FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ファン・ジョンミン
生き残るための3つの取引 
2011年06月11日 (土) | EDIT |
 シネマート新宿にて鑑賞
生き残るための3つの取引生き残るための3つの取引/부당거래
2010年/韓国/119分
監督: リュ・スンワン
出演: ファン・ジョンミン/リュ・スンボム/ユ・ヘジン/チョン・ホジン/マ・ドンソク
公式サイト
公開: 2011年04月29日


ソウルでは連続幼女バラバラ殺人事件が世間を騒がせており、大統領までもが関心を寄せる事態にまで発展していた。警察は躍起になって捜査を進め、遂に有力な容疑者ユ・ミンチョルを追いつめるが、抵抗したミンチョルを死なせてしまい、しかもミンチョルの周囲から証拠も見つからなかった。何としても犯人を捕まえる必要があった警察庁の上層部は、ソウル市警広域捜査隊のチェ・チョルギに白羽の矢を立て、出世をちらつかせながら、形だけの犯人を挙げることを指示する。警察大学校出身者が優位に扱われる警察で、警察大学校出身ではないチョルギは、優秀な警察官でありながらも出世街道から外れており、チョルギはやむなくこれを引き受ける。そして裏世界ともつながりのあるヘドン建設会社のチャン・ソック社長に、ミンチョルの次に有力とみられるイ・ドンソクを犯人に仕立てあげるように依頼、ソックに痛めつけられ金を渡されたドンソクは、犯人になることを承諾、逮捕される。
一方、ドンソク事件の担当になったソウル地検のチュ・ヤン検事は、ヘドン建設のライバル会社であるテギョングループのキム・ヤンス会長から、自分を脱税容疑で逮捕したチョルギを何とかして欲しいと賄賂を積まれていた。チュ検事がキム会長にゴルフ場で接待を受けている時に、ソックの部下によってキム会長は殺されてしまう。チュ検事は警察からの事情聴取に上手く言い逃れたものの、殺したのはソックだと推測していた。チュはドンソクを調べていくうちに、ソックとチョルギの通話記録がやたらと多いことに気付き、チョルギを問いただすが―――――


4月公開なんですが、今さら (。・x・)ゝ
シネマートでもポイントカード制を導入したとHPで観たので、さっそく会員に。そうしょっちゅう行くところでもないんだけど、六本木でも使えるし。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:リュ・スンワン ファン・ジョンミン リュ・スンボム ユ・ヘジン チョン・ホジン マ・ドンソク 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
黒い家[韓国版] 
2009年05月28日 (木) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
黒い家黒い家/검은집
2007年/韓国/104分
監督: シン・テラ
出演: ファン・ジョンミン/カン・シニル/ユソン/キム・ソヒョン
公式サイト

生命保険会社に入社したばかりのチョン・ジュノは、「自殺の場合は保険金は出ますか?」という問い合わせの電話を受ける。自殺して家族に保険金を遺そうとしていると思ったジュノは、相手に同情したり個人的なことを話してはならないという内規を破って、自分の自殺した弟の話をし、自殺を思いとどまるように説得する。そして数日後、ジュノは自分を名指ししてきたパク・チュンベという客の家を訪ね、その場でチュンベの息子、ポフンの首吊り自殺死体を目の当たりにする。発見時のチュンベの様子がおかしかったこと、ジュノが再びチュンベの元を訪れた時に保険金請求の書類を既に持っていたことから、ジュノはチュンベの保険金殺人を疑い、支払の猶予を求める。それからジュノの家に連日無言電話が数十件入るようになり、その背景に踏切の音を聞いたジュノは、チュンベの家のすぐそばに踏切があることを思い出し、チュンベの嫌がらせかと思いつくが―――――


WOWOWで「黒い家」一挙放送してましたの。で、立て続けに鑑賞~
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:シン・テラ ファン・ジョンミン カン・シニル ユソン キム・ソヒョン 原作:貴志祐介 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。