fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ペネロープ・ウィルトン
2013年02月17日 (日) | EDIT |
 TOHOシネマズ シャンテにて鑑賞
マリーゴールド・ホテルで会いましょうマリーゴールド・ホテルで会いましょう/THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL
2011年/イギリス、アメリカ、アラブ首長国連邦/124分
監督: ジョン・マッデン
出演: ジュディ・デンチ/ビル・ナイ/ペネロープ・ウィルトン/デヴ・パテル/セリア・イムリー
公式サイト
公開: 2013年02月01日


長年連れ添った夫を亡くしたイヴリン・グリーンスレイド。夫が遺した借金を返済するため、住んでいた家を売らなければならなくなったイヴリンは、同居を申し出る息子を押し切り、1人旅立つことを決める。高等法院の判事グレアム・ダッシュウッドは、ふとしたきっかけで突然退職を決意し、以前から気になっていた、ある人物を探しに行こうとしていた。ダグラス・エインズリーと妻のジーンは、ダグラスの退職金を娘の開業資金に貸したが、事業は上手くいかず、老後購入しようとしていた家はイギリスでは購入不可能になってしまう。転んで怪我をしたミュリエル・ドネリー。人工関節の手術が必要となったが、イギリスでは半年待ちのため、転院を選択する。プレイボーイのノーマン・カズンズは、人生最後の目くるめく恋をするべく、出会いを求めていた。数多くの男性と結婚離婚を繰り返してきたマッジ・ハードキャッスルは、息子夫婦と孫たちを置いて、金持ちの新しい夫探しを思い立つ。
それぞれの事情を抱えた男女7人は、インドのジャイプール近郊にあるシニア向けの長期滞在型リゾートホテル“マリーゴールド・ホテル”へやってくる。しかし“マリーゴールド・ホテル”は、ドアがない部屋があったり、部屋の中に鳥が入り込んでいたり、ホームページの写真とは雲泥の差。ホテルの若い支配人ソニー・カプーは、写真は加工したもので、これからその姿になるべく改装中だと言い切る。7人は話が違うと怒るものの、返金さえままならず、滞在を余儀なくされる。イヴリンは今までの自分を変えようと、町へ飛び出していく―――――


すごーく楽しみにしていました。「アルバート氏の人生」とはしごしたんだけど、ちょっと忙しくて記事が追い付かずー
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ジョン・マッデン ジュディ・デンチ ビル・ナイ ペネロープ・ウィルトン デヴ・パテル セリア・イムリー 「マリーゴールド・ホテル」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。