fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ホアン・ボー
最愛の子 
2016年02月24日 (水) | EDIT |
 シネスイッチ銀座にて鑑賞
最愛の子最愛の子/親愛的
2014年/中国、香港/130分
監督: ピーター・チャン
出演: ヴィッキー・チャオ/ホアン・ボー/トン・ダーウェイ/ハオ・レイ/チャン・イー
公式サイト
公開: 2016年01月16日

2009年07月18日。中国、広東省深圳(シンセン)でネットカフェを営むティエン・ウェンジュンは、元妻ルー・シャオジュアンとの間に産まれた3歳の息子ポンポンことティエン・ポンを溺愛していた。ある日、遊びに出かけたポンポンが帰宅せず、ティエンとシャオジュアンは必死に探すものの、羅湖(ルオフー)駅の防犯カメラに、男に抱きかかえられて連れ去られるポンポンの映像があったが、男とポンポンの行方は杳として知れなかった。ネット上には偽情報が溢れ、謝礼金を騙し取ろうとする手合いに疲れながらも、希望を捨てきれないティエンは、“行方不明児を探す親の交流会”に参加し、息子を探し続けていた。シャオジュアンは息子を気に掛けるあまり、再婚した夫との仲がぎくしゃくするようになっていた。ポンポンが行方不明となってから3年後、安徽(アンキ)省にポンポンに似た子がいるという情報を受け、ティエンとシャオジュアンは、“交流会”のリーダー、ハンと共に安徽省に向かう。そこにいたのは、間違いなくポンポンだった。ティエンたちは漸くポンポンを見つけて歓喜するが、ポンポンはティエンたちを覚えておらず、誘拐犯であるリー・ホンチンを母と慕い泣く。ホンチンは、亡くなった夫ヤン・ミンフーが、深圳にいる女に産ませた子供だと言って、3年前にポンポンを連れてきたというのだが…


ずっと行こう行こうと思っていて、シネスイッチはいつも混むのでタイミングを計っていたのですが、漸く行けました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ピーター・チャン ヴィッキー・チャオ ホアン・ボー トン・ダーウェイ ハオ・レイ チャン・イー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。