FC2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ユソン
母なる復讐 
2014年04月23日 (水) | EDIT |
 キネカ大森にて鑑賞
母なる復讐母なる復讐/돈 크라이 마미
2012年/韓国/92分
監督: キム・ヨンハン
出演: ユソン/ナム・ボラ/ドンホ/ユ・オソン
公開: 2014年01月26日

夫と離婚し、心機一転、高校生の娘ウナと2人暮らしを始めたキム・ユリム。ウナは転校先の高校で、同じクラスになったユン・チョハンに恋心を抱く。チョハンの不良っぽい雰囲気をユリムは少し心配していたが、ウナは友人スミンとともに楽しそうに学校に通っていた。ある日、ユリムが飲み会で遅くなり帰宅した時、ウナはまだ帰っていなかった。ユリムの携帯にウナから助けを求めるメールが入っていたことに気付き、ユリムは慌てて警察に通報し、ウナを探し回る。病院から連絡を受け駆けつけたユリムは、ウナが暴力を受けレイプされたと聞かされる。犯人は、チョハンとその友人パク・チュンとハン・ミングの3人だった。ユリムの不安は的中したのだ。これまでの判例から、富川警察のオ刑事はユリムに示談にするよう説得するが、息子たちは悪くないと主張するチョハンたちの親の態度が許せず、ユリムは裁判に踏み切る。しかし、3人のうちパク・チュンの精液しか確認できなかったこと、事件の目撃者がいないことから、少年法により、パク・チュン以外の2人は無罪、パク・チュンも2年間の保護観察という判決が下される。ユリムが弁護士を雇って再度3人を訴えようとしていた時、ウナはレイプ画像をネットに上げると脅され、彼らの言いなりにならざるを得なくなってしまい、絶望のあまり自殺を図るが―――――


「未体験ゾーンの映画たち2014」での上映はタイミングが合わなくて観られませんでしたの。名画座で2本立てしていたので、行ってきました~
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:キム・ヨンハン ユソン ナム・ボラ ドンホ ユ・オソン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
黒く濁る村 
2010年12月30日 (木) | EDIT |
 シネマート新宿にて鑑賞
黒く濁る村黒く濁る村/이끼
2010年/韓国/161分
監督: カン・ウソク
出演: パク・ヘイル/チョン・ジェヨン/ユ・ジュンサン/ユソン/ユ・ヘジン
公式サイト
公開: 2010年11月20日


1978年、サムドク祈祷院で信者に説教をしているユ・モクヒョンと知り合ったチョン・ヨンドク刑事は、モクヒョンの教えに感銘を受け、また刑事の仕事に嫌気が差していたこともあり、人生をやり直したいと思っている人たちとともにソウルを離れ、モクヒョンの教えを受けながら住む村を作る。そして20数年の時が流れ、ユ・ヘグクは父モクヒョンが死んだと連絡を受け、モクヒョンが住んでいた村へ向かう。村はチョン・ヨンドクが村長として取り仕切っていた。モクヒョンの死亡診断書も出さず、死因も調べなかったことに疑問を抱いたヘグクは、父の死の真相を探るために村に留まることを決意する。しかし、村長とその取り巻きであるチョン・ソンマン、ハ・ソンギュ、キム・ドクチョンらがヘグクの周りで怪しげな行動を起こし、ヘグクはますます疑念を強くしていくが―――――


観よう観ようと思っていながら、何だか観そびれていました。上映館が移ったりして、時間が合ったのでやっと観て来ました。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:カン・ウソク パク・ヘイル チョン・ジェヨン ユ・ジュンサン ユソン ユ・ヘジン ホ・ジュノ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
黒い家[韓国版] 
2009年05月28日 (木) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
黒い家黒い家/검은집
2007年/韓国/104分
監督: シン・テラ
出演: ファン・ジョンミン/カン・シニル/ユソン/キム・ソヒョン
公式サイト

生命保険会社に入社したばかりのチョン・ジュノは、「自殺の場合は保険金は出ますか?」という問い合わせの電話を受ける。自殺して家族に保険金を遺そうとしていると思ったジュノは、相手に同情したり個人的なことを話してはならないという内規を破って、自分の自殺した弟の話をし、自殺を思いとどまるように説得する。そして数日後、ジュノは自分を名指ししてきたパク・チュンベという客の家を訪ね、その場でチュンベの息子、ポフンの首吊り自殺死体を目の当たりにする。発見時のチュンベの様子がおかしかったこと、ジュノが再びチュンベの元を訪れた時に保険金請求の書類を既に持っていたことから、ジュノはチュンベの保険金殺人を疑い、支払の猶予を求める。それからジュノの家に連日無言電話が数十件入るようになり、その背景に踏切の音を聞いたジュノは、チュンベの家のすぐそばに踏切があることを思い出し、チュンベの嫌がらせかと思いつくが―――――


WOWOWで「黒い家」一挙放送してましたの。で、立て続けに鑑賞~
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:シン・テラ ファン・ジョンミン カン・シニル ユソン キム・ソヒョン 原作:貴志祐介 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。