FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ヘンリー・ツェーニー
手紙は憶えている 
2016年12月16日 (金) | EDIT |
 TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞
手紙は憶えている手紙は憶えている/REMEMBER
2015年/カナダ、ドイツ/95分
監督: アトム・エゴヤン
出演: クリストファー・プラマー/ブルーノ・ガンツ/ユルゲン・プロフノウ/ハインツ・リーフェン/ヘンリー・ツェーニー
公式サイト
公開: 2016年10月28日

老人介護施設で暮らすゼヴ・グットマンは、認知症が進み、妻のルースを1週間前に亡くしたことすら覚束ない程となっていた。ある日、同じ施設にいる友人のマックス・ローゼンバウムから、自分たちはアウシュビッツの生き残り同士であり、ここで再会したこと、ルースが亡くなったら、2人の家族を殺したナチスのルディ・コランダーという男に復讐を果たすことを誓っていたと告げられる。ルディ・コランダーは偽名を使って生き延びており、足の不自由なマックスは同行出来ないが、ルディ・コランダーの可能性がある人間の候補を調べあげ、記憶が覚束ないゼブのために手紙を残すようにしていた。ゼブは施設を抜け出し、マックスの手紙を頼りにルディ・コランダーを探すが―――――


アトム・エゴヤンの新作で、クリストファー・プラマー主演なら観るしかないでしょ!ということで、行ってきました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:アトム・エゴヤン クリストファー・プラマー ブルーノ・ガンツ ユルゲン・プロフノウ ハインツ・リーフェン ヘンリー・ツェーニー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2006年07月22日 (土) | EDIT |
 フジテレビ系にて鑑賞
ミッション:インポッシブルミッション:インポッシブル/MISSION: IMPOSSIBLE
1996年/アメリカ/110分
監督: ブライアン・デ・パルマ
出演: トム・クルーズ/ジョン・ヴォイト/エマニュエル・ベアール/ヘンリー・ツェーニー/ジャン・レノ

スパイ組織IMFのスパイ、イーサン・ハントは、ジム・フェルプス率いるジムの妻クレア、サラ、ハンナ、ジャックのチームで、ある男が世界各国に散っているIMFメンバーリストのデータを盗み出そうとしているのを阻止する作戦を行う。しかし情報が漏れ、イーサンとクレア以外のメンバーは全て殺されてしまう。実はこれは、IMF内にいると思われる裏切り者ヨブを暴き出すための作戦だった。生き残ったイーサンはヨブだと疑われ、IMFを追われる。イーサンはヨブを探り出すため、武器商人マックスと取り引きをし、本物のディスクをIMFから盗み出すことに。イーサンはクレアとともに新しいチームを招集し、この作戦に取りかかるが―――――


何回か観てますね。最初はもちろん劇場で。
言わずと知れた「スパイ大作戦」のリメイク。ジャン・レノのハリウッドデビュー作としても話題になりましたね。既にトム・クルーズのライフワークと化しております。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:TVで見た映画
GENRE:映画
TAG:ブライアン・デ・パルマ トム・クルーズ ジョン・ヴォイト エマニュエル・ベアール ヘンリー・ツェーニー ジャン・レノ 「ミッション:インポッシブル」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。