fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ラセ・フォーゲルストラム
偽りなき者 
2013年10月13日 (日) | EDIT |
 キネカ大森にて鑑賞
偽りなき者偽りなき者/JAGTEN
2012年/デンマーク/115分
監督: トマス・ヴィンターベア
出演: マッツ・ミケルセン/トマス・ボー・ラーセン/アニカ・ヴィタコプ/ラセ・フォーゲルストラム/スーセ・ウォルド
公式サイト
公開: 2013年03月16日

デンマークの小さな田舎町の幼稚園で働く元教師のルーカス。元妻が引き取った1人息子マルクスとは隔週でしか会えなかったが、幼馴染の親友テオを始めとする狩猟仲間たちと和気藹々と過ごし、その寂しさを紛らわせていた。マルクスがルーカスと暮らすことを切望したため、ようやくマルクスを引き取れることに喜んでいた矢先、ルーカスは突然幼稚園の園長グレテから呼び出され、自宅待機を命じられる。幼稚園に通うテオの娘クララが、好意の印に自分がプレゼントしたおもちゃを、同年代の男の子にあげなさいとルーカスに諭されたことに対する腹いせとして、ルーカスから性器を見せられたと嘘をついたのだ。グレテはクララの嘘を信じ、性的虐待で警察に通報、ルーカスを解雇する。ルーカスは無実を訴えるものの誰も耳を貸さず、町の中で孤立していく。ルーカスは、自分を信じるマルクスや友人ブルーンと共に様々な嫌がらせに耐え続けるが、町の人からの嫌がらせは更にエスカレートしていく―――――


すごく気になっていたのですが、観逃してしまいまして…。既にDVD化しているのですが、名画座で上映するということで行ってきました。“北欧の至宝”(そうなの!?・笑)マッツ・ミケルセン特集で2本立て~
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:トマス・ヴィンターベア マッツ・ミケルセン トマス・ボー・ラーセン アニカ・ヴィタコプ ラセ・フォーゲルストラム スーセ・ウォルド 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。