fc2ブログ
週に1本は劇場で映画を観る!が合言葉。 主に映画、時々小説の感想を脳内垂れ流しで書きなぐるブログ。ネタバレあり。
| LOGIN |
HOME > ヴァル・キルマー
Virginia ヴァージニア 
2012年08月23日 (木) | EDIT |
 ヒューマントラストシネマ有楽町にて鑑賞
Virginia ヴァージニアVirginia ヴァージニア/TWIXT
2011年/アメリカ/89分
監督: フランシス・フォード・コッポラ
出演: ヴァル・キルマー/ブルース・ダーン/エル・ファニング/ベン・チャップリン
公開: 2012年08月11日
公式サイト

落ち目のオカルト作家ホール・ボルティモアは、サイン会のためにスワン・バレーという小さな町をを訪れる。町には象徴となる大きな7面の時計台があるが、7面どれも時刻は正確ではなく、町の人たちは悪霊のせいだと噂していた。ボルティモアは、自分も小説を書いているというボビー・ラグレインジ保安官から、数日前に見つかった胸に木の杭を打たれた少女の遺体を見せてもらい、この遺体をネタにして共同で小説を書こうと提案される。ボルティモアはそれを適当にあしらっていたが、その夜、夢の中で殺された少女ヴィーことヴァージニアと出会い、昔エドガー・アラン・ポーが泊まったことがあるというチカリング・ホテルを訪れ、数年前に子供たち12人の子供が殺されたという話を聞かされる。夢から覚めたボルティモアは、大いに創作意欲を刺激され、ボビーのアイデアを活かして「吸血鬼の処刑台」という新作を書き始める。そして夢の中でポーに会ったボルティモアは、小説のヒントをもらいながら、事件の真相を探っていくが―――――


コッポラの新作ですが、期間限定で都内一館のみ上映。かなり混んでいるらしいということだったので、1時間くらい前に劇場に行ったのだけど、その時点で席はかなり埋まっていました。小屋が小さいしね~
[READ MORE...]
スポンサーサイト




記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:フランシス・フォード・コッポラ ヴァル・キルマー ブルース・ダーン エル・ファニング ベン・チャップリン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
バッド・ルーテナント 
2010年04月12日 (月) | EDIT |
 恵比寿ガーデンシネマにて鑑賞
バッド・ルーテナントバッド・ルーテナント/THE BAD LIEUTENANT: PORT OF CALL NEW ORLEANS
2009年/アメリカ/122分
監督: ヴェルナー・ヘルツォーク
出演: ニコラス・ケイジ/エヴァ・メンデス/ヴァル・キルマー/アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー
公開: 2010年02月27日
公式サイト

ハリケーン・カトリーナの襲来直後のニュー・オーリンズ。テレンス・マクドノー刑事は、逃げ遅れた囚人を助けた功績を買われて警部補に昇任したが、その時の怪我が元で痛み止めの薬が手放せない体となり、高級娼婦の恋人フランキー・ドネンフィールドと共に証拠品保管庫からくすねた麻薬に溺れ、スポーツ賭博にもハマるようになっていた。そんな中、セネガルからの不法移民ンデーレとその家族5人が殺される事件の捜査の指揮を執ることになったテレンスと相棒のスティーヴィー・プルイトは、事件の目撃者ダリルを発見、犯人は辺りの麻薬売買を取り仕切っているビッグ・フェイトだとわかったが、犯人の報復を受けることを恐れたダリルは国外へ逃れてしまう。目撃証言以外に証拠はなく、ビッグ・フェイトは不問のままとされ、そしてダリルの行き先を知るためにダリルの祖母と祖母が介護をする金持ちの老婦人を脅したテレンスは、その行動が問題視され、また、フランキーに暴力を加えた客ジャスティンに報復をしたものの、ジャスティンの親が町の有力者だったために圧力をかけられ、証拠品保管庫担当へ左遷されてしまう。スポーツ賭博での負けもかさみ、ジャスティンの親が寄越したチンピラから金を要求され、テレンスは次第に追い詰められていくが…


ニコ久々の汚れ役です。1992年製作の「バッド・ルーテナント 刑事とドラッグとキリスト」のリメイクだとか。オリジナルは未見。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:ヴェルナー・ヘルツォーク ニコラス・ケイジ エヴァ・メンデス ヴァル・キルマー アルヴィン・“イグジビット”・ジョイナー 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
トップガン 
2007年06月08日 (金) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
トップガントップガン/TOP GUN
1986年/アメリカ/110分
監督: トニー・スコット
出演: トム・クルーズ/ケリー・マクギリス/ヴァル・キルマー/アンソニー・エドワーズ/トム・スケリット

アメリカ海軍のパイロット、マーベリックは優秀な腕を持っていたが、無謀な行動を繰り返すため何度も処分を受けていた。しかし隊の中でトップだったクーガーが降りたために、マーベリックは相棒のレーダー員グースと共に、軍が空中戦の技術訓練のために設立したエリートパイロット養成学校“トップガン”への入校を許可される。マーベリックは士官クラブで魅力的な女性と知り合い、コナをかけるがあっさりあしらわれる。後に彼女がトップガンの教官チャーリーとわかるが、マーベリックは彼女に心惹かれていく。マーベリックは、優秀なパイロットばかりが集まっているトップガンで、エースと目されるアイスマンと競い合いトップを目指す―――――


今まで観たことがないと友だちに言ったら、かなりびっくりされた。結構観ていないものって多いんだけどなー。1986年公開でしょ? 劇場で映画を観るってことが、そもそもなかった歳だしなあ。せいぜいアニメかアイドル映画くらいで。
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:トニー・スコット トム・クルーズ ケリー・マクギリス ヴァル・キルマー アンソニー・エドワーズ トム・スケリット 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
キスキス,バンバン 
2007年06月07日 (木) | EDIT |
 WOWOWにて鑑賞
キスキス,バンバンキスキス,バンバン/KISS KISS, BANG BANG
2005年/アメリカ/103分
監督: シェーン・ブラック
出演: ロバート・ダウニー・Jr/ヴァル・キルマー/ミシェル・モナハン/コービン・バーンセン
公式サイト

NYのケチな泥棒ハリー・ロックハートは、窃盗の最中店員に見付かってしまい、逃げ込んだ先は映画俳優のオーディション会場だった。何故か気に入られてしまい、ハリーはロスでスクリーンテストを受けることに。ロスでは、元俳優ハーラン・デクスターが主催するパーティーに参加し、翌日から私立探偵ヴァン・シュライク通称“ゲイ”ペリーに弟子入りし、役作りをすることになっていた。そのパーティーへ、ハリー幼なじみで初恋の人ハーモニー・フェイス・レインが参加していた。久々の再会を喜ぶ2人。翌日、ハリーとペリーが、依頼されたアリソン・エイムズという女性の元へ向かうと、そこで怪しい男たちと湖に飛び込む車を目撃する。車のトランクには女性の死体が隠されており、慌てて現場から逃げ出すハリーとペリー。そこへ、ハーモニーが自殺したという連絡が入り、ショックで倒れ込むハリー。ところが、自殺したのはハーモニーではなくハーモニーの妹ジェナだった。ジェナは誰かに殺されたのだと言うハーモニーは、ハリーを探偵だと思いこみ妹の死の真相を明かすように依頼する。引っ込みが着かず、引き受けることになってしまったハリーは…


「キス★キス★バン★バン」と勘違いしていました。まったくの別物です。しかし何故同じタイトルにしたんだろうか。一応、DVD化にあたっては「L.A.的殺人事件」というサブタイトルが付いています。ダサっ
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:WOWOW/スカパーで観た映画の感想
GENRE:映画
TAG:シェーン・ブラック ロバート・ダウニー・Jr ヴァル・キルマー ミシェル・モナハン コービン・バーンセン 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
デジャヴ 
2007年03月21日 (水) | EDIT |
 池袋HUMAXシネマズ4にて鑑賞
デジャブデジャヴ/DEJA VU
2006年/アメリカ/127分
監督: トニー・スコット
出演: デンゼル・ワシントン/ポーラ・パットン/ヴァル・キルマー/ジム・カヴィーゼル
公式サイト
公開: 2007年03月17日

海軍の水兵たちとその家族が乗ったフェリーが爆破され、543名もの犠牲者を出す事件が起こった。アルコール・タバコ・火器・爆発物取締局(ATF)捜査官、ダグ・カーリンは、残留物からこれがテロ事件だと見抜く。そして現場近くで見付かった女性の遺体は、フェリー爆破事件の被害者と同じく火傷を負っていたが、フェリー爆破事件よりも数分前に発見されており、また口元には粘着テープの跡があったため、ダグは彼女が何者かに拉致監禁され、フェリー爆破事件の被害者を装って捨てられたと推理する。ダグの能力を買ったFBI捜査官プライズワーラは、ダグを特別捜査班にスカウトする。そこでは、政府が極秘に開発した、4日と6時間前の映像をあらゆる角度から見ることが出来るという“タイム・ウィンドウ”という映像装置が設置されていた。しかも“タイム・ウィンドウ”は巻き戻し・早送りが出来ないため、フェリー爆破事件に関係の深そうな映像を抽出し判断するように言われたダグは、現場近くで見付かった遺体、クレア・クチヴァーが事件の鍵を握っていると考え、4日前のクレアの日常を追っていった。ところが、あることに気付いたダグがペンライトの光を映像に当てると、画面の中のクレアはその光に反応する。過去の映像であるはずなのに何故? そこでダグは“タイム・ウィンドウ”の驚異的な秘密を知らされる―――――


せっかくの休日でレディースデーなので、2本立て~。先週は高熱出してたし、来週はたぶん仕事の関係で無理だし、今月はこの2本で劇場での鑑賞は打ち止めかも。 (´;ω;`)
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:トニー・スコット デンゼル・ワシントン ポーラ・パットン ヴァル・キルマー ジム・カヴィーゼル 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。
マインドハンター 
2006年03月01日 (水) | EDIT |
 池袋シネマサンシャインにて鑑賞
マインドハンターマインドハンター/MINDHUNTERS
2004年/アメリカ/101分
監督: レニー・ハーリン
出演: LL・クール・J/ジョニー・リー・ミラー/キャスリン・モリス/ヴァル・キルマー/クリスチャン・スレイター
公式サイト
公開: 2006年02月25日


FBIで心理分析官となるために、ハリス教官の元で訓練を受けているサラ、JD、ルーカス、ニコール、ビンス、ボビー、レイフの7人。最終訓練は、無人島へ行き、そこで行われる“模擬連続殺人事件”の犯人をプロファイルするというもの。試験の様子を見るため、フィラデルフィア市警の刑事ゲイブが加わり、訓練生たちは島に降り立つ。普段は軍の施設として使われているその島は、住民に見立てた人形が街の至るところに立っており、まるでゴーストタウンのような雰囲気を醸し出していた。8人を置いてハリスは島を去り、翌朝、訓練が始まる。早速被害者に見立てた人形を発見する8人。しかし、そこには奇妙なものが仕掛けられており、仲間が1人殺されてしまう。パニックを起こした7人は島から逃げ出そうとするが、ここにも罠があり、脱出は不可能となってしまう。これは演習ではないのか? この島には自分たちしかいないはずなのに、何故殺人が? 更に殺人予告と思われるものを見付けた7人は、協力し合って犯人を割り出そうとするが、新たな殺人が起こる―――――


今日は最悪。映画館で、通路を挟んだ隣に座っていた2人組が、もうずーーーーーーっと喋りっぱなし。ビニール袋をがさがささせたり、物をぼりぼり食べてたり…。最初は我慢してたものの、もう本当にぶち切れて注意しました。許されるなら、ぶん殴って追い出したかった。わたしはお金を払ってお前のお喋りを聞きに来ている訳じゃない!!

喋りながら映画を観たいなら、家で観やがれ (#゚Д゚)ゴルァ!!
[READ MORE...]

記事が気に入りましたら、ぽちっとお願いします
fc2ブログランキング    にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ  にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

THEMA:映画館で観た映画
GENRE:映画
TAG:レニー・ハーリン LL・クール・J ジョニー・リー・ミラー キャスリン・モリス ヴァル・キルマー クリスチャン・スレイター 
※当ブログ内の同一タグが張られた記事一覧が表示されます。