となったアリシアに、ベニグノは優しく話しかけながら彼女の身の回りの世話をし続ける。一方、競技中の事故で昏睡状態となった女闘牛士リディアを、恋人のマルコは直視出来ない。同じような境遇から次第に親しくなるマルコとベニグノ。リディアが事故に遭った日、元の恋人とよりを戻していたと知ったマルコは、リディアの元を去り1人で旅に出る。旅に出ている間、ベニグノが引き起こした事件を知ったマルコはベニグノの元へ急ぐが…


重い話です…が、わたしはこういう映画はかなり好き キラキラ 劇場で観ようか迷って、結局家で観た訳ですが、劇場で観てれば良かったー しょげ ショボン
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ペドロ・アルモドバル レオノール・ワトリング ハビエル・カマラ ダリオ・グランディネッティ ロサリオ・フローレス 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。