fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > パイパー・ペラーボ
フェーズ6 
2011年07月28日 (木) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
フェーズ6フェーズ6/CARRIERS
2009年/アメリカ/85分
監督: アレックス・パストール/ダビ・パストール
出演: クリス・パイン/ルー・テイラー・プッチ/パイパー・ペラーボ/エミリー・ヴァンキャンプ
公式サイト

致死率100%の謎のウィルスが世界中に蔓延し、生きている人間がどれほどいるかもわからない中、ブライアンとダニー兄弟は車を調達し、ブライアンの恋人ボビー、ダニーの女友達ケイトとともに、ブライアンが決めたルール、「感染者に近寄らない」「感染者が触ったものは消毒する」などを守りながら、兄弟が昔良く遊んだというビーチのホテルを目指していた。道中でフランクという男と幼い娘の乗る車がガス欠で立ち往生しているところへ行き会い、ガソリンを分けて欲しいと頼まれるが、娘が感染者であることに気付き、4人は慌てて親子の前から去る。しかし、車が故障してしまった4人はフランクのもとへ引き返し、フランクの車をもらう代わりに、ウィルスの新薬が作られているという緊急対応センターへ親子を連れて行くという取引をする。そして6人で緊急対応センターを目指すが…


これも劇場で観ようと思っていたんだけど、気にしているうちに終わってしまいました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOWで観た映画
GENRE:映画
TAG:アレックス・パストール ダビ・パストール クリス・パイン ルー・テイラー・プッチ パイパー・ペラーボ エミリー・ヴァンキャンプ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
恋とスフレと娘とわたし 
2007年09月12日 (水) | EDIT |
 新宿武蔵野館にて鑑賞
恋とスフレと娘とわたし恋とスフレと娘とわたし/BECAUSE I SAID SO
2007年/アメリカ/102分
監督: マイケル・レーマン
出演: ダイアン・キートン/マンディ・ムーア/ガブリエル・マクト/パイパー・ペラーボ/トム・エヴェレット・スコット
公式サイト
公開: 2007年09月01日

3人の娘を女手1つで育て上げたダフネ・ワイルダー。長女のマギー、次女のメイを嫁に出し、残るは末っ子のミリーだけ。しかしミリーは、ろくでもない男と付き合っては振られてばかり。ミリーの幸せを願うダフネは、出会い系サイトに登録してミリーの相手を募集する。ダフネは応募してきた男たちを面接するが、現れるのは端にも棒にもかからない男ばかり。しかし最後に現れたのは、建築家のジェイソンという好青年。彼を気に入ったダフネは、ミリーの経営するケータリング・ショップの連絡先を教え、偶然を装って出会うように仕向ける。ところが、ダフネの面接の様子を見ていたギタリストのジョニーが興味を抱き、ミリーの連絡先を手に入れていた。2人の男性からアプローチされたと浮かれるミリーだが…


タイトルがいかにもって感じだったので、あんまり興味はなかったんだけど、予告を観て、これは良さそうかも?と思ったので、早速行ってみました。
しかし、原題は「BECAUSE I SAID SO」って…全然違うじゃん。しかもこれ、結構台詞で出てきたぞ。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:マイケル・レーマン ダイアン・キートン マンディ・ムーア ガブリエル・マクト パイパー・ペラーボ トム・エヴェレット・スコット 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。