fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ピーター・ストーメア
クラウン 
2015年04月04日 (土) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ渋谷にて鑑賞
クラウンクラウン/CLOWN
2014年/アメリカ、カナダ/90分
監督: ジョン・ワッツ
出演: アンディ・パワーズ/ローラ・アレン/ピーター・ストーメア/イーライ・ロス/エリザベス・ウィットメア
公式サイト
公開: 2015年03月21日

息子ジャックの誕生日パーティーに呼んでいた出張ピエロが来られなくなったと妻のメグから連絡を受けた、不動産業者のケント・マッコイは、担当物件の物置に置いてあった衣装箱の中に、偶然ピエロの衣装を見つける。息子を喜ばせるため、ケントはピエロの扮装をして帰宅する。パーティーは盛況に終わり、ケントは衣装を脱ごうとしたが脱げず、化粧も落ちない。ナイフや電気ノコギリで衣装を切ろうとしたものの、全く歯が立たず、途方に暮れるケント。衣装があった物件の持ち主マーティン・カールソンは亡くなっており、ケントは衣装を作った会社を当たる。すると、マーティンの弟ハーバードと連絡が取れるが、衣装には絶対に手を触れるなと言う。ケントが既に着てしまったことを話すと、自分なら脱がせることが出来るから、これから会えるかと言われ、ケントは藁にもすがる気持ちで、ハーバードの元へと急ぐが―――――


どーしよーかなーと思っていたのですが、もう1本観るついでに。ホラー久しぶり。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジョン・ワッツ アンディ・パワーズ ローラ・アレン ピーター・ストーメア イーライ・ロス エリザベス・ウィットメア 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
実験室KR-13 
2009年11月28日 (土) | EDIT |
 シアターN渋谷にて鑑賞
実験室KR-13実験室KR-13/THE KILLING ROOM
2008年/アメリカ/94分
監督: ジョナサン・リーベスマン
出演: ニック・キャノン/クレア・デュヴァル/ティモシー・ハットン/クロエ・セヴィニー/ピーター・ストーメア
公式サイト
公開: 2009年11月14日


ある研究所の採用面接にやってきた表情学のスペシャリスト、エミリー・ライリーは、ドクター・フィリップスにある映像を見て所見を語るように命じられる。それは、治験のために集まった4人、ポール・ブロディ、ケリー・イザラノ、クロフォード・ヘインズ、トニー・マッツォーラの様子を撮ったものだった。4人のいる部屋に入ったドクター・フィリップは、これから行われる実験を「人間の精神力と忍耐力の限界を調査するものだ」と説明し、突然ケリーを射殺する。パニックになった3人を残し、扉は閉ざされ、外から鍵がかけられる。何とか部屋を脱出しようと試みる3人の前に、「1から33の数字の中で、アメリカ人が最も良く選ぶ数字とはどれか?」という問題が書かれた紙が投げ入れられ、正解から一番遠い回答を選んだ者が脱落すると言う。3人は答えを刷り合わせ、生き延びようとする。映像を観たライリーは、これをCIAが過去に行っていたと言われる実験“MKウルトラ”であると見抜き、違法ではないかとフィリップスに問いかけるが―――――


予告を観て面白そうだなと思ったので、行って来ました~ にぱ
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジョナサン・リーベスマン ニック・キャノン クレア・デュヴァル ティモシー・ハットン クロエ・セヴィニー ピーター・ストーメア 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。