fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ルピタ・ニョンゴ
フライト・ゲーム 
2014年08月21日 (木) | EDIT |
 試写会にて鑑賞
フライト・ゲームフライト・ゲーム/NON-STOP
2014年/アメリカ、フランス/107分
監督: ジャウマ・コレット=セラ
出演: リーアム・ニーソン/ジュリアン・ムーア/ミシェル・ドッカリー/ルピタ・ニョンゴ/スクート・マクネイリー
公式サイト
公開: 2014年09月06日

連邦航空保安官のビル・マークスは、いつも通り客を装い、ロンドン行英国アクアランティック航空10便に乗り込む。馴染みのデヴィッド・マクミラン機長やCAのナンシーと会話を交わし、怪しげな言動を取る客をチェックする。事故を未然に防ぎ、客の安全を守るためのいつも通りの任務だった。無事に離陸した後、乗客の1人と名乗る者から、航空保安官専用の回線で繋がっているビルの携帯電話に「時計のアラームを20分後にセットしろ。今から20分の間にこの中の1人を殺す。防ぎたいなら1億5000万ドルを指定の口座に送金しろ」というメッセージが送られてくる。ビルは、同じ機に乗り込んでいるもう1人の航空保安官ジャック・ハモンドの仕業と思い彼を詰問するが、携帯の履歴に怪しいものはなく、ハモンドはただのいたずらだろうと本気にしない。ビルは機長に報告して運輸保安局への連絡を頼み、運輸保安局に乗客名簿の確認をするように伝える。そしてナンシーと、ビルの隣席にいたジェン・サマーズに、ビルが犯人とメールのやり取りをしている時に、怪しげな動きをする客をピックアップするよう協力を頼む。何人かの客がピックアップされるが、やはりハモンドの行動が疑わしく、ビルはトイレに入ったハモンドと言い合い激しくもみ合ううちに、ハモンドを死なせてしまう。トイレから出てきたビルの携帯に、またもや犯人からメッセージが届く。「やっちまったな、ビル」。そして運輸保安局から、犯人が指定した口座はビルの名義だと言われ、ビルはハイジャック犯の容疑をかけられてしまう―――――


試写会が当たったので、行ってきました~
飛行機は、飛んでしまえば密室になるので、よくサスペンスの舞台になりますね。しかし映画だと、どーも「フライト・プラン」の印象が強くて。。。 (^_^;)
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:☆試写会☆
GENRE:映画
TAG:ジャウマ・コレット=セラ リーアム・ニーソン ジュリアン・ムーア ミシェル・ドッカリー ルピタ・ニョンゴ スクート・マクネイリー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。