fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > マイケル・インペリオリ
2013年12月10日 (火) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ渋谷にて鑑賞
ザ・コール [緊急通報指令室]ザ・コール [緊急通報指令室]/THE CALL
2013年/アメリカ/94分
監督: ブラッド・アンダーソン
出演: ハル・ベリー/アビゲイル・ブレスリン/モリス・チェスナット/マイケル・エクランド/マイケル・インペリオリ
公式サイト
公開: 2013年11月30日

緊急通報指令室のベテランオペレーター、ジョーダン・ターナーは、レイア・テンプルトンという少女から、家の中に誰かが侵入しようとしているという911通報を受ける。ジョーダンはレイアに、警察が到着するまで身を隠してやり過ごすよう指示をするが、突然通話が切れたことに焦ってリダイヤルしてしまい、レイアの存在を犯人に気付かせてしまい、犯人に拉致されたレイアは遺体となって発見される。6か月後、自分の判断ミスによりレイアを死に追いやってしまったジョーダンは、このことがトラウマとなり、オペレーターを外れて教官となっていた。新人の研修中に、男に拉致され車のトランクに閉じ込められたという少女ケイシー・ウェルソンから911通報が入る。電話はプリペイド携帯からだったため、GPSで位置が追えないことにパニックになった職員に替わり、ジョーダンがケイシーと受け答えをすることに。ケイシーを励ましながら、手がかりを探すジョーダン。男と車の特徴を聞き出したジョーダンは、ケイシーにテールランプを壊して外に通じる穴をあけ、そこから手を出して振るように指示する。それを見た一般市民から通報があり、車を特定することに成功、警察が急行するが、方向転換され見失ってしまう―――――


あらすじだけ読むと「セルラー」でないのか? (;・∀・) と思っていたのですが、評判は悪くないようなので、観に行ってみました。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ブラッド・アンダーソン ハル・ベリー アビゲイル・ブレスリン モリス・チェスナット マイケル・エクランド マイケル・インペリオリ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ラブリーボーン 
2010年02月27日 (土) | EDIT |
 新宿ピカデリーにて鑑賞
ラブリーボーンラブリーボーン/THE LOVELY BONES
2009年/アメリカ、イギリス、ニュージーランド/135分
監督: ピーター・ジャクソン
出演: マーク・ウォールバーグ/レイチェル・ワイズ/スーザン・サランドン/スタンリー・トゥッチ/マイケル・インペリオリ
公開: 2010年01月29日
公式サイト

1973年12月06日、サーモン一家の14歳の長女スージーが学校から戻らず、学校の裏にあるトウモロコシ畑でスージーのかぶっていた帽子と血痕が発見される。
その頃、目覚めたスージーは、やがて自分が生身の身体ではないことに気付く。そして、学校帰りに、近所に住むジョージ・ハーヴィに、トウモロコシ畑の地下に作られた地下室に誘われ、最初は子供らしい好奇心で応じたものの、ハーヴィの様子に身の危険を感じたスージーは逃げ出そうとしたが、ハーヴィに殺されてしまったことを思い出す。死後の世界で出会った少女ホリー・ゴライトリーに導かれ天国の入り口に着いたスージーだったが、その先に進めず、ここに留まり家族を見守り続けることを決める。スージーの遺体は見つからず、父ジャックは犯人探しに夢中になって家族を省みなくなり、苦しむ母アビゲイルは家を出てしまう。ばらばらになる家族をただ見つめていることしか出来ないスージーだったが…


ピーター・ジャクソンの新作。主演にシアーシャ・ローナンを据えていて、それが殺された少女の役だってことでかなり興味を惹かれていました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ピーター・ジャクソン マーク・ウォールバーグ レイチェル・ワイズ スーザン・サランドン スタンリー・トゥッチ マイケル・インペリオリ シアーシャ・ローナン 第82回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。