fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > フランソワ・ベルレアン
引き裂かれた女 
2011年03月30日 (水) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
引き裂かれた女引き裂かれた女/LA FILLE COUPEE EN DEUX
2007年/フランス/115分
監督: クロード・シャブロル
出演: リュディヴィーヌ・サニエ/ブノワ・マジメル/フランソワ・ベルレアン
公開: 2011年04月09日
公式サイト

パリを離れ、妻と共にリヨンで田舎暮らしをしている作家シャルル・サン・ドニは、親友でもある編集者カプシーヌにサイン会に駆り出され、そこでお天気キャスターのガブリエル・ドネージュと出会う。若く美しいガブリエルに魅せられたシャルルはガブリエルを数日後に行われるオークションに誘うが、同じように、富豪ゴダンス家の跡取りであるポールもガブリエルに一目惚れし、彼女を口説く。ガブリエルはポールを相手にせずにシャルルとオークションに出かけ、シャルルが持つ“PARADIS”という名の仕事部屋で2人は結ばれる。シャルルとガブリエルは甘い日々を過ごしていたが、ガブリエルの誕生日に、シャルルは行きつけのクラブへ彼女を連れ出しそこで行われている行為に彼女を誘う。そしてシャルルはその翌日からロンドンへ旅立ち、“PARADIS”の鍵も取り換えてしまう。鍵を変えられたことにショックを受けたガブリエルは寝込んでしまい、それを慰めるポールにほだされたガブリエルは、勢いでポールと結婚の約束をしてしまう…


2007年制作の今作が、なぜ今頃公開されるのかよくわからない…と思ったのですが、この監督、昨年亡くなっているんですね。それで、晩年の傑作と名高い(らしい)今作が公開決定したということのようです。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:クロード・シャブロル リュディヴィーヌ・サニエ ブノワ・マジメル フランソワ・ベルレアン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2009年09月20日 (日) | EDIT |
 シネマ・ロサにて鑑賞
トランスポーター3 アンリミテッドトランスポーター3 アンリミテッド/LE TRANSPORTEUR 3
2008年/フランス/103分
監督: オリヴィエ・メガトン
出演: ジェイソン・ステイサム/ナタリア・ルダコーワ/フランソワ・ベルレアン/ロバート・ネッパー
公開: 2009年08月15日
公式サイト


驚異のドライビングテクニックを持つプロの運び屋、フランク・マーティンの家に、車が突っ込んでくる。それは、以前フランクが依頼を断った仕事を回した相手、マルコムだった。救急車を呼び、マルコムを車から運び出そうとすると、瀕死のマルコムは「車から降ろさないでくれ」と懇願する。マルコムが運び出された後、フランクは後部座席に赤毛の女が乗っていることに気付く。女はマルコムと同様に車から降ろすなと言う。その原因は、腕にはめられたブレスレットだった。ブレスレットには爆薬が仕掛けられており、車から離れると爆発する仕組みになっていると聞いたフランクは救急車を追いかけるが、爆発を食い止めることは出来なかった。女から詳しい事情を聞こうとしたフランクは背後から何者かに襲われ、気を失う。見知らぬ場所で目覚めたフランクの腕には、マルコムや女と同じブレスレットがはめられ、フランクの前に現れた依頼人は、やはり以前依頼を断った相手、ジョンソンだった。フランクは止む無く依頼を引き受けるが、自分の車は相手に都合の良いように改造され、車にいた女も連れていくはめになる。絶体絶命の状態で、フランクは何とかこの事態を回避しようとするが―――――


シリーズはWOWOWで観てて、特に劇場で観る気もなかったんだけど…最近?ジェイソン萌えだからさ~(笑)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:オリヴィエ・メガトン ジェイソン・ステイサム ナタリア・ルダコーワ フランソワ・ベルレアン ロバート・ネッパー 「トランスポーター」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
トランスポーター 
2007年05月13日 (日) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
トランスポータートランスポーター/LE TRANSPORTEUR
2002年/アメリカ、フランス/93分
監督: ルイ・ルテリエ/コリー・ユン
出演: ジェイソン・ステイサム/スー・チー/マット・シュルツ/フランソワ・ベルレアン
公式サイト

ルール1、契約内容は厳守。ルール2、名前は伏せる。ルール3、依頼品は開封しない。そして頼まれたものはどんなものでも運ぶ―――――
驚異のドライビングテクニックを持つプロの運び屋、フランク・マーティンは、いつものように仕事を引き受け届け先に向かって車を走らせていた。その途中、トランクを開けたフランクは、預かった鞄の中身が動いているのを見て、自らのルールを破り、鞄を開けてしまう。鞄の中には縛られた女性が詰められていた。トイレに行きたいという彼女、ライが逃げ出そうとし、拘束しているところをパトロール中の警官に見付かってしまい、フランクは気絶させた警官をトランクに詰め、何食わぬ顔をして届け先であるウォール・ストリートの元に鞄を運ぶ。その帰りに、ウォールから新たな依頼を受け荷物を運んでいたフランクだったが、車を離れたすきにウォールから預かった荷物が爆発し、トランクに詰めてあった警官もろとも車は粉々になる。怒りに燃えたフランクはウォールの元へ殴り込み、車を奪ってくるが、その車にライが乗り込んでいた。成り行きで彼女を助けることになったフランクだが―――――


わたしのラブリーハゲ ランキング(今作った)で急上昇中のジェイソン・ステイサム主演作 ドキドキハート
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ルイ・ルテリエ コリー・ユン ジェイソン・ステイサム スー・チー マット・シュルツ フランソワ・ベルレアン 「トランスポーター」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
コーラス 
2005年10月17日 (月) | EDIT |
コーラスコーラス/LES CHORISTES
2004年/フランス/97分
監督: クリストフ・バラティエ
出演: ジェラール・ジュニョ/フランソワ・ベルレアン/ジャン=バティスト・モニエ/ジャック・ペラン
公式サイト
公開: 2005年04月09日

1949年、フランス。失業中の音楽教師クレマン・マチューは、“池の底”と呼ばれる寄宿舎に赴任することになった。そこには、家庭に問題のある子供たちが多く集まっていた。ここの学校では体罰が当たり前となっており、体罰を受ける子供たちはすさんでいた。それを見たマチューは、決して子供たちを叱らず、体罰を行わないことを心に決める。ある日、マチューは子供たちが歌を口ずさんでいるのを聴いて、子供たちに歌う喜びを教え、心の支えを与えてやりたいと、合唱団を結成しようとする。最初は面白半分だった子供たちも、次第に歌うことの素晴らしさに目覚めていき、マチューとの絆も芽生え始める。そしてある日、マチューは誰もいないはずの教室で“奇跡の歌声”を耳にする。その声の持ち主は、「天使の顔に悪魔の心を持つ」と言われる学校一番の問題児、ピエール・モランジュだった…


「フランスの7人に1人が見た」とかいうキャッチフレーズが付いていて、感動物で泣けるという話だったので(どこかで誉めていたのを見たのかな? 覚えてないけど)、4月の終わりに、ハンカチを握りしめて行ってきました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:クリストフ・バラティエ ジェラール・ジュニョ フランソワ・ベルレアン ジャン=バティスト・モニエ ジャック・ペラン マクサンス・ペラン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。