fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > リチャード・ハリス
2014年08月17日 (日) | EDIT |
 日テレにて鑑賞
ハリー・ポッターと賢者の石ハリー・ポッターと賢者の石/HARRY POTTER AND THE SORCERER'S STONE
2001年/アメリカ/152分
監督: クリス・コロンバス
出演: ダニエル・ラドクリフ/ルパート・グリント/エマ・ワトソン/リチャード・ハリス/マギー・スミス

両親を亡くし、意地悪な伯母夫婦の家に引き取られ、日々虐げられてきたハリー・ポッター。11歳の誕生日が近づくと、どこからか手紙がやってくるようになる。伯父ヴァーノンは怒って手紙を破り捨て、ハリーの手に渡ることはなかったが、誕生日当日、ルビウス・ハグリッドと名乗る大男が、ホグワーツ魔法学校の入学許可証を持ってハリーの元を訪れる。手紙は、ホグワーツから出されていたものだったのだ。ハリーは亡き両親と自分が魔法使いだと聞かされて驚くものの、ホグワーツへ入学することを決める。そしてハリーは、ハグリッドから、両親は悪の道に走った魔法使いヴォルデモートと戦って死亡し、ハリーの額にある傷はその時についたものだと聞かされる。ホグワーツに入学したハリーは、ロン・ウィーズリーやハーマイオニー・グレンジャーと親しくなり、魔法使いのスポーツ、クィディッチの選手に選ばれるなど楽しく学園生活を送っていたが、ある日、入ってはいけないと言われている部屋へ偶然入り込んでしまう。そこには3つの頭を持つ凶暴な犬がおり、ハリーたちは犬が何かを守っていることに気付くが…


公開当時、劇場で観たなぁ~。先日、日テレで放映していたので、懐かしくてつい観ちゃった  3回目くらいかな?
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:TVで見た映画
GENRE:映画
TAG:クリス・コロンバス ダニエル・ラドクリフ ルパート・グリント エマ・ワトソン リチャード・ハリス マギー・スミス 「ハリー・ポッター[映画]」シリーズ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。