週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
HOME > リリー・ポポヴィッチ
スポンサーサイト 
--年--月--日 (--) | EDIT |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


エル・クラン 
2016年10月05日 (水) | EDIT |
 YEBISU GARDEN CINEMAにて鑑賞
エル・クランエル・クラン/EL CLAN
2015年/アルゼンチン/110分
監督: パブロ・トラペロ
出演: ギレルモ・フランセーヤ/ピーター・ランサーニ/リリー・ポポヴィッチ/ガストン・コッチャラーレ/ジゼル・モッタ
公式サイト
公開: 2016年09月17日

1980年代、アルゼンチン。国家情報局で働いていたアルキメデス・プッチオは、軍政から民政へと時代が移り変わりつつある中で、職を失ってしまう。ある日、ラグビー選手として活躍しているプッチオ家の長男アレックスことアレハンドロは、チームメイトのリカルド・マノウキアンと帰宅中、何者かに襲われる。リカルドは縛り上げられて車のトランクへと押し込められるが、アレックスは何故か丁寧に扱われ助手席へ乗せられる。2人を襲ったのは、アルキメデスと叔父のラボルデたちだった。アルキメデスは、家族を養うために金持ちを誘拐し身代金で生計を立てていたのだ。アレックスが翌日ラグビーの練習に出かけたところ、リカルドが誘拐されたことは話題になっていたが、アレックスが疑われることはなかった。アルキメデスは無事に身代金を手にし、リカルドを解放すると言って出かけていく。アレックスはホッとするものの、翌日、リカルドの遺体が発見されたと聞かされ衝撃を受ける。アルキメデスは、リカルドに正体がばれて脅されたため止む無く殺したと言う。アレックスは、否応なくアルキメデスの誘拐ビジネスに巻き込まれていくが―――――


実話ってことで、すごく気になっていました。 アルゼンチンでは「人生スイッチ」を上回るヒットだとか。
[READ MORE...]
スポンサーサイト

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキングへ にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:パブロ・トラペロ ギレルモ・フランセーヤ ピーター・ランサーニ リリー・ポポヴィッチ ガストン・コッチャラーレ ジゼル・モッタ 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。