FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > マリサ・トメイ
リンカーン弁護士 
2012年07月22日 (日) | EDIT |
 新宿ピカデリーにて鑑賞
リンカーン弁護士リンカーン弁護士/THE LINCOLN LAWYER
2011年/アメリカ/119分
監督: ブラッド・ファーマン
出演: マシュー・マコノヒー/マリサ・トメイ/ライアン・フィリップ/ジョシュ・ルーカス/ジョン・レグイザモ
公開: 2012年07月14日
公式サイト

ミック・ハラーは、愛車リンカーンでLA中を駆け回り、金次第で麻薬の売人や売春婦などの弁護も引き受け、多少強引な手も使いながら、司法取引によって軽度の罪で収めるやり手の弁護士。検事の元妻マギー・マクファーソンとはお互いに仕事でやり合うこともあるが、娘ヘンリーを挟んでいい関係を保っていた。ある日、ミックは保証金立替業者のヴァル・ヴァレンズエラから、女性を殴って逮捕された、不動産業を営むメアリー・ウィンザーの息子ルイス・ルーレの弁護というおいしい仕事を紹介される。ミックはいつも通りに司法取引に持ち込むことを提案するが、ルイスは、自分は無実なので司法取引には応じないと主張する。ルイスから聞いた話を元に、調査員のフランク・レヴィンと事件を調べ始めたミッチは、この事件が4年前に弁護した殺人事件と酷似していることに気付く。娼婦を殺した容疑者として逮捕された依頼人ヘスス・マルティネスは、無実を主張していたが、状況的に無罪判決は難しいと判断したミッチは、事件を認めれば司法取引で死刑ではなく終身刑に持ち込めるとマルティネスを無理矢理説得し、彼は今も服役中だった。ミッチはマルティネスの元を訪ね、当時マルティネスがバーで見かけたという男について聞き、ルイスの写真を見せたところ、マルティネスは激しく反応する。ミッチは、4年前の事件の真犯人はルイスではないかと疑い始める―――――


タイトルのリンカーンって、アメリカ大統領だった彼のことだと思っていたら、車のことだったのね。「リンカーン 秘密の書」みたいなトンデモ映画かと思って(笑)、全然観る気なかったのですが、何となく。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ブラッド・ファーマン マシュー・マコノヒー マリサ・トメイ ライアン・フィリップ ジョシュ・ルーカス ジョン・レグイザモ ウィリアム・H・メイシー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2012年07月18日 (水) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
僕の大切な人と、そのクソガキ僕の大切な人と、そのクソガキ/CYRUS
2010年/アメリカ/91分
監督: ジェイ・デュプラス/マーク・デュプラス
出演: ジョン・C・ライリー/ジョナ・ヒル/マリサ・トメイ/キャサリン・キーナー

バツイチ男のジョンは、元妻ジェイミーの再婚式で魅力的な女性モリーと出会い、意気投合した2人は一夜を共にする。しかし、モリーが自分の事情をあまり話さないのを不審に思ったジョンは、モリーの後を付け、自宅を探り当てる。家の様子を窺おうとしていたジョンを出迎えたのは、モリーの21歳の息子サイラスだった。モリーはいきなり現れたジョンに驚くが、サイラスにきちんと紹介し、サイラスは2人が既に体の関係を持っていると知ると顔色を変えるものの、受け入れる姿勢を示す。しかし、サイラスは巧妙にモリーをジョンの仲を裂こうとし、ジョンは不審に思いながらもモリーとの付き合いを続けるが、ついにサイラスの本心が明らかになり―――――


これ、DVDスルーなんですね。まぁキャストが地味だしなー (^_^;) と思いつつ、ジョン・C・ライリーとジョナ・ヒルの組み合わせなら笑えるんだろうと思って観てみました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:ジェイ・デュプラス マーク・デュプラス ジョン・C・ライリー ジョナ・ヒル マリサ・トメイ キャサリン・キーナー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
レスラー 
2009年07月24日 (金) | EDIT |
 TOHOシネマズ シャンテシネにて鑑賞
レスラーレスラー/THE WRESTLER
2008年/アメリカ/109分
監督: ダーレン・アロノフスキー
出演: ミッキー・ローク/マリサ・トメイ/エヴァン・レイチェル・ウッド
公開: 2009年06月13日
公式サイト


80年代に活躍したプロレスラー、ランディ・“ザ・ラム”・ロビンソン。50代となった今でも現役を続けているランディは、老骨に鞭打ちながら、週末は地方巡業をして小さなリングに上がり、平日はスーパーで働いて糊口を凌いでいた。しかしある日、長年体を酷使したことがたたって倒れ、心臓のバイパス手術を受ける。ドクターストップがかかり、引退を余儀なくされたランディは、好意を持っていた馴染みのストリッパー、キャシディに諭され、疎遠になっていた一人娘のステファニーに会いに行くが…


ミッキー・ロークはこの作品で、第81回米アカデミー賞主演男優賞にノミネートされました。
しかしミッキー・ロークも年取ったなぁ…。いや、あまり彼の全盛期に映画は観ていないんだけど、すごい人気あったよなーってのは記憶にあるからさ。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ダーレン・アロノフスキー ミッキー・ローク マリサ・トメイ エヴァン・レイチェル・ウッド 第81回米アカデミー賞 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
その土曜日、7時58分 
2008年10月30日 (木) | EDIT |
 恵比寿ガーデンシネマにて鑑賞
その土曜日、7時58分その土曜日、7時58分/BEFORE THE DEVIL KNOWS YOU'RE DEAD
2007年/アメリカ、イギリス/117分
監督: シドニー・ルメット
出演: フィリップ・シーモア・ホフマン/イーサン・ホーク/マリサ・トメイ/アルバート・フィニー/ブライアン・F・オバーン
公式サイト
公開: 2008年10月11日


ある土曜日の7時58分。郊外の小さな宝石店に銃を持った強盗が押し入る。隙を見た店員が隠しておいた銃で強盗に発砲、強盗も反撃し、辺りに銃声が数発響き渡る。車で待機していた強盗仲間は、それを聞き急いで現場を立ち去ると、叫ぶ。「アンディ、どうすればいいんだ!!」
強盗があった日の3日前―――――ハンク・ハンソンは、離婚した妻に支払う娘の養育費も滞りがちなほど、生活に窮していた。ハンクは会計士の兄アンディに呼び出され、両親が経営する宝石店を襲う計画を持ちかけられる。宝石は保険に入っているから、実際に被害はないとアンディに言いくるめられたハンクは、これを引き受け、1人で実行することになる。しかし怖気づいたハンクは知り合いのボビーを金で誘い、強盗計画に乗らせることに成功するが、ボビーの銃が原因で計画は失敗。更に、いつもいる店員が急用で休んでおり、代わりに自分たちの母親が店番をやっていたことを知る。次第に追い詰められていく2人は―――――


migさんのオススメもあったし、前々から気になっていたこの映画。今週、やっと時間が空いたので行って来ました。
予告の時点でかなり眠気に襲われており、案の定記憶が飛んでおります。やはり睡眠不足の時に映画館に行ってはいけない…
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:シドニー・ルメット フィリップ・シーモア・ホフマン イーサン・ホーク マリサ・トメイ アルバート・フィニー ブライアン・F・オバーン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。