週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > ブライアン・シンガー
X-MEN:アポカリプス 
2016年08月27日 (土) | EDIT |
 TOHOシネマズ 新宿にて鑑賞
X-MEN:アポカリプスX-MEN:アポカリプス/X-MEN: APOCALYPSE
2016年/アメリカ/144分
監督: ブライアン・シンガー
出演: ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/ジェニファー・ローレンス/オスカー・アイザック/ニコラス・ホルト
公式サイト
公開: 2016年08月11日

プロフェッサーXは“恵まれし子らの学園”で若いミュータントたちへの教育に力を入れていた。ミスティークは、人類を救ったヒーローとして崇められており、彼女は世界各地で虐げられているミュータントたちを見つけ、“恵まれし子らの学園”へと導き、マグニートーは、ポーランドで偽名を使い鉄工所で働きながら、結婚して娘ニーナを授かり、穏やかに暮らしていた。その頃、CIA捜査官のモイラ・マクタガートは、カルト教団を追って行ったエジプトのカイロで、世界で最初のミュータント、アポカリプスの復活の儀式を目撃する。アポカリプスは黙示録と同様に4人の騎士としてミュータントを連れ、更に強い力を持つミュータントを仲間にして人類を支配しようと企んでいた。ある日、人を助けるために思わず力を使ったマグニートーは、その正体がばれてしまう。妻子を守るため、マグニートーは捕らえに来た警官に素直に従おうとしたが、警官の放った矢はニーナの背を貫き、マグニートーはまたしても家族を失ってしまう。警官を皆殺しにしたマグニートーの力を感じたアポカリプスは、マグニートーを仲間へと引き入れようと誘い、哀しみのあまり、マグニートーはアポカリプスと行動を共にするようになる。それを知ったミスティークはプロフェッサーに助けを求め、プロフェッサーは“セレブロ”でマグニートーの居場所を探すが―――――


今回で過去3部が終了ってことで、やっぱこれは劇場で観なくちゃねー
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ブライアン・シンガー ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス オスカー・アイザック ニコラス・ホルト 「X-MEN」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2014年06月21日 (土) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
X-MEN:フューチャー&パストX-MEN:フューチャー&パスト/X-MEN: DAYS OF FUTURE PAST
2014年/アメリカ/132分
監督: ブライアン・シンガー
出演: ヒュー・ジャックマン/ジェームズ・マカヴォイ/マイケル・ファスベンダー/ジェニファー・ローレンス/ハル・ベリー
公式サイト
公開: 2014年05月30日

2023年、人間と、人間を超えた能力を持つミュータントとの戦いは激化し、人間たちが操るセンチネルという強大な敵の前に、X-MENたちはなすすべもない程追いつめられていた。その発端は、1973年に、ミュータント撲滅をうたったセンチネル計画を推奨するボリバー・トラスク博士をミスティークが暗殺したことにより、それまで本気で取り上げられていなかったセンチネル計画が加速的に進み、暗殺犯として捕らえられたミスティークのDNAが解析されてセンチネルに組み込まれたことにあった。戦いを阻止するため、プロフェッサーは宿敵マグニートーと手を組み、キティ・プライドの力を使って意識だけを過去にタイムスリップさせて、暗殺を止めることを考え付く。プロフェッサーの代わりに1973年へとタイムスリップしたウルヴァリンは、若き日のプロフェッサーことチャールズ・エグゼビアに会い、事情を話して聞かせ、協力を求める。しかし、親友エリックとも袂を分かち、妹のように可愛がっていたレイブンを失い、学園も閉鎖されたチャールズは、自暴自棄になり自堕落な日々を送っていた。ウルヴァリンはチャールズを説得し、まずはマグニートーを脱獄させ、この計画に協力させようとするが―――――


ウルヴァリン:SAMURAI」のあまりの崩壊っぷりに、X-MENシリーズはもういいや ┐(´д`)┌ と思っていたのですが、ブライアン・シンガーがメガホンを取るとなれば、やはり観るしかないでしょ!
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ブライアン・シンガー ヒュー・ジャックマン ジェームズ・マカヴォイ マイケル・ファスベンダー ジェニファー・ローレンス ハル・ベリー 「X-MEN」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ワルキューレ 
2009年04月26日 (日) | EDIT |
 TOHOシネマズ スカラ座にて鑑賞
ワルキューレワルキューレ/VALKYRIE
2008年/アメリカ、ドイツ/120分
監督: ブライアン・シンガー
出演: トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン
公式サイト
公開: 2009年03月20日

1944年、敗戦色が濃くなったヒトラー政権下のドイツで、連合軍の攻撃により左目、右手首から先と左手の指を失ったシュタウフェンベルク大佐は、祖国を愛する故に、ヒトラーに従い負け戦を展開することに疑問を感じていた。ある日、シュタウフェンベルクは、ヒトラーに反感を持つものたちが集まる会合に誘われ、祖国を守り戦争を止めるために、予備軍が国内の暴動を鎮圧するために発動される“ワルキューレ作戦”を利用し、ヒトラーを暗殺する計画に参加する。計画全体の責任者として、また暗殺の実行部隊としても精力的に動き回るシュタウフェンベルク。そしていよいよ計画を実行する時がやってきたが、当初の予定が変更されたことにより、計画も変更を余儀なくされてしまう―――――


しばらく前に観ていたのですが、FC2がなんか調子悪くてねえ…
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ブライアン・シンガー トム・クルーズ ケネス・ブラナー ビル・ナイ トム・ウィルキンソン カリス・ファン・ハウテン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
X-MEN2 
2008年05月22日 (木) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
X-MEN2X-MEN2/X-MEN2
2003年/アメリカ/125分
監督: ブライアン・シンガー
出演: パトリック・スチュワート/ヒュー・ジャックマン/イアン・マッケラン/ハル・ベリー/ファムケ・ヤンセン
公式サイト

人間と、人間を超えた能力を持つミュータントが対立する近未来。アメリカ大統領が正体不明のミュータントに襲われる。間一髪で事なきを得たが、この事態を憂慮した大統領は、ウィリアム・ストライカー大佐を呼び寄せ対策を講じる。ミュータント育成施設“恵まれし子らの学園”を経営するプロフェッサーXは、大統領襲撃犯であるミュータントが捕まれば人間とミュータントの間が悪化すると考え、世界中のあらゆるミュータント、人間を追跡できる機械“セレブロ”を使い、人間よりも先に、大統領襲撃犯を捕らえようとする。一方、失くした記憶を探る旅を続けているミュータント、ウルヴァリンことローガンは“恵まれし子らの学園”に戻ってくるが、その夜、ストライカーと部下たちにより“恵まれし子らの学園”は襲撃され、ローガンたちは何とか逃げ出すものの、刑務所に捕らわれているマグニートーに会いに出かけていたプロフェッサーはストライカーの手に落ちてしまう―――――


WOWOWで、X-MEN一挙放送をしてましたので、録画。
アメコミはあまり得意じゃなくて積極的には観ないんだけど、このシリーズは割とOKなのです。プロフェッサーがハゲなせいではありません(たぶん)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ブライアン・シンガー パトリック・スチュワート ヒュー・ジャックマン イアン・マッケラン ハル・ベリー ファムケ・ヤンセン 「X-MEN」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
X-メン 
2007年01月13日 (土) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
X-メンX-メン/X-MEN
2000年/アメリカ/104分
監督: ブライアン・シンガー
出演: ヒュー・ジャックマン/パトリック・スチュワート/イアン・マッケラン/ファムケ・ヤンセン/ジェームズ・マースデン
公式サイト

近未来のアメリカ。人類に突然変異が起こり“ミュータント”と呼ばれる特殊能力を持つ人々が生まれていた。人類にはないその未知数な力ゆえに、ミュータントたちは人類から疎外されており、ケリー上院議員を始めとする、ミュータント登録法案を推し進めようとする人々がいた。
鋭い刃の爪を持つミュータント、ウルヴァリンことローガンは、15年前に何らかの手術を受けてから、それ以前の記憶を無くし、流れ者として生きてきた。ある時、自分の皮膚に触れた人間は死ぬという体を持つ少女ローグと出会ったが、2人は突然何者かに襲われる。気付いた時は、プロフェッサーXことチャールズ・エグゼビアが経営するミュータント専門校の施設で治療を受けていた。そこにはストームことオロロやサイクロプスことスコットなどミュータントの仲間たちがおり、プロフェッサーは、ミュータントと人類との間で戦争が起きると断言し何かを企んでいるマグニートーを阻止するために“X-メン”という組織を作ろうとしていた。ローガンは、失われた記憶を捜す手助けをする代わりにマグニートーの計画を探るというプロフェッサーの提案を受け、ストームたちと行動を共にする。そしてマグニートーの恐ろしい計画を探り当てたローガンたちは、それを阻止するために立ち上がる―――――


続き物は順番に観ないと気持ち悪い方なので、「X-メン」シリーズはこれが初見です。元々アメコミ得意じゃないしねー
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ブライアン・シンガー ヒュー・ジャックマン パトリック・スチュワート イアン・マッケラン ファムケ・ヤンセン ジェームズ・マースデン 「X-MEN」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。