FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ヒアム・アッバス
扉をたたく人 
2009年08月10日 (月) | EDIT |
 恵比寿ガーデンシネマにて鑑賞
扉をたたく人扉をたたく人/THE VISITOR
2007年/アメリカ/104分
監督: トム・マッカーシー
出演: リチャード・ジェンキンス/ヒアム・アッバス/ハーズ・スレイマン/ダナイ・グリラ
公開: 2009年06月27日
公式サイト


妻を亡くしてから、人付き合いをなるべく絶ち、孤独に暮らしている初老の大学教授、ウォルター・ヴェイル。コネティカット州に住む彼は、学会のため、渋々ニューヨークにやってくるが、別宅のアパートの扉を開けると、家に誰かが入り込んでいることに気付く。それは、移民のカップル、タレクとゼイナブだった。ウォルターのアパートを紹介され2ヶ月住んでいたが、詐欺に遭っていたことがわかった2人は、当てもないままウォルターのアパートを出て行く。2人に同情したウォルターは、行き先が決まるまでアパートに同居することを提案する。ウォルターは、タレクがジャンベというアフリカン・ドラムの奏者だと知り、タレクにジャンベを教わるようになる。2人は親密さを増していくが、2人で地下鉄に乗ろうとした時、無賃乗車しようとしたと誤解されたタレクは逮捕されてしまい、不法滞在者だったことから入国管理局に収監されてしまう。ウォルターはタレクを救おうと奔走するが―――――


リチャード・ジェンキンスが第81回米アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされた作品。単館上映なんだよね、これ。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:トム・マッカーシー リチャード・ジェンキンス ヒアム・アッバス ハーズ・スレイマン ダナイ・グリラ 第81回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
シリアの花嫁 
2009年04月30日 (木) | EDIT |
 岩波ホールにて鑑賞
シリアの花嫁シリアの花嫁/THE SYRIAN BRIDE
2004年/イスラエル、フランス、ドイツ/97分
監督: エラン・リクリス
出演: ヒアム・アッバス/マクラム・J・フーリ/クララ・フーリ
公式サイト
公開: 2009年02月21日

イスラエル占領下のゴラン高原、マジュダルシャムス村。今日は、村の娘モナがシリアに住む遠い親戚、タレルの元へ嫁いでいくめでたい日。しかし、当人のモナをはじめ姉アマルら家族の顔には悲壮な表情が浮かんでいた。軍事境界線を越えシリアへ嫁ぐモナは、その日からシリアの国籍となり、その後はイスラエルへの入国が出来なくなるため、家族とは二度と会えなくなるからだ。妹に会うために、イタリアに住む次男のマルワンや、父ハメッドや村の長老たちの反対を押し切ってロシア人と結婚し勘当された長男のハテムが、妻と子を連れ、8年ぶりに実家に向かっていた。8年ぶりに揃った家族。しかしハメッドは、未だハテムを許さずにいた。そして花嫁のためのパーティーが開かれ、いよいよ一行は軍事境界線へ向かう。しかしそこで思わぬ問題が発生、一行は軍事境界線で無為な時を過ごすことになるが―――――


2004年のモントリオールでグランプリを獲ったこの作品。終わってしまう前に慌てて行って来ました。(02月から公開されていたのに…)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:エラン・リクリス ヒアム・アッバス マクラム・J・フーリ クララ・フーリ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。