週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ブルース・ウィリス
REDリターンズ 
2013年12月03日 (火) | EDIT |
 TOHOシネマズ渋谷にて鑑賞
REDリターンズREDリターンズ/RED 2
2013年/アメリカ/116分
監督: ディーン・パリソット
出演: ブルース・ウィリス/ジョン・マルコヴィッチ/メアリー=ルイーズ・パーカー/イ・ビョンホン/アンソニー・ホプキンス
公式サイト
公開: 2013年11月30日

元CIAの凄腕情報分析官フランク・モーゼスが、恋人のサラ・ロスと穏やかな日々を過ごしていたところ、元相棒のマーヴィン・ボックスが現れ命を狙われていると言い、フランクを新たなミッションに誘う。サラと平凡に暮らしたいフランクはマーヴィンを追い返すが、その帰り、マーヴィンの車が爆破される。マーヴィンの葬儀の日、フランクは突然FBIに連行され、昔の極秘作戦について問いただされる。白を切るフランクだったが、そこをジャック・ゴードン率いるアメリカ軍が襲撃、しかし実は生きていたマーヴィンに助けられ、フランクは何とか脱出する。マーヴィンによると、32年前、冷戦時代に核爆弾の部品をモスクワへ密輸し完成させるという“ナイト・シェード計画”についての機密文書がネット上に漏れていると言う。当時フランクたちは、計画の責任者エドワード・ベイリー博士の護衛を務めていたが、ベイリー博士は殺されてしまっていた。核爆弾を奪ったテロリストとして国際手配されてしまったフランクたちは、アメリカ政府から雇われた殺し屋ハン・チョバイとMI6から雇われたヴィクトリアから命を狙われてしまう羽目に―――――


やっぱりこれは観なきゃね!ってことで、行ってきました。

若造に世界が救えるか!!

素晴らしいキャッチコピー! オヤジ好きとしては、そうだそうだ! ( ゚∀゚)ノ って感じ(笑)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ディーン・パリソット ブルース・ウィリス ジョン・マルコヴィッチ メアリー=ルイーズ・パーカー イ・ビョンホン アンソニー・ホプキンス キャサリン・ゼタ=ジョーンズ ヘレン・ミレン 「RED」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2013年02月19日 (火) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
ムーンライズ・キングダムムーンライズ・キングダム/MOONRISE KINGDOM
2012年/アメリカ/94分
監督: ウェス・アンダーソン
出演: ブルース・ウィリス/エドワード・ノートン/ビル・マーレイ/フランシス・マクドーマンド/ティルダ・スウィントン
公開: 2013年02月08日
公式サイト

アメリカのニューイングランド沖に浮かぶ小さな島、ニューペンザンス島。全長26kmしかないこの島で、1965年の夏、ボーイスカウトのキャンプ地から、隊員の1人サム・シャカスキーが置き手紙を残して失踪する。それを見つけたボーイスカウトのランディ・ウォード隊長は、島で唯一の警官であるシャープ警部に相談し、隊員たちを使ってサムの捜索を始める。一方、島の北部にあるサマーズ・エンドに住むスージー・ビショップは、こっそり家を抜け出し、待ち合わせ場所でサムと落ち合う。周りと上手く馴染めず問題児扱いされている2人が出会って恋におちてから1年、文通で恋を育み、ついに駆け落ちすることを決めたのだ。2人は、島の原住民チックチョー族が使った季節労働の道を辿り、美しい入江にたどり着く。そして、スージーとサムが駆け落ちしたことに気付いたスージーの両親たちも加わり、2人を探して島は大騒ぎになるが…


予告を観て、可愛いな~ と思って気になっていました。ま、初日に観たんですが、相変わらず記事にするのが遅くて (^_^;)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ウェス・アンダーソン ブルース・ウィリス エドワード・ノートン ビル・マーレイ フランシス・マクドーマンド ティルダ・スウィントン カーラ・ヘイワード 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
LOOPER ルーパー 
2013年01月22日 (火) | EDIT |
 シネ・リーブル池袋にて鑑賞
LOOPER ルーパーLOOPER ルーパー/LOOPER
2012年/アメリカ/118分
監督: ライアン・ジョンソン
出演: ジョセフ・ゴードン=レヴィット/ブルース・ウィリス/エミリー・ブラント/ポール・ダノ/ノア・セガン
公式サイト
公開: 2013年01月12日

西暦2074年。タイムマシンは開発されているが、タイムトラベルは法律で禁止されており、犯罪組織のみが違法にタイムトラベルを行っていた。身体を管理されているため、殺人を犯しても死体を処理することが出来ず、犯罪組織は殺したい人物を過去へ送り込み、ルーパーと呼ばれる殺し屋が死体の処理までを請け負っていた。ルーパーとの契約を終了する時は、30年後の自分“ループ”が組織から送り込まれ、金の延べ棒と引き換えに自らを撃ち殺す、“ループを閉じる”と呼ばれる作業が行われることになっていた。
2044年、カンザス州でルーパーをしているジョーは、いつかフランスへ移住する夢を持っていた。しかしある日、ジョーの親友セスが青い顔で部屋に転がり込んでくる。セスがいつも通り仕事をしようとしていたところ、そこへ送り込まれてきた人間はセスのループだった。セスはループから、レインメーカーと呼ばれる凶悪な犯罪王が、全てのループを閉じていると聞かされる。ジョーはセスを匿うが、ルーパーの元締めであるエイブに脅され、セスの居場所を話してしまう。そしてジョーの元にも、ループが送り込まれてくる。一瞬の隙をつかれてジョーはループに倒され、目を覚ますと「この町を出て逃げろ」というメモが残されていた。このままでは自分が組織に始末されてしまうと考えたジョーは、ループを始末しようと後を追うが―――――


今年初めての劇場鑑賞です。
ジョセフ・ゴードン=レヴィットは、30年後にブルース・ウィリスになるのでしょうか?
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ライアン・ジョンソン ジョセフ・ゴードン=レヴィット ブルース・ウィリス エミリー・ブラント ポール・ダノ ノア・セガン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
エクスペンダブルズ2 
2012年10月02日 (火) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
エクスペンダブルズ2エクスペンダブルズ2/THE EXPENDABLES 2
2012年/アメリカ/102分
監督: サイモン・ウェスト
出演: シルヴェスター・スタローン/ジェイソン・ステイサム/ジェット・リー/ドルフ・ラングレン/チャック・ノリス
公開: 2012年10月20日
公式サイト

バーニー・ロス率いる最強の傭兵集団“消耗品軍団(エクスペンダブルズ)”は、いつものメンバー、元英国特殊部隊(SAS)隊員でナイフのスペシャリスト、リー・クリスマス、マーシャル・アーツの達人イン・ヤン、大型銃器のプロ、ヘイル・シーザー、爆破のスペシャリスト、トール・ロード、薬物中毒を克服した射撃の名手ガンナー・ヤンセン、そして新入りの天才スナイパー、ビリー・ティモンズを加え、ミッションを無事に終えて戻ってくる。そこへCIAのチャーチが現れ、前回の依頼がきちんと遂行されなかったとしてバーニーに脅しをかけ、そしてそれをチャラにする条件として、アルバニア領のガザク山脈に墜落した旅客機の金庫の中身を回収するというミッションを提示する。その金庫はアクセスコードが120秒ごとに変わり、コードを間違えると時限装置が働き爆発してしまうため、マギー・チャンというスペシャリストを同行させるという。バーニーはメンバー以外の参加を渋るものの、グァンタナモ行きを示唆され、やむなくマギーの同行を了承する。“消耗品軍団(エクスペンダブルズ)”はマギーを加えてガザク山脈に向かう。何とか金庫の中にあったケースを回収したものの、同じくこれを狙って来ていた何者かと鉢合わせし、ケースを奪われた挙句、ビリーが殺されてしまう。バーニーがマギーにケースの中身を問いただしたところ、旧ソ連が隠したプルトニウムの保管場所が示された鉱山の見取り図だと言う。このミッションを無事に終えたら、仕事を辞めて恋人の元へ行くはずだったビリーの敵を取り、そしてプルトニウムを悪用させないため、“消耗品軍団(エクスペンダブルズ)”はケースの中身を取り返すことを誓う―――――


試写で1週間以上も前に観ていたのですが…急に仕事が立て込んできて、なかなか記事に出来ず。。。
[READ MORE...]
エクスペンダブルズ 
2012年08月10日 (金) | EDIT |
 DVDにて鑑賞
エクスペンダブルズエクスペンダブルズ/THE EXPENDABLES
2010年/アメリカ/103分
監督: シルヴェスター・スタローン
出演: シルヴェスター・スタローン/ジェイソン・ステイサム/ジェット・リー/ミッキー・ローク/ドルフ・ラングレン

バーニー・ロス率いる最強の傭兵集団“消耗品軍団(エクスペンダブルズ)”の元に、チャーチという謎の男から依頼が舞い込む。メキシコ湾に浮かぶ小島、ヴィレーナ島にある資源を手に入れるため、島を牛耳っているガルザ将軍を抹殺してほしいというものだった。島は軍が守りを固めており容易に将軍には近づけそうになく、バーニーは、メンバーの1人リー・クリスマスと2人でまず島に偵察に訪れる。チャーチから手配された案内役のサンドラは、ガルザ将軍が金のためにアメリカ人ジェームズ・モンローと手を組み独裁者となったことを嘆いていた。バーニーたちが将軍が住む宮殿に近づいたところ、軍に襲われ、バーニーとリーは思わず反撃に出るが、その時にサンドラがガルザ将軍に娘だと知る。2人はサンドラを連れて島を脱出しようとしたが、彼女は島に残ることを選択し、2人はそのまま撤収する。チームは、チャーチの背後にはCIAがおり、本当の標的はガルザ将軍ではなく元CIA局員のモンローであり、モンローが将軍を操りヴィレーナ島での麻薬取引を独占しているため、CIAがモンローを始末しようとしていると推測、この任務は断ろうとする。しかし、サンドラのことが気になるバーニーは、単身で島へ戻る決意を固める―――――


筋肉俳優 大集結って感じで、どうにもこういうのはあまり得意じゃなかったため、劇場鑑賞を見送ったのですが、続編出来るんだよね。ステキハゲも出ていることだし…ってことで、DVD借りてきました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:DVDで見た映画
GENRE:映画
TAG:シルヴェスター・スタローン ジェイソン・ステイサム ジェット・リー ミッキー・ローク ドルフ・ラングレン アーノルド・シュワルツェネッガー ブルース・ウィリス 「エクスペンダブルズ」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
RED レッド 
2011年02月12日 (土) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
RED レッドRED レッド/RED
2010年/アメリカ/111分
監督: ロベルト・シュヴェンケ
出演: ブルース・ウィリス/モーガン・フリーマン/ジョン・マルコヴィッチ/ヘレン・ミレン/カール・アーバン
公式サイト
公開: 2011年01月29日

今は引退しオハイオで年金生活を送っている、元CIAの凄腕情報分析官フランク・モーゼスは、役所の年金係をしているサラ・ロスと電話で話すことを唯一の楽しみとしていた。クリスマスも近づいたある日、突然武装した何者かがフランクの命を狙って自宅に侵入してくる。フランクは難なく敵を撃退するが、電話を盗聴されていたらしいことから、サラにも危険が及ぶと判断し、彼女を救うためカンザス・シティに向かう。事情を説明されたサラは、フランクの話が突飛過ぎて付いていけず、共に逃げることを拒否する。フランクは嫌がるサラを無理矢理連れ出し、元上司ジョー・マシスンがいるニューオーリンズの老人ホームを訪ねる。ジョーから、フランクを襲った武装隊がNYタイムズの記者ステファニー・チャンを殺したらしいと聞かされたフランクは、NYのチャンの実家を訪ね、彼女の取材メモを手にする。そこにはフランクを含む11人の名前が記されており、リストの人物が次々と殺されていることがわかる。元同僚マーヴィン・ボッグスや元MI6のスナイパー、ヴィクトリアたちと協力し、リストが、1981年にグアテマラで行われた虐殺に関わっていること、何者かがこれを隠蔽しようとしていることを悟ったフランクは、仲間たちと反撃を開始する―――――


もう見事なまでにオヤジしか出てこない予告編で(笑)、これはオヤジ好きとしては外せない!ってことで、行ってきました~
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ロベルト・シュヴェンケ ブルース・ウィリス モーガン・フリーマン ジョン・マルコヴィッチ ヘレン・ミレン カール・アーバン ブライアン・コックス リチャード・ドレイファス メアリー=ルイーズ・パーカー 「RED」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
サロゲート 
2010年02月14日 (日) | EDIT |
 ユナイテッド・シネマとしまえんにて鑑賞
サロゲートサロゲート/SURROGATES
2009年/アメリカ/89分
監督: ジョナサン・モストウ
出演: ブルース・ウィリス/ラダ・ミッチェル/ロザムンド・パイク/ボリス・コジョー/ジェームズ・フランシス・ギンティ
公式サイト
公開: 2010年01月22日


14年前、ライオネル・キャンター博士によって、人間が遠隔操作できるアンドロイド“サロゲート”が発明される。11年前、大量生産が可能となったサロゲートは工場や兵士などに使われ、そして一般にも普及し始める。最高裁はサロゲートを日常生活に使用してよいと言う判決を下し、人間はサロゲートに日々の生活を任せ、生身の人間は自宅でサロゲートを操ると言う生活を送っていた。その反面、サロゲートに反対する者たちは人間しか通行できない“独立区”を設置し、預言者と呼ばれる男が独立区内を指導し、サロゲート排斥運動を行っていた。ある日、サロゲートが交通事故で壊れ、そのサロゲートのオペレーターも同時に死ぬと言う事件が起こる。FBI捜査官トム・グリアーとコンビを組むジェニファー・ピータースはこの事件の捜査を始めるが、この被害者のうちの1人がキャンター博士の息子であることが判明する。残された映像から、犯人らしき男はストリックランドと言う名だと判り、グリアーはストリックランドを追跡するが、ストリックランドから見た事のない奇妙な武器で攻撃されたグリアーは、サロゲートを破壊され、危機一髪で死を免れる。直属の上司アンディ・ストーンからしばらく謹慎しているように言い渡されたグリアーだが、生身の身体で捜査を続けようとする―――――


特に観る気は起きなかったのですが…なんとなく観てしまいました(笑)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジョナサン・モストウ ブルース・ウィリス ラダ・ミッチェル ロザムンド・パイク ボリス・コジョー ジェームズ・フランシス・ギンティ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2008年12月28日 (日) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
プラネット・テラー in グラインドハウスプラネット・テラー in グラインドハウス/PLANET TERROR
2007年/アメリカ/105分
監督: ロバート・ロドリゲス
出演: ローズ・マッゴーワン/フレディ・ロドリゲス/ブルース・ウィリス/ジョシュ・ブローリン/マーリー・シェルトン

テキサスの田舎町で、軍が秘密裏に開発していた生物化学兵器が、取引の際のトラブルから撒き散らされてしまう。その結果、町には、肌に不気味な腫瘍を持つゾンビのような人々が溢れかえる。
ゴーゴー・ダンサーのチェリー・ダーリンは、JTが経営する店で元恋人のレイと再会し、レイの車で町を走っている途中、ゾンビに襲われて片足を切断するはめになる。チェリーは義足代わりに足に木の棒を装着し、レイや生き残った人々と共にゾンビと戦って、町を出ようとするが…


デス・プルーフ in グラインドハウス」は劇場で観たんだけど、こちらは劇場で観る気になれず(笑)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ロバート・ロドリゲス ローズ・マッゴーワン フレディ・ロドリゲス ブルース・ウィリス ジョシュ・ブローリン マーリー・シェルトン クエンティン・タランティーノ 「グラインドハウス」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
シン・シティ 
2008年05月18日 (日) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
シン・シティシン・シティ/SIN CITY
2005年/アメリカ/124分
監督: フランク・ミラー/ロバート・ロドリゲス/クエンティン・タランティーノ
出演: ブルース・ウィリス/ミッキー・ローク/クライヴ・オーウェン/ジェシカ・アルバ/ベニチオ・デル・トロ
公式サイト(英語)

罪の街“シン・シティ”―――――
刑事ハーティガンは退職を前に、連続殺人犯に連れ去られたナンシー・キャラハンという11歳の少女を救おうとしていた。犯人はロアーク上院議員の息子ということまで判明しているのに、警察は上院議員の権力を恐れ、手を出せずにいるのだった。ハーティガンはロアーク・ジュニアの住処へ踏み込むが、相棒ボブの裏切りにあい、ナンシーは逃がしたものの、ナンシーを攫ってロアーク・ジュニアを銃撃した犯人として投獄されてしまう。
仮出所のマーヴは、高級娼婦ゴールディと夢のような一夜を共にしたが、翌朝、ベッドでゴールディが殺されていた。ゴールディ殺しの罪を着せられそうになったマーヴは宿から逃げ出し、ゴールディの敵を討つことを誓う。
殺人犯のドワイトは顔を変え、シン・シティに潜んでいた。恋人シェリーを脅した、シェリーの元恋人ジャッキー・ボーイに、二度とシェリーに手を出さないように忠告するために後を付けると、ジャッキー・ボーイは仲間たちと、娼婦たちが仕切るオールド・タウンへ向かい、1人にちょっかいを出そうとしたところ、返り討ちにあい殺されてしまう。ドワイトがジャッキーの身体から、警察官であるジャッキーの身分証明書を見つける。警察との協定の上で成り立っているオールド・タウンは、このことがバレると大変なことになるため、ドワイトはジャッキーの死体を積んだ車を駆り、死体を始末しようとする…


話題にはなっていたけれど、結局観なかったなーこれ。知らなかったけど、これってフランク・ミラーのグラフィック・コミックが原作で、彼自らメガホンを握っているんですね。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:フランク・ミラー ロバート・ロドリゲス クエンティン・タランティーノ ブルース・ウィリス ミッキー・ローク クライヴ・オーウェン ジェシカ・アルバ ベニチオ・デル・トロ イライジャ・ウッド デヴォン青木 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2007年10月01日 (月) | EDIT |
 TOHOシネマズ 六本木ヒルズにて鑑賞
パーフェクト・ストレンジャーパーフェクト・ストレンジャー/PERFECT STRANGER
2007年/アメリカ/110分
監督: ジェームズ・フォーリー
出演: ハル・ベリー/ブルース・ウィリス/ジョヴァンニ・リビシ
公式サイト
公開: 2007年09月29日


新聞記者のロウィーナは、ある議員のスキャンダルのスクープをつかんだものの、圧力により不意にされたことで怒り、社を辞めると言い残して自宅に向かっていた。そこへ、幼なじみのグレースから声をかけられる。グレースは、インターネットを通じて大手広告会社の社長ハリソン・ヒルと知り合い、彼と不倫関係に陥っていた。しかし突然ハリソンからの連絡が途絶えたため、グレースはハリソンを脅すことを計画しており、ロウィーナにもそれとなく協力を求める。ところが数日後、グレースは死体となって発見される。ロウィーナはハリソンがグレースの死に関わっていると推理、元同僚のマイルズの協力を得てハリソンの会社に派遣社員として入り込む。何とかしてハリソンに近付き、真相を探り出そうとするロウィーナだったが―――――


試写でかなり前に既にご覧になっているmigさんきららさんも、退屈はしなかったけどどうだろう…という評価だったので、ま、あまり期待せずに行ってきました。何と言っても1000円だし。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジェームズ・フォーリー ハル・ベリー ブルース・ウィリス ジョヴァンニ・リビシ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。