fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ユマ・サーマン
2014年11月13日 (木) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ渋谷にて鑑賞
ニンフォマニアック Vol.1ニンフォマニアック Vol.1/NYMPHOMANIAC: VOL. I
2013年/デンマーク、ドイツ、フランス、ベルギー、イギリス/117分
監督: ラース・フォン・トリアー
出演: シャルロット・ゲンズブール/ステラン・スカルスガルド/ステイシー・マーティン/シャイア・ラブーフ/クリスチャン・スレイター
公式サイト
公開: 2014年10月11日

セリグマンは、雪の中、路上で倒れている女性を見つける。救急車も警察も呼ばなくてもいいという女性に、心配したセリグマンは自室へ連れ帰る。彼女はジョーと名乗り、これまでの人生を語り始める。ジョーが性に目覚めたのは2歳の時。15歳になったジョーの関心は、如何にして処女を捨てるかだった。近所に住むJと屈辱的な初体験を済ませて以来、ジョーは、幼なじみのBとチョコレート菓子を賭けて、列車の中でどれだけ多くの男とセックスできるかを競うなど、性遍歴を重ねていく―――――


こうなったら2本一緒に観るしかあるまい!と(笑)、2本続けて観てきました。まずはvol.1。
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ラース・フォン・トリアー シャルロット・ゲンズブール ステラン・スカルスガルド ステイシー・マーティン シャイア・ラブーフ クリスチャン・スレイター ユマ・サーマン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2011年06月06日 (月) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/PERCY JACKSON & THE OLYMPIANS: THE LIGHTNING THIEF
2010年/アメリカ/121分
監督: クリス・コロンバス
出演: ローガン・ラーマン/ピアース・ブロスナン/ユマ・サーマン/アレクサンドラ・ダダリオ/ブランドン・T・ジャクソン
公式サイト

母サリーと継父ゲイブと暮らす17歳の高校生パーシー・ジャクソンは、人よりも長く潜水が出来る特技があったが、難読症のため勉強はからっきしの落ちこぼれ。ある日、パーシーは「ゼウスの稲妻を渡せ」と言う怪物に襲われる。教師のブルナーと親友グローバー・アンダーウッドのおかげで何とか怪物から逃れたパーシーは、グローバーと家に戻り、サリーを加えた3人で“ハーフ訓練所”と呼ばれる場所に向かうが、訓練所の手前で怪物に襲われサリーと離ればなれになってしまう。パーシーは訓練所で、自分はデミゴットと呼ばれる神と人間との間に出来た子供で、父親は海神ポセイドンであり、グローバーは自分を守る“守護者”サテュロスと知らされる。そして全能の王ゼウスの持つ稲妻が何者かに盗まれ、その犯人がパーシーだと疑われており、ゼウスの力を手に入れようとする者たちがパーシーを狙っているため、力の使い方を学ぶために訓練所に連れてこられたのだった。しかしサリーが冥界の王ハデスにさらわれているとわかり、母を助けるため、パーシーはグローバーや知性の女神アテナの娘アナベス・チェイスとともに、冥界へ旅立つが―――――


ギリシャ神話が好きなのですが、これはさすがに劇場で観る気はせず…ありがとうWOWOW(笑)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOWで観た映画
GENRE:映画
TAG:クリス・コロンバス ローガン・ラーマン ピアース・ブロスナン ユマ・サーマン アレクサンドラ・ダダリオ ブランドン・T・ジャクソン キャサリン・キーナー ショーン・ビーン ロザリオ・ドーソン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ダイアナの選択 
2009年04月10日 (金) | EDIT |
 シネスイッチ銀座にて鑑賞
ダイアナの選択ダイアナの選択/THE LIFE BEFORE HER EYES
2008年/アメリカ/90分
監督: ヴァディム・パールマン
出演: ユマ・サーマン/エヴァン・レイチェル・ウッド/エヴァ・アムリ/オスカー・アイザック
公式サイト
公開: 2009年03月14日

奔放な生活を送る女子高生ダイアナ・マクフィーは、ひょんなことがきっかけで優等生のモーリーンと親しくなり、2人は行動を共にするようになる。ある日、授業が始まる前に2人がトイレに入ると、遠くで銃声が聞こえてくる。クラスメイトのマイケルが校内で銃を乱発していたのだった。マイケルはダイアナたちがいるトイレに現れ、命乞いをする2人に銃を突きつけて「2人のうち、どちらかを殺す。どちらがいい?」と選択を迫る。
そして15年後、ダイアナは美術教師としての職を得、夫マーカスと娘と3人で幸せに暮らしていた。しかし、銃乱発事件があったメモリアル・デイが近づいてくるにつれ、ダイアナの生活にほころびが見え始める…


予告を観た時から気になってました。これも3月中に観てます。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ヴァディム・パールマン ユマ・サーマン エヴァン・レイチェル・ウッド エヴァ・アムリ オスカー・アイザック 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
2006年04月12日 (水) | EDIT |
 池袋シネマサンシャインにて鑑賞
プロデューサーズプロデューサーズ/THE PRODUCERS
2005年/アメリカ/134分
監督: スーザン・ストローマン
出演: ネイサン・レイン/マシュー・ブロデリック/ユマ・サーマン
公開: 2006年04月08日
公式サイト

ニューヨーク、ブロードウェイ。ミュージカルのプロデューサー、マックス・ビアリストックの新作「ファニー・ボーイ」はまたもや大コケ。そんなある日、会計士のレオ・ブルームがマックスの事務所にやってきて、帳簿を調べ始める。するとレオは、ミュージカルがコケると出資者に配当を払わなくてもすむので、お金はプロデューサーの元に残るという不思議なカラクリを発見する。それを聞いたマックスは、わざと大コケするミュージカルを作り、お金を持ってリオへ逃亡しようと企てる。しかもレオはプロデューサー志望だという。さっそくこの企てにレオを巻き込み、マックスは史上最低のミュージカルを作るべく、最低の脚本を見付け、最低の演出家に演出を頼み、最低の役者を主役に据える。2人の企みは成功するのか!?


しかし、ユマ…でかいね。調べたら、183cmだって! Σ( ̄□ ̄;) そんなにでかかったのか。マシュー・ブロデリックが小さかった訳ではないのね。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:スーザン・ストローマン ネイサン・レイン マシュー・ブロデリック ユマ・サーマン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
ガタカ 
2005年12月27日 (火) | EDIT |
ガタカガタカ/GATTACA
1997年/アメリカ/106分
監督: アンドリュー・ニコル
出演: イーサン・ホーク/ユマ・サーマン/アラン・アーキン/ジュード・ロウ

今からそう遠くない未来の話。「子供は夫婦の“愛の結晶”」というのは昔の話で、産まれた瞬間に推定寿命と死因が判るようになっている今、人々は遺伝子操作で、病気に強い完璧な子供を作るのが当たり前となっていた。ジェローム・モローは宇宙飛行士の施設“ガタカ”に勤務する超エリートの宇宙飛行士。ガタカでは、近々土星に行くプロジェクトが進められており、ジェロームは土星へ行くメンバーに選ばれていた。しかし実は、遺伝子情報から“心臓疾患99%、推定寿命30.2歳”と解析され、宇宙飛行士には“不適正”とされているヴィンセントが、遺伝子的には“適正者”であるが事故で下半身不随となったジェロームと契約し、彼になりすましていたのだった…


2度目の鑑賞です。前にレンタルして良かったので購入したのだ。実はこれ、ラジオ聞いてたら浜村淳にネタバレされたんだよね… (´・ω・`)
でもそのラジオ番組で、非常にオススメだと言っていたのを覚えていて、だいたい話の筋もわかっていたんだけど観たんだったな。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:DVDで見た映画
GENRE:映画
TAG:アンドリュー・ニコル イーサン・ホーク ユマ・サーマン アラン・アーキン ジュード・ロウ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。